2017年都心部では桜がさいているよ。長野はどう?

田舎暮らしはどこで始める? - 我が家の田舎暮らし計画
2017年都心部では桜がさいているよ。長野はどう?

2017年都心部では桜がさいているよ。長野はどう?

 

 

 

都心部では3月21日に気象庁による桜の開花宣言が行われましたが、寒さが戻ってきたりして、桜満開の日は4月2日になりました。
実際4月2日、まだ開化できていない桜の木も多く、4月10日になってようやくどの桜の木も桜が開いたという感じですね。

 

inaka-wineryhills_20170402sakura

 
本日、4月11日は雨なので・・・
これが花散らしの雨となってしまうのかもしれませんね。

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク



 

ところで田舎暮らし地周辺のさくらはどんな感じ?

 

 

 

長野県はですね・・・ようやく4月10日16時に桜の開花日発表されたようです。
満開予想は4月17日、やっぱり寒い地方の桜は速足で満開になって散ってしまいそうですね。
桜の木の観測スポットは高遠城址公園です。
場所は伊那市にあるので、長野県南部ですね。
4月9日なんて、首都圏よりも2度ほど、最低気温も最高気温も高い天気予報が表示されていました。
母も、昼間はロンT一枚で農作業を行っていると話していました。
それでも汗をかく・・・
風邪を引かないよう要注意ですね。

 

 

 

そんな母から送られてきた写真がこれ。

 

 

 

 

上田市の野菜直売所のあさつゆ付近で撮った写真。
これ、手前が桜の木ですね・・・7日の写真なのでまだつぼみです。
千曲川にかかっているこいのぼりと桜が楽しめるスポットなんですね。

 

 

inaka-wineryhills_20170407sakura

 

 

 

想像するだけでおにぎりを持ってピクニックに行きたくなる風景です。
あぁ・・・どこでもドアが欲しい・・・
心から思ってしまう上田の写真でした。

 

 

 

 







関連記事