田舎暮らし、二地域居住を夢見ていたのが、10年越しに実現しました。現在、信州長野で家庭菜園で無農薬野菜の収穫と、長野観光を楽しんでいます。

ワイナリーの見える丘で田舎暮らし〜10年越しの夢叶えました〜

食品乾燥機

食品乾燥機を購入した。




 

 

2016年春から家庭菜園を始めました。

夏には大量のトマトが収穫。

そこで発覚したのが食べきれないという事実。

2017年になるまでに何とか野菜の保存方法を考えようというのんびりした考えから、急遽、食品乾燥機を購入してどんどん育った野菜を保存しようという考えに変更しました。

食品乾燥機の購入を検討する

 

現在の販売されている食品乾燥機は10種類あります。
(2016年9月amazon調べ)

 

 

価格も約5,000円から約70,000円まで存在しているようです。

 

 

商品名 品番 最安値
プチマレンギ TTM-435S 26,800円
ドラミニ 不明 26,800円
ネスコ FD-75PR 17,480円
アイテック MA-670 販売終了
アピックス AFD-550-WH 5,475円
ウミダスジャパン fd880e 16,800円
ユニコム からりんこ 10,800円
食品乾燥機 ドライフルーツメーカー(A977-S2) 4,650円
ドライフード工房 SIS 4,650円
多目的食品電気乾燥機 DSJ-mini 61,230円

 

そこで調べたのがどの会社の食品乾燥機が良いのかということ。

そして、各会社の食品乾燥機金額と性能、メリットとデメリットを比較。

業務用が良いのか、家庭用がいいのかも考えてみて、結論として選んだのは自営業農家で業務用としても使われているプチマレンギでした。




現在、ドライフルーツのバナナチップを好んで作っては食べています。

 

食品乾燥機

 

大量野菜保存方法

 

 

 




更新日:

Copyright© ワイナリーの見える丘で田舎暮らし〜10年越しの夢叶えました〜 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.