田舎暮らし地で取れた食材が並ぶ、ある日の夕御飯

2017年無農薬農業。長野で田舎暮らし、二地域居住中。
田舎暮らし地で取れた食材が並ぶ、ある日の夕御飯

田舎暮らし地で取れた食材が並ぶ、ある日の夕御飯

 

 

この日の料理食材は田舎暮らし地で収穫された食材と、加工された食材が並ぶ日となりました。

 

 

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク



 

まずはブロッコリー。

 

 

スティックブロッコリーなので、塩ゆでです。
ブロッコリー自体、色が変われば食べられる簡単調理食材ですよね。

 

スティックブロッコリーinaka-wineryhills_201701_20
逆に、茹ですぎると色合いが濃い緑となりますし、はごたえがなくなります。
加熱しすぎには気を付けてくださいね。

 

 

次は糠漬けたくわん。

 

 

普通の大根を、田舎暮らし地で数日間干し、干し大根にしました。
そこから塩と糠が入った漬け物樽にいれてつけます。

 

糠漬けたくわんinaka-wineryhills_201701_20
今回は樽の底にあった大根のぬか漬けを都心部に持ってきました。
都心の暖かさで発酵がすすみ、食べれるようになりました。

 

 

ベーコンポテト。

 

 

ポテト→じゃがいもは初夏に収穫したじゃがいもです。
メークインが多かったですね。

 

ベーコンポテトinaka-wineryhills_201701_20
このメークインたちを使ってベーコンポテトを作りました。

じゃがいもは優秀です。
そろそろ5ヶ月になりそうですが、じゃがいもだけは自前で賄えています。

 

 

 







関連記事
コメント
コメント投稿

お名前

サイトアドレス

コメント

トラックバック
トラックバックURL