保険について知識を深めておきたいヒトが読むべきおすすめ本

田舎暮らしはどこで始める? - 我が家の田舎暮らし計画

保険について知識を深めておきたいヒトが読むべきおすすめ本

 

 

将来田舎暮らしをしたいと考えているが、まだ子育て途中・・・
将来的にいくら貯金すればいいのだろうと悩むことはありませんか。

 

 

また、子供のことだけに関心を持っていると、自分たちの老後にいくら必要なのか・・・
その貯金に関しても考えなくてはなりません。
相続税対策も必要ですね。
最近、相続税対策の為、孫と養子縁組をするのも最高裁で有効と判決が出ましたし。

 

 

 

または、もうリタイアして田舎暮らしを楽しんでいるけれど、今、契約している医療保険が高い。
本当はもう少し安い保険に契約変更したい。
そう考えている方はいませんか。

 

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

 

 

スポンサードリンク



 

無料保険窓口相談を利用する機会と共に、一緒に保険に関して学び、現在かけている保険の見直しを考え、節約できるところは節約することをお勧めします。

 

 

保険相談をする時に、また、保険相談をする前に、一緒の読んでみてもいいのではないかと思う本を提案しますね。

 

 

書けばわかる! わが家にピッタリな保険の選び方

書けばわかる!わが家にピッタリな保険の選び方 [ 末永 健 ]
by カエレバ

 

家庭的なファイナンシャルプランナーが地に足が付いた提案と、保険解説を行っています。
保険の基礎についても書かれているので、保険ってなんだろうと疑問になっている点も分かりやすくなっています。
保険窓口相談に行く前に、実際、自分が契約している保険の内容を書き出し、『こちらは解約しよう、こちらは違う保険と契約しよう』と、全体の節約にもつながります。

 

 

子どもを持ったら知っておきたいお金の話

子どもを持ったら知っておきたいお金の話 [ 飯村久美 ]
by カエレバ

 

 

気が付くとお財布の中がからっぽになっているような方にはとても分かりやすい本です。
毎日の家計についてのやりくりの仕方が書いてあり、読み進めるうちに将来の夢や教育費についてどれだけ貯蓄していけばよいのかが書かれています。
しっかり毎月貯蓄をしていても、なんとなく不安になってしまった人には安心感を与え、更なる工夫提案によって、貯蓄体質になれる本です。
また、相続税、遺族年金や住宅ローンの団体信用保険についても書かれているので、子供に手がかからなくなったご家庭においても為になる一冊です。

 

 

よい保険・悪い保険 2016年版 (別冊宝島 2417)

【中古】 よい保険・悪い保険(2016年版) ジャンル別ベスト&ワースト激辛口!実名ランキング! 別冊宝島2417/ビジネス・経済(その他) 【中古】afb
by カエレバ

 

宝島社から毎年出ている比較本シリーズの中のひとつです。
保険の窓口で勧められた保険が本当に自分の為になるのか・・・確かに疑ってしまいますよね。
契約しなくてはならない保険料の目安が書いてあるのでわかりやすいです。
保証内容の解説もついているので、複数の保険会社を比較する時に、自ら表を作ってしまう方は、一度この本に目を通してからにしたほうがよいと思います。

 

 

相続税対策は親子で話し合ってもよい内容だと個人的には思っています。

相続争いをなるべく回避するためにも、家族でよく話し合うことが必要不可欠ですね。

 







関連記事
コメント
コメント投稿

お名前

サイトアドレス

コメント

トラックバック
トラックバックURL