田舎暮らし、二地域居住を夢見ていたのが、10年越しに実現しました。現在、信州長野で家庭菜園で無農薬野菜の収穫と、長野観光を楽しんでいます。

ワイナリーの見える丘で田舎暮らし〜10年越しの夢叶えました〜

2016年無農薬農業。長野で田舎暮らし、二地域居住中。

8月23日疲れてきた・・・吐露した割にがっつり収穫

更新日:

8月23日疲れてきた・・・吐露した割にがっつり収穫

 

少しお疲れぎみです。

 

そうメールくれたのですが、
収穫ガッツリですね。

 

inaka-wineryhills_201608_23
かぼちゃにゴーヤ、ししとうにきゅうり、オクラ。
ざるにはいんげん。

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク



疲れる原因は草取り。

 

二地域居住をすると、
不在時にがっつり草が生えてきます。
仕方ないですよね。
でも、その草取り作業が一番疲れるようです。

 

 

ん?よくよくメール文をよくよくみると・・・

カボチャは隣人からいただいたそうです(笑)

 

 

二地域居住の成功は隣人の力。

 

 

別記事で今後書こうかと思いますが、
二地域居住が楽しくできている理由は、
近所の方と物々交換できるような関係ができているということ。

 

 

これが一番なのではないでしょうか?

 

 

もちろん、都心部に帰ってきたとき、
彼らにお土産を持って行ったりします。

 

 

お土産も単なる菓子ではなく、
業務用の高野豆腐とか、
どちらかというと普段使いできる食べ物の方が、
よりハードルが低いような気がします。

 

 

 







-2016年無農薬農業。長野で田舎暮らし、二地域居住中。
-, , , , ,

Copyright© ワイナリーの見える丘で田舎暮らし〜10年越しの夢叶えました〜 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.