• ワイン繋がりで教えてもらう~ヴィラデストガーデンのワインも美味しいよ~

ワイン繋がりで教えてもらう~ヴィラデストガーデンのワインも美味しいよ~

信州 - 10年diary - 日帰り旅行
ワイン繋がりで教えてもらう~ヴィラデストガーデンのワインも美味しいよ~

 

9月17・18・19日の3連休・・・

 

皆さまはどうお過ごしでしたか?
sakuは先日の更新の通り、
田舎暮らしを楽しんできました。
台風の影響で秋雨前線が活発化し、
ちょうど前線にかかってしまった収穫目前のワイナリーの地では、
雨がざぶざぶ降っていました。
 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク



 

晴れたのは17日の土曜日だけ。
金曜の夜、出発してよかった・・・

 

なんとか長くなった草を取り除くことが出来ました。
そして・・・
珈琲豆を忘れた・・・

 

ワイン繋がりで教えていただきました

 

会社の同僚とマンズワインの小諸ワイナリー収穫祭が、
10月22日23日に行われることを会話した時に、
『そういえば・・・』と、
話しに出たのはヴィラデストガーデン

 

まだ行った事ないんですよね・・・
ワインだけでなく、ランチも美味しいとのこと。
思わず、ホームページを見てしまいました。

 

映画館のように座席入れ替え制の上、予約制。

 

ちょっとハードルが高いなぁ・・・
普段使いというよりも記念日として使いたいなぁ・・・

 

ワインを楽しむ空間を作り出すという意味では、
入替制とても好きなんだけど、
現在小さな子供がいるのでちょっと厳しいなぁ・・・

 

あと、数年・・・ここでランチ食べるのは我慢するかな?

 

雪が降る前に、
ワインだけ購入しにいってみよ!

なんて、都合よく考えています。

 

作家 玉村さんの親近感が湧くワイナリー。

 

勝手ですが、親近感がとても湧いています。
【玉村豊男の「玉さん古希日記」】を読み、
そうだよね、そうだよね!
と、思うところがあり・・・

 

ひとつは最近の日記。

 

明日の仕事を残しておくこと。
掃除をしたときゴミをすべて出すのではなく、
明日やることがなくならないように残しておく。
そうそう、これが大事なんだよね。
20代後半の頃、
机に山積みになった見積もり書類。
これを終わらせてから帰る毎日を繰り返していたら、
翌日の朝、やることがなくなった日がついに訪れて・・・

 

結局、他の忙しいヒトの手伝いをする羽目に。

 

それで評価が上がるわけではなく、
ひとつ引き受けると、
このヒト作業が早いと思われたようで、
次々と仕事を頼まれるように・・・

 

次第に風邪を引いても治らなく、マスクが手放せなくなる日々となり、
最終的には寝込む。
同じ有給とるならば、遊びの為に取りたいなぁ・・・
なんて、思った時もありました。

 

そう、軽く仕事は残す。
そして翌日行う。
そうすれば体には負担がかからない。
農家のヒトはそうしている。

 

・・・とはいえ、
二地域居住を行う、母の手前、
母に無理をさせたくないと思う心が、
(母に比べて)若いから平気と頑張ってしまいました。

 

都心に戻って2日目・・・
上腕二頭筋がお疲れですよ~と、
アピールしてきています。

 

筋トレ・・・そろそろしないとダメみたいです。

 

親近感を勝手に抱くふたつめ

 

ホームページにある、【ガーデンで今、咲いている花】ですね。
黄色のキクイモの花です。

 

そうそう、先日の記事に載せましたよね?
この鮮やかな黄色、本当にきれいなんですよ!

 

inaka-wineryhills_201609_1720

(先日とは異なるアングルにしました)

 

黄色の菊の花よりも濃い色なんですね。
食べ物の【キクイモ】としてみることが多いし、

自分も食べることが多いのです。

 

母が植えたとき、へぇ・・・
と、食べることだけを考えていたのですが、
見るのもとてもきれいですね。

 

いつもは【花より団子】星人ですが、
これは【団子より花】になってもいいかな?

 

 

 







関連記事
コメント
コメント投稿

お名前

サイトアドレス

コメント

トラックバック
トラックバックURL