バジルの植え付け・収穫について

田舎暮らしはどこで始める? - 我が家の田舎暮らし計画
バジルの植え付け・収穫について

バジルの植え付け・収穫について

 

 

2016年、種まき時期は5月のGW直後でした。
7月の海の日にはバジルの葉が収穫できました。

8月には花が咲いています。
バジルの葉をフレッシュで使用するにはとても便利です。
しかし、大きくなり過ぎた葉は肉厚ではありますが、やはり硬くなってしまいます。
フレッシュのままでもバジルの葉は1週間ほど冷蔵庫で保存は可能です。
枝ごとならば2週間ほど保存は可能かと思います。
とても生命力の強いハーブなので、水耕栽培でも根が出てきます。
たまにスーパーで購入したバジルをコップに入れておくと根が出てくることがあります。
でも、なかなか使い道を考えると大量消費をする用途が見つからないという状態でした。
よって、あまり収穫せずに枯れてしまったというのが今回2016年のバジルです。

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ

 




スポンサードリンク



 

 

2016年バジルの植え付け・収穫カレンダー

 

4月5月6月7月8月9月10月11月12月
種まき
収穫
枯れる

 

 

バジルは花が咲いてしまったあと、枯れてしまいました。
葉の色も徐々に悪くなってしまったので、種ができたことから成長が終了したのだと思います。
今回はほとんど収穫せずに終わってしまったバジルですが、2017年度はこのような計画を立てています。

 

塩バジルをつくる。

バジル風味の塩ならば、使い道がありそうです。
また、友人にへのぷちプレゼントにもよさそうです。

塩バジルの作り方はコチラ⇒あ~こんな方法があったのか!塩バジルという保存方法

 

食品乾燥機で乾燥にかける。

バジルを粉末にして、パスタをはじめとした料理に使いやすいように加工しようと考えています。
実はバジルの粉末はわざわざ大きな袋で購入して使用しているぐらい、日常的に使っているのです。
トマトソースにバジルを大量に入れて色合いを鮮やかにしたり、チキンソテーのソースにバジルを使うこともあります。
個人的には来年から粉末バジルを購入しなくて済む生活が出来るのではないかとちょっとウキウキしています。

 

inaka-wineryhills_201608_2802

 

食品乾燥機で作ったバジルを使用した料理⇒食品乾燥機第一弾!何が出るかな?何ができたかな?

食品乾燥機で作れる食べ物と時間のレシピ一覧⇒食品乾燥機レシピ

 

 

日々のバジルの収穫日誌はこちらになります。

8月(バジルの花が咲きました。)

日にち収穫数記事
8月28日8月28日の収穫は色々あります。
9月17日2016年9月シルバーウィークに行きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 







関連記事
コメント
コメント投稿

お名前

サイトアドレス

コメント

トラックバック
トラックバックURL