田舎暮らし、二地域居住を夢見ていたのが、10年越しに実現しました。現在、信州長野で家庭菜園で無農薬野菜の収穫と、長野観光を楽しんでいます。

ワイナリーの見える丘で田舎暮らし〜10年越しの夢叶えました〜

我が家の田舎暮らし計画

軽井沢高原教会サマーキャンドルナイト2017に行きました。雨天決行なので、傘は必須です。

更新日:

今回も狙っていきました、軽井沢高原教会のサマーキャンドルナイトイベント。

 

inaka-wineryhills_20170812-summercandlenight01

 

星のやリゾート、ホテルブレストンコート内にある軽井沢高原教会では、お盆期間中に開催されるサマーキャンドルナイト2017が開催されます。
大正時代から続く軽井沢高原教会の伝統的なイベントのひとつです。
ランタンの灯りで過ごす幻想的な教会を作り出す夜のイベント。
期間は8月11日(金)から18日(金)までです。
時間は19時から22時となっていますが、このイベントのメインである音楽礼拝は20時から20時30分となっています。
もちろん、この音楽礼拝を目的に今回も現地入りしました。

12日(土)17時頃の軽井沢は急な雨・・・雨天決行のイベントだから気にせずに向かいます。

やはり軽井沢は標高が高いということで、急な気候変化はつきもの。
12日(土)も急な雨が17時頃降ってきました。
予めHPに雨天決行と書かれていたので気にせずに向かうことができました。

長野方面を旅行される方は傘の用意はしておいた方が良いですね。
自分も鞄のは折り畳み傘を一本入れていました。

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク



 

参加したのは12日(土)の音楽礼拝。会場入りは17時50分。

20時から始まるのに17時台の会場入りは早すぎでしょ?!
と、誰もが感じるかもしれません。
これには理由があるのです。
ブレストンコートホテル内の駐車場を使うのですが、一番ホテルと教会に近い場所の駐車場を利用するためには17時台でも若干遅いぐらいです。
前回の冬のクリスマスキャンドルナイトでも17時には会場入りしていましたが、100メートル下の臨時駐車場でした。
そして、今回も臨時駐車場・・・

車のナンバープレートをみると、県外も多く、熊谷、岐阜、大宮、練馬・・・と、広範囲からの参加者が多いのです。
本気で見たいという方は、17時台には軽井沢高原教会にいるという目標を立てた方がいいです。

 

サマーキャンドルナイト開催は19時から。キャンドルナイト開催時間19時までの1時間をどう過ごす?

 

inaka-wineryhills_20170812-summercandlenight02

(今、流行している屋外用ファニチャー。グリーンをバックに写真を撮ると映えます。)

開催時間1時間前の18時には現地にいても時間が余ってしまいます。
今回は運よくホテルのラウンジが空いていました。
冬場は寒いということもあり、クリスマスキャンドルナイトの時には満席でした。
しかし、やはりサマーナイトキャンドル開始まで時間が余ってしまった方々が18時30分以降、続々と来店してくるので、18時40分には満席となっていました。

 

初ラウンジ!ケーキとドリンクのセットをいただく。

inaka-wineryhills_20170812-summercandlenight13

(もちろん、アルコールも取り揃えてあります。シャトルバスを利用しているのならばアルコールを飲んでもよいと思います。)

ホテルのラウンジなので結構なお値段にはなります。
ケーキ+ドリンク600円というセットです。

inaka-wineryhills_20170812-summercandlenight06

(本日のケーキ。ネクタリンのムース。こちらはさっぱりした味。下にあるピンクのソースが甘味がありました。)

inaka-wineryhills_20170812-summercandlenight08

(本日のケーキの杏。中に杏ジャムが入っています。甘味と酸味のバランスがよいケーキでした。)

 

inaka-wineryhills_20170812-summercandlenight03

(カトラリー置きはナチュラルな木製のもの。ホテルの雰囲気に合っています。)
だいたいのドリンクはフルーツ系ジュースが750円、珈琲は800円からになっています。
ケーキは600円ですので、最低価格1200円ということになります。

inaka-wineryhills_20170812-summercandlenight05

(写真はシナモンのせカプチーノ。泡がふわふわです。850円。)

でも、サービス料が300円で付きますので、全体の金額は1500円+税金ということになりますね。

一番の高額珈琲は丸山珈琲のブレストンコートのオリジナルブレンド、1000円。

inaka-wineryhills_20170812-summercandlenight09
何回か丸山珈琲小諸店の珈琲をいただいているのですが・・・ここのホテルブレンドはとても癖がなく飲みやすかったです。
丸山珈琲ブレンドよりも酸味が少なく、飲みやすいので、小諸よりもブレストンコートが近かったらこのラウンジに通いたいと感じるぐらいでした。
もちろん、珈琲の入れ方は丸山珈琲と同じbodumのサーバーを使用します。

inaka-wineryhills_20170812-summercandlenight07

ジュースグラスもbodum。まるで丸山珈琲に来ているような感覚です。異なるのはソファーと景色ぐらい?とてもくつろげます。

inaka-wineryhills_20170812-summercandlenight04

 

inaka-wineryhills_20170812-summercandlenight10

時刻は18時20分ごろ。まだ明るいです。

のんびり外の景色を眺めながら食べるケーキは気持ちよかったです。

サマーキャンドルナイト開催は19時から。音楽礼拝開催時間20時までの1時間をどう過ごす?

実際、19時からサマーキャンドルナイト開催宣言的なオープニングを牧師様が行っていました。
そこから、灯りをつなぐ「結び灯」が教会内で行われます。
こちらは牧師様のオープニングによって教会が開かれる形式で今回は始められました。
教会内は写真撮影禁止です。

2016-12-25_12-23-27
教会内でのルールを守ろう。

教会内でのルールを守ろう。     マナーが悪い!教会内の撮影は基本禁止!     結婚式に参加された方はご存じかも知れませんが、通常教会内での撮影は禁止です。 ...

続きを見る

祭壇やセンター通路内に飾られたキャンドルを灯し、教会内のベンチで神様に語り掛けるという、行動だけを並べると味気ない話になってしまいます。
しかし、そこに自分がこのように成長したいと祈りを願いつつ、キャンドルを灯すことで何かあたたかな気持ちに包まれる気がしてきます。
ほかに、牧師館で行われている想いを届ける「ことのはレター」で手紙を書いたり、ブレストンコートの駐車場を進んだ先にある内村鑑三記念館、石の教会に見学するのもよさそうです。
もちろん、ランタンで飾られた軽井沢高原教会の敷地内を散策し、ランタンの写真を撮って記念にするのも楽しく過ごせます。

 

HPの記載はなかった?12日(土)は音楽合奏イベントが19時半から20時まで行われていました。

自分が見逃してしまったのかもしれませんが、音楽合奏が行われました。
電子バイオリンと自分はあまり詳しくないのですが、打楽器の一種で大正琴のような高い音がでる楽器で演奏会が行われました。
アップルPCで一部プログラミングしているので、近代的な合奏と言わざるを得ないですが、音楽礼拝の前座としてはとても豊かな時間を過ごせました。
雨が降らなかったら・・・そして雲が切れていたら・・・満点の星空の元、気持ちよく音楽が心に入ってきたと思います。

音楽礼拝開催20時から20時30分の30分間、楽しく過ごせました。

自分はキリスト教信者ではありませんが、この軽井沢高原教会で聞く説法はとても好きです。
今回の説法は創造主が自分に似せて作った愛情を注いだ人間、アダムとエヴァから始まり、ヒマワリと太陽の話、星の王子様、そしてまたヒマワリと太陽の話に戻るという内容でした。
時間は5分以上10分以内だった気がします。

 

愛情の話からヒマワリの花言葉「私はあなただけを見つめる」「愛慕」「崇拝」・・・これは全て太陽に向けられた愛情

夏の花の代表であるヒマワリ。
ヒマワリの花言葉がこんなに愛情に満ちた言葉が多いとは自分は知りませんでした。
また、そのヒマワリの視線の先に太陽があり、ヒマワリは太陽からの愛情を一心に受けて・・・また、その愛を太陽に向けるという話。
あまり花言葉視点でヒマワリを見たことがなかったので、新たな発想をいただきました。

 

オープニングの合唱⇒説法⇒合唱⇒説法⇒合唱⇒合唱⇒キャンドルサービス⇒合唱

30分間立っていたのですが、充実したプログラムの流れとなっています。
ゴスペル風の曲から始まったオープニング合唱でしたが、日本語の合唱も入り子供も参加しても楽しめます。

再び雨が降ってきた・・・傘をさして音楽礼拝を聞くことに・・・

冬の礼拝は教会の中ですが、夏は軽井沢高原教会前中庭で行われます。
急な雨に傘を開いて対応。
結構な雨が降ってきていましたが、傘をささずに見ていた方も多くいました。
教会前とホテルの入り口には、急な雨対応用に貸し出し傘も用意されていました。
必要に応じてお借りするべきだと思います。

 

今回も大満足なサマーキャンドルナイトでした。

冬に行われるクリスマスキャンドルナイトと比べると、自分は夏の方が好きでした。
教会室内のイベントだと、写真撮影や録音は禁じられています。
夏のサマーキャンドルナイトは屋外なので、音楽礼拝で歌われた歌を録音することができたので、後日聞いて思い出に浸ることが可能です。
30分間ずっと立っていなくてはならないというのが、若干しんどいですが・・・
 

サマーキャンドルナイトは期間限定ですが、ランタンに彩られた軽井沢高原教会は8月31日まで開催されています。
夏を楽しむイベントのひとつとして、あなたも是非、軽井沢高原教会を訪れてはいかがでしょうか。

 







-我が家の田舎暮らし計画
-, ,

Copyright© ワイナリーの見える丘で田舎暮らし〜10年越しの夢叶えました〜 , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.