ミニトマト、赤いのと黄色いのと2品種ときゅうり、ししとうが収穫できた7月6日だよ。

2016年無農薬農業。長野で田舎暮らし、二地域居住中。
ミニトマト、赤いのと黄色いのと2品種ときゅうり、ししとうが収穫できた7月6日だよ。

ミニトマト、赤いのと黄色いのと2品種ときゅうり、ししとうが収穫できた7月6日だよ。

今日もきゅうりと仲間たち。仲間がたくさんいますね

 

 

inaka-wineryhills_201607_06

 

本日の収穫は・・・

 

 

きゅうり4本と、

ナスが1本と、
ししとう6本。

ミニトマト黄色いのも合わせて、8個。

 

 

 

そして・・・
おろぬきしたホウレンソウだと思うのですが・・・
だんだん、、おろぬき(間引き)サイズじゃなくなってきていますよね?

そろそろ【おろぬき(間引き)】という表現から卒業かな?

 

inaka-wineryhills_201607_0602

(どこまでがオロヌキというサイズなのか気になってきた・・・)

 

 

きゅうりとししとうの生育は早いのですかね?
毎日家庭菜園では収穫されているようです。

 

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク



 

初心者でも収穫しやすい野菜の代表であるきゅうりにトマト。

そうなんです、実はトマトも育てているようなのですが、なかなか実が青いままで赤くならないそうなのです。
そして、先にミニトマトの方が青から赤へ、青から黄色へ色づいて収穫の時期を迎えたようです。
品種は赤いミニトマトと黄色いミニトマトの2種類、育てているようですね。

ミニトマトの収穫量はまだ少ないので、朝晩の食事でなくなってしまいそうですね。
収穫したてのミニトマト。
瑞々しくておいしそうだなぁ。

 

 

真ん中でカットして、サラダの脇に添えて上からバルサミコ酢をかけて食べるのも美味しそう。
トマトと異なり、ミニトマトは小さいから色々なレシピに応用がききますよね。

 

 

 

 

 

このように毎日収穫があると、土で行う家庭菜園ブログの更新も楽しいですね。
生育状況に関しては現地に行った時に写真撮影を行うしかないですが・・・

 

 







関連記事
コメント
コメント投稿

お名前

サイトアドレス

コメント

トラックバック
トラックバックURL