カテゴリー:田舎暮らし 秋

記事一覧

秋の田舎暮らし生活を記しています。一気に気温が低下するので紅葉がとても美しいです。特に御朱印集めを趣味としている方にとっては、木々の鮮やかな色に胸がときめいてしまいます。

田舎暮らしin長野県の生活風景2017年10月

10年diary - 10年diary - 田舎暮らし 秋

 

2017年10月の田舎暮らし生活

田舎暮らし早いもので3年目に突入しました。
こだわりの無農薬野菜が食卓に並んだ夕飯も、あたたかな鍋や煮物が多くなってきました。

 

 


 

スポンサードリンク



 

10月10日の田舎暮らし生活

 

メインディッシュは自家製無農薬野菜のきゅうりスライスを敷いた豚の冷しゃぶ。

 

自宅で収穫できた野菜が並びます。

  • 栗かぼちゃの煮つけ、豚の冷しゃぶ無農薬きゅうりスライス添え。
  • きゅうりとにんじん、大根の漬物。
  • 冷しゃぶ用のゴマ味噌ダレ(自家製)。

inaka-wineryhills_20171010_01_inaka-life

 

季節は秋ですから、毎日収穫できるほどではなくなってきています。

そろそろ土に肥料入れて耕す時期が始まりそうです。

 

10月11日の田舎暮らし生活

 

本日の収穫物です。大量のインゲンと大量のトマト。

  • まずはいんげん豆。

20本以上ありますね。

ご近所の方から苗でいただいた十六ササゲも混じっています。

inaka-wineryhills_20171011_04_inaka-life

  • これはアマランサスの葉。

スーパーフードとして麦やひえなどの雑穀コーナーで実を販売しているのをみたことあるかと思います。

葉っぱはお浸しで食べれます。

こんなにいっぱい収穫されていますが、お浸しにすると驚くほどかさが小さくなります。

inaka-wineryhills_20171011_03_inaka-life

  • 他に獲ったものはトマト12個
  • ミニトマト40個前後
  • ピーマン(青唐辛子?)7個
  • ズッキーニ1個
  • ニンジン5本です。

inaka-wineryhills_20171011_02_inaka-life

そして夕食のメニュー。煮物が多めの和風献立。

  • 昨晩に引き続き、カロチンたっぷりな栗カボチャの煮物。
  • もろきゅう。
  • かまぼこと、本日収穫したミニトマトとズッキーニ。
  • アジのフライと、大根とニンジンの煮物。

inaka-wineryhills_20171011_01_inaka-life

 

10月27日の田舎暮らし生活

 

二地域居住なので、しばらくは都心で過ごし、再び戻ってきたときの現状。

台風が訪れた後だったので、どんな景色になってしまったのか不安でしたが・・・

ビニールハウスが倒れていなかったのでほっとします。

4000円程度で購入したビニールハウスですが、とてもコスパがいいです、これ。

今年のトマトの収穫はこのビニールハウスがあったからこそ成り立ったと言えますね。

 

inaka-wineryhills_20171027_02_inaka-life

ビニールハウスの前でビオランテみたいに広がっているのはアマランサスです。

実もいっぱいなっているので、枝が重そうです。

inaka-wineryhills_20171027_03_inaka-life

 

家の前のコキアは紅葉終了。

来年いっぱいコキアが芽を出すよう、そのまま冬の間も放置する予定だと思います。

 

inaka-wineryhills_20171027_01_inaka-life

 

10月28日の田舎暮らし生活

 

朝から曇りの天気。でも、家を留守にしていた時に育った野菜の収穫をします。

雨が今にも降りそうな中、収穫してくれました。

  • 大根とズッキーニ3本。

 

 

inaka-wineryhills_20171028_02_inaka-life

  • きゅうりが2本。1本はおばけキュウリですね。
  • いんげんが10本前後。
  • ミニトマトが16個。
  • はやとうりが1個
  • ゴーヤが8本。

そろそろゴーヤも大きくならないし、細いままだから生育時期としては限界の気温に近づいているのかもしれません。

夏の最盛期よりもズッキーニが良くできる気がする。

花が咲いて受粉してから3日程度で収穫出来るとはいえ、夏場よりも野菜の状態が良さそう。

暑すぎてもだめな野菜なのかな?他のも要因があるのかな?

inaka-wineryhills_20171028_01_inaka-life

 

寒い日の夕飯にはうってつけの大根の煮物とほうとう。

  • 寒かったので、さっそく収穫した大根を鶏肉の皮で煮ています。
  • 大根の葉っぱの方はシラスとの油いためにしました。
  • 収穫した落花生は炒らずにそのまま塩ゆでで食べれます。

量が少ないので、これはきっと電子レンジで加熱したのだと思います。

でも、茹でたとメールに書いてあるから、少量でも茹でたのかな?

  • ミートボール3個とほうとう風うどん。

ほうとうは山梨県の郷土料理です。

亡くなった祖母が山梨県身延地方出身だったので、我が家では寒くなるとほうとうをよく食べます。

味噌味でからだが温まりますからね。

 

 

 

inaka-wineryhills_20171028_03_inaka-life

 

10月29日の田舎暮らし生活

 

本日は収穫はなし。でも先日の収穫の品が満載の夕飯が完成。

  • 昨日の残りの大根の煮物に既製品のアジフライ。
  • きゅうりとズッキーニとハムとミニトマトのサラダ。

(ハム以外の材料はすべて我が家の無農薬野菜菜園の収穫物ですね。)

  • ジャガイモのホイル焼き。

ジャガイモの品種はシャドークイーンとメイクイーンのようですね。

GWに種芋を植えて、7月、8月、9月に渡って収穫してきたジャガイモ。

2017年の今年はじゃがいもを3か所に分散して植えたので、収穫時期をずらすこともできました。

あと、昨年収穫し忘れて畑に残ってしまった種芋から芽が出たのも1箇所あったから、全部で4か所から収穫したのかな。

まとめて畝を作って植えた2箇所はトマトやナスと離して植えたので、今回は畑にテントウムシダマシの被害は大きくなりませんでした。

でも、多少はテントウムシダマシ発生しましたけどね。

 

 

 

inaka-wineryhills_20171029_01_inaka-life

 

10月30日の田舎暮らし生活

 

収穫はナシ。先日の収穫した品を調理した、長期冷凍保存にも最適な献立。

  • きゅうりと大根、ニンジンの自家製漬物。
  • インゲンの炒め煮。

胡麻和えとかかつお節和えとかあると思うのですが、母は炒め煮が好きのようで、インゲンを収穫すると炒め煮作成確率が90%です。

冷凍保存して、肉じゃがに入れたり、野菜炒めに入れるとか、少しずつ使えばよいのにといつも思ってしまいますね。

  • ゴーヤの佃煮。

水分がなくなるまで鰹節と和えます。

ほろ苦い味が白いご飯にマッチします。

これも小分けにして冷凍にしておけば1年中食べることが出来ますね。

  • 既製品の唐揚げ。

 

inaka-wineryhills_20171030_01_inaka-life

 

10月31日の田舎暮らし生活

 

霜がおりた朝の収穫。昼間温かくても、そろそろ野菜の成長が鈍くなってきます。

この日は朝方冷え込んで、霜が降りていました。

昼間温かくなった時間に収穫。

  • ミニトマトを60前後。
  • トマトは30個前後。

 

inaka-wineryhills_20171031_01_inaka-life

 

  • 万願寺唐辛子が6個。
  • ズッキーニが1つ。
  • カボチャが3つ。

もう、かぼちゃの弦も枯れてしまったので収穫。

表面が白いかぼちゃは冬至まで持つといわれているカボチャ。

 

inaka-wineryhills_20171031_02_inaka-life

 

本日のおすすめは朝から煮込んだミネストローネスープ。

夏場と異なり、寒くなってくると朝から畑で活動することはできません。

その代わり家の中の掃除や時間のかかる煮込み系調理を行います。

収穫はしたけれども完熟して割れてしまったトマトを使って、ミネストローネを作りました。

夏場はミートソースを作ることが多かったのですが、冬場はやっぱりスープですよね。

  • 既製品のアジフライ
  • 先日作ったゴーヤの佃煮
  • アマランサスのお浸し
  • ハヤトウリの味噌漬け

ホント、アジフライ以外はすべて家庭菜園の収穫物。

ここまで食卓が豊かになると野菜づくりも楽しいですね。

inaka-wineryhills_20171031_03_inaka-life

 

 

 







2017年東御市巨峰の王国まつり開催!今年は昨年よりも安い!

10年diary - 10年diary - 田舎暮らし 秋

2018年の東御市巨峰の王国まつり(我が家ではぶどう祭と略されてます)は、9月15日(土)と、9月16日(日)の二日間
詳しくは主催である東御市のホームページをご覧ください。

【最新】2018年巨峰祭りの様子はコチラ
参考>>2018年巨峰まつり。無料配布ぶどうを得られる時間を確認。
 

2018年今年収穫のぶどう、道の駅雷電くるみの里にて販売されています。
8月お盆時期の様子、是非ご覧ください。
参考>>道の駅雷電くるみの里のお盆イベントに参加。え!?モモすくい???

 

2017年開催は9月16日(土)と、9月17日(日)の二日間です。

 

inaka-wineryhills_20170916_grapefestival10

 

毎年行われる長野県東御市の巨峰の王国まつり
なんと、東御市に巨峰栽培がおこなわれるようになってから61年目。
毎年行われるぶどうフェスティバルも今年で26回目とのこと。
歴史がある祭典だったので驚きです。
昨年に引き続き、2年目の参加をさせていただきました。
昨年(2016年)のぶどう祭りの記事はこちら。
参考>>道すがら・・・冷麺を外食~目的は東御市ぶどう祭り~

 

 


 

 

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク




 

いくら二地域居住で住まいがあるとはいえ我が家は首都圏から参りました。

 

昨日の夜、いつも通り20時出発の23時着で田舎暮らし地に到着。
台風の影響は少なく、夜は満点の星空が迎えてくれました。
北斗七星とカシオペア座がお出迎えをしてくれました。
北の空の星座はわかりやすいですね。
南の空の星座は季節に位より見えるものが異なるから、パッと空を見上げてすぐにわかるかというと、時間がかかります。

 

毎年ぶどうを無料配布する、巨峰まつり。隣に並んでいるひとと話をしたらやっぱり週末別荘暮らし。

 

巨峰の王国まつりでは、毎年先着250名にぶどうを配布します。
先頭に並ぶには朝の7時から並んでいるそうです。
自分は今回初参戦。
到着したのは8時20分前後でした。
すでに整理券の配布をしていまして、もらった整理券は230番台。
8時30分には250枚の整理券全てが配布終了となってしまいました。
尚、小学生以上のお子様にも整理券は配布しているので、ご家族参戦の方々も多く見かけました。

 

隣のご婦人も別荘から参戦組。

 

inaka-wineryhills_20170916_grapefestival15

 

inaka-wineryhills_20170916_grapefestival16
ぶどうの配布は9時30分からですので、隣に立っている方となんとなく話をするタイミングって生まれますよね。
ついつい、どちらから来たのか聞いてみると、軽井沢の別荘から来たとのこと。
自宅は埼玉県とおっしゃっていました。
昨年は7時半で前から30番目ぐらいだったから、今年は並んでいる人数少ないと話されていました。
台風の影響ですかね?
この巨峰王国まつり、広範囲の方々が東御市に来て楽しんでいます!

 

ついつい、開会式まで見てしまう。来賓は東御市だけではなかった。

 

開催地である東御市市長の挨拶から始まり、次は東御市が所属するJA上田支部の挨拶。
来賓は東御市と上田市に関係がある方ばかりかと思いきや、隣の小諸市、嬬恋村からも・・・
来賓の方々も広範囲で少し驚きました。

 

この二日間は巨ん太くんとぷるるちゃんに会える!

 

inaka-wineryhills_20170916_grapefestival03

 

巨峰の王国なので、ぶどうキャラの巨ん太くん(藍色)とぷるるちゃん(紫色)に出会えます。
結構フレンドリーです。
開会式直後を狙って写真を撮らせていただきました。

 

ぶどうの販売は贈答用の列と家庭用の列の2種類。

 

やはり、ぶどうの王国。
贈答用で送付される方も多いです。
贈答用で購入する方は早めに列に並んだ方がよさそうです。
8時20分前後で10人程度は並んでいました。
10時30分の段階では30名以上の列ができていました。

 

一般家庭購入用はその場で購入できるが、両手をふさぐ鞄で来てはNG。

 

inaka-wineryhills_20170916_grapefestival11

 

販売方法なのですが、購入したぶどうは袋で手渡しではなく、箱で手渡しです。
もちろん、巨峰に関しては必ず試食のぶどうがおいてあります。
種あり、種なし・・・どちらもみずみずしく美味しかったです。

 

試食がでているぶどうは巨峰系、赤ぶどう系のみ。

 

シャインマスカットの試食は見えませんでした。
なかったのかもしれません。

 

販売しているぶどうの品種はほぼ全品種。

 

inaka-wineryhills_20170916_grapefestival12

 

inaka-wineryhills_20170916_grapefestival13

 

JAが販売している窓口では巨峰、ピオーネ、シャインマスカット、ナガノパープル、赤ぶどう、
他の売り場ではベリーAも売られていました。
みなさん、自分の好きな品種を店頭販売員の話し、箱の中に数種類入れていただいて購入するという流れです。
知っていました?自分は知らなかったのですが、一番新しいぶどうの品種はナガノパープルという品種。
こちらも種なし、皮ごと食べられるぶどう好きにとってはとても手間がかからない品種です。

 

 

パック販売と紙包装販売。

 

パック販売されているぶどうの方は安いです。
今回の価格ですが、シャインマスカットで比較すると、パック販売は600円、紙放送販売は1000円(販売表示は1房と書かれています)です。
パックの方はつぶがそろっていない、若干小粒という内容になります。
大粒のものを購入したいと思われたら紙包装を選びましょう。
ちなみに、シャインマスカット。
600円のパック販売は10時半には完売していました。
人気の品種は完売も早いですね。

 

2017年ぶどうの金額は高い?安い?

 

昨年と比較すると安かったです。
7月8月の日照不足のため、若干ぶどうの生育が遅れている模様です。
今回台風が来るので風雨が心配ではありますが、楽観的に考えると、今年のぶどうは長い期間に渡って食べることができるのではないかと推測します。

 

巨峰ぶどうの金額は400円(パック販売)からありました。⇒翌日9月17日、300円(パック販売)の種あり巨峰がありました。
田舎暮らし地のスーパーだともう少し安く販売している場所もあるようですが、収穫したてのみずみずしさが味わえるので、みなさん、箱を抱えて会場を歩いている方が多く見受けられました。
ぶどう好きが集まっています。

 

高くなってしまうかと・・・少し心配しましたが、捕らぬ狸の皮算用でした。
参考>>フランスのブドウ園は春先の霜害で大打撃。では長野のブドウはどんな状況?<<

 

ちなみに2016年のぶどうはいくらでした?

 

完全に自分の記憶便りとなってしまいますが、巨峰が安い金額でも600円からでした。
パック販売の金額ですね。
今年はそれよりも200円お買い求めやすくなっています。⇒選ぶ商品によっては300円も安くなっています。

 

また、昨年シャインマスカットは1房1500円の販売でした。
高くて買えなかったのでよく覚えています。

 




 

巨峰の王国まつり、他もの地域からの出展者が集まってきています。

 

inaka-wineryhills_20170916_grapefestival05

 

inaka-wineryhills_20170916_grapefestival04

 

東御市中央公園を借り切っての一大イベント。
主催者であるJA上田支部はキャタピラー展示や、農耕器具の実機を置いています。
農協牛乳も一日2回、無料配布を行っているので家族で行っても楽しめます。

 

子供の遊ぶ場所は2台のエアトランポリン。

 

inaka-wineryhills_20170916_grapefestival01

 

未就学児(6歳以下)と就学児(小学生以上)で分かれています。
時間交代制になっていて、5分間100円。
首都圏だと安くても300円、高いと500円なので、お財布にやさしい価格です。

※追記:翌日は台風の影響で風が強かったので撤収されていました。

シャボン玉ができる。

 

inaka-wineryhills_20170916_grapefestival08

 

変わりシャボン玉製造機が揃えてあり、剣状のもの、トランペット型のもの、いくつも穴が開いている板状の物がありました。
個人で買いそろえると結構金額が高くなるんですよね。
いつもと違うものを扱えることを楽しむことが出来ます。

※追記:翌日は台風の影響で風が強かったので撤収されていました。

風船と綿あめが無料配布。

 

inaka-wineryhills_20170916_grapefestival06

 

風船は並んでいませんが・・・綿あめは20名前後が並んでいます。
子連れ限定配布なのだと思いますが・・・早めに行くことが大事です。

※翌日、綿あめの無料配布は行っていました。JA職員の方々が作ってくださるのですが、大きさを選べるので嬉しかったですね。

骨密度調べ、赤ちゃん抱っこ体験に妊婦体験・・・

 

inaka-wineryhills_20170916_grapefestival09

 

中央公園は広いので、地味に楽しめるスペースもありました。
日頃から農業に精をだし、自分の身体を労わっていない方はここで測定してもらうことも大事ですね。
全て無料のようですから、時間があるときに参加してみてはいかがでしょうか。

 

物販販売は試食が多い!焼きもろこし、信州牛、飲むヨーグルトに手作りケチャップ。

 

inaka-wineryhills_20170916_grapefestival07

 

人が多く集まるイベントですから、物販販売を行う出店も多く来ます。
今回紹介するのは企業出展です。
ぶどう祭り会場前の道沿いには、屋台的なお店(りんご飴や、電球型炭酸ドリンク、たこ焼き)もあります。

 

地元野菜の販売

 

キャベツやきのこ、レタス、とうもろこしが売られていました。

 

地元果物の販売

 

ぶどうではない果物、りんご、なし、メロン(赤肉、青肉)。

 

信州牛

 

inaka-wineryhills_20170916_grapefestival14
目の前でホットプレートで塩コショウ焼。
甘くておいしかったです。
そして・・・まんまと購入しました。

 

ちゃたまや

 

いつも購入しているたまご屋さん。
さすがに卵の販売はありませんでしたが、加工品であるお菓子の販売をしていました。
(実は最近1年近く・・・ここのお店の卵しか食べていない現実があります。)

 

HARUIRO

 

奥の方、移動販売用の車でジェラート販売していました。
都心部は25度以上なのに、こちらの気温はすでに20度前後なので・・・
正直食べる気分にはならず。
長袖でも動いていないと肌寒い気温でした。
風が冷たいのかな?

 

参考>>お菓子工房haruiroでケーキを購入。価格はコンビニスイーツ並み。

 

1日楽しめる東御市巨峰の王国まつり(ぶどう祭り)、楽しんでみませんか?

 

毎年9月の連休で開催しています。
軽井沢、上田方面に旅行を考えているならば、ぜひともお立ち寄りください。
広い芝生の公園に、ビニールシートを敷いてついつい寝転びたくなる広さです。
また、この公園は緊急ヘリポートとしても使用されており、大病院への緊急搬送時にはリアルコードブルーの会場になります。
施設としても整えられていますので、安心できる大きな公園のひとつです。

 

そして、少しずつ、紅葉が始まってきていました。

 

inaka-wineryhills_20170916_grapefestival02

 

我が家の無農薬野菜たちもそろそろ収穫がおしまいなのか・・・
やっぱり冬場の無農薬農園よりも、夏場の無農薬農園の方がみていて楽しいです。
同じ緑の葉の野菜なのに、形が異なったり、若干色が異なったり。
カラフルなトマトがなっているのをみて、喉が渇いたと感じると、その場で収穫して食べてしまったり・・・
無農薬だからこそ、昭和みたいに洋服の裾できゅきゅっと拭いただけで食べることが出来るんですね。
無農薬野菜の醍醐味、存分に味わえる夏・・・
過ぎてしまうのがさみしいですね。

 

参考>>東御中央公園の紅葉。天気が悪くても道山つつじは燃えるような赤でした。

 

こちらの記事も読まれてます。



 

 







塩田平(別所温泉)で美しい紅葉に出会えた!さすがは市内観光案内!

10年diary - 田舎暮らし 秋

真田神社にお参りしました。

11月6日までの期間限定真田神社御朱印帳をゲットしたあと、立科に紅葉を見に行こうかと考えていましたが‥‥

 

過去に数回上田城攻めした母は、別行動で、上田駅前観光案内所へ攻めていました。
『塩田平の紅葉が始まりましたよ』

と、情報を得て立科ドライブ裏切りました!

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク



戦国時代にも負けず劣らずの紅葉情報攻防戦。

 

我々は見事勝利したのかな?
結果は添付写真をご覧あれ!

 

幾つか寺社名所のある中で、選んだのは安楽寺。
塩田平駅を抜けて細い道に車を走らせ‥‥……1分。
駐車場の心配をしましたが、駐車場完備でした。有難い。
観光案内のペラチラシには、駅から徒歩6分と記載されています。

 

この綺麗なグラデーションもみじが駐車場前に見れます。

 

%e4%b8%8a%e7%94%b0%e5%b8%82%e5%ae%89%e6%a5%bd%e5%af%bainaka_winery_201611-0702

 

%e4%b8%8a%e7%94%b0%e5%b8%82%e5%ae%89%e6%a5%bd%e5%af%bainaka_winery_201611-0701

 

安楽寺敷地内の写真。
赤いもみじがきれいです。

 

%e4%b8%8a%e7%94%b0%e5%b8%82%e5%ae%89%e6%a5%bd%e5%af%bainaka_winery_201611-0703

 

%e4%b8%8a%e7%94%b0%e5%b8%82%e5%ae%89%e6%a5%bd%e5%af%bainaka_winery_201611-0706

 

%e4%b8%8a%e7%94%b0%e5%b8%82%e5%ae%89%e6%a5%bd%e5%af%bainaka_winery_201611-0704

 

もう、満腹と思ってます?
まだまだ、入館料払ってませんよ!
入館料払うと‥‥……こんな景色!

 

%e4%b8%8a%e7%94%b0%e5%b8%82%e5%ae%89%e6%a5%bd%e5%af%bainaka_winery_201611-0705

 

%e4%b8%8a%e7%94%b0%e5%b8%82%e5%ae%89%e6%a5%bd%e5%af%bainaka_winery_201611-0707

 

焦って撮影したので、少しぶれましたね‥‥……
赤い鯉が水面に近いところを泳いでくれました。

 

 

もちろん、三重の塔も拝見してきましたが‥‥……
全部載せると実際に行った時の楽しみがないと思うのでやめますね。

赤いもみじがきれいだったとコメントします。

 

 

木像仏ですが、綺麗に塗装されている色が残り、状態がよい仏様が保存されていて驚きました。
檀家さんが今も多く残っているのでしょうか?
重要文化財の保存管理されているという印象を持ちました。

 

石階段の踏み面も奥行きがありましたし、蹴上もほぼ均等。
膝を痛めている母も『このぐらいの階段なら大丈夫』と話していました。

 

感覚的にですが、あと三日は紅葉を楽しめるのではないかと思いますよ。

 

 

上田に着たからには松茸でしょう!

 

 

松茸ピザののぼりに釣られました。
食べる気満々だったのですが‥‥……
3000円超えのプライスにびっくり!
中国産何本買える?と、頭の中で電卓踊りましたね‥‥……

 

 

で、普通にミックスピザと、牡蠣とベーコンのスープパスタに変更。

 

『お待ち頂いている間のサービススープです』
と、さつまいものクリームスープ。
さつまいもの味はするのですが、生クリームの味も強い。

 

%e4%b8%8a%e7%94%b0%e5%b8%82%e5%ae%89%e6%a5%bd%e5%af%bainaka_winery_201611-0708

 

‥‥……スープパスタ失敗か?
心の中に広がる暗雲‥‥‥……

 

 

先に来たのは暗雲広がりつつあるパスタ。
取り皿も出してくれる気の利き部分は味の査定とは一線を分けるぞ
なんて、こころで思いながらパスタをぱくり。

 

%e4%b8%8a%e7%94%b0%e5%b8%82%e5%ae%89%e6%a5%bd%e5%af%bainaka_winery_201611-07010

 

牡蠣も大粒だし、パスタはもちもち。
スープには牡蠣の出汁も出ていてホワイトベースのスープの塩加減もちょうどいい!

 

 

『スープ、美味しいね』
味には多少うるさい母も、こんなところで美味しい料理にであえて満足。

 

%e4%b8%8a%e7%94%b0%e5%b8%82%e5%ae%89%e6%a5%bd%e5%af%bainaka_winery_201611-0709

 

ピザも生地が美味しかったですね。
薪のピザ焼き釜でした。
クラフト生地です。
チーズがちょっと癖があります。
食べるとチーズと具が生地から離れてしまうんですよね‥‥……
生地とチーズを一緒に食べることが好きな方には残念なお知らせかも‥‥……

 

 

生地は本当に美味しいんですけどね‥‥……
フォカッチャとか、カルツィオーネでも、食べたいぐらいの生地からでした。

 

 

 

来年の紅葉時期にまた塩田平行く予定なので、その時にまた食事できたらいいなぁ‥‥

 

 

 







道すがら・・・冷麺を外食~目的は東御市ぶどう祭り~

10年diary - 田舎暮らし 秋

 

東御市のブドウ祭りに出かけます。

 

 

その前に、お腹が減ってしまいました・・・

浅間サンライン沿いにある盛岡冷麺のお店でちょっと腹ごしらえ。

七輪亭です。

(食べログからリンク先を拝借)

 

 

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




スポンサードリンク



 

ここのランチはお得です。

 

私はラーメンとミニビビンバのランチ。

 

inaka-wineryhills_201609_1703

 

inaka-wineryhills_201609_1706

 

母は冷麺とトロロ丼のランチ。

 

inaka-wineryhills_201609_1704

 

inaka-wineryhills_201609_1705

 

どちらも850円前後のランチです。

 

以前食べたときは焼肉が載ったミニ丼をいただきました。
牛肉の希少部位を焼いた肉が載っているんですね。

 

ここのお店は牛を一頭買いしているので、
変わった部位のホルモンも食べられます。

 

昼間からじゅうじゅうしたい時は、
ここに行きたいですね。

 

さて、お腹膨れたところで東御市主催のぶどう祭りに行ってきました。

 

東御市ぶどうまつりの開催はだいたいシルバーウィーク付近の土日に開催されます。

入口にはJA販売のブドウがいっぱい。

 

タネあり、タネなしの巨峰は試食ができました。

 

一番紫色をしている長野パープル

 

長野の新品種ぶどう 皮ごと種なし 黒ぶどう ナガノパープル 1房約600g大房
by カエレバ

 

 

赤ぶどう品種の甲斐路もありました。
(長野産のリンク先ではありません。)

甲斐路(かいじ)葡萄通信販売 糖度の高い別名赤いマスカットを販売取寄。約3房〜約5房 約2kg
by カエレバ

 

 

今、人気の皮も食べれるシャインマスカットも売られていました。

【2016年販売中】 信州長野産【シャインマスカット】産地厳選!生産者のご協力で ★この価格★
by カエレバ

 

でも、この日現地到着したのは午後1時半ごろ。
そのころには安く設定されていたシャインマスカットは売り切れ。

(当時のシャインマスカットの都市部での価格は1房1500円。

今年は昨年より高いねと会話していました。

午前中の安値価格は650円、レギュラー価格は1200円で販売されていました。)
他にも目玉となっていた低価格販売のブドウは完売の紙が貼られていました。

 

 

みなさん、早いですね。

 

正面には巨大かぼちゃがお出迎え。

 

inaka-wineryhills_201609_1707

 

秋の実りを祝い、野菜や果物の出品、
また加工品のくるみもちやソーセージが販売されていました。

レジャーシート持参で家族でのんびり過ごされている方々の姿が目立ちました。

 

東御市とはこんなところ

 

“東御市では、平成20年に「とうみSunライズ ワイン・リキュール特区」が認定されましたが、
平成27年6月30日付けでこれを取り消し、
同日付で近隣8市町村(上田市、小諸市、千曲市、東御市、立科町、青木村、長和町、坂城町)
による広域特区が内閣総理大臣から認定されました。”

 

出典:東御市ホームページ

ふるさと納税の寄付で時期限定ではありますが、
ぶどうを選択することができます。

 

 

くるみの産地でもあります。

 

 

大正時代に一家に一本、くるみの苗が配られたことから、

有数な産地として長くくるみ栽培がおこなわれているようです。

昨年クルミをいただいたので美味しく食べさせていただきました。
生クルミということもあり、
風味がよく、アメリカ産のクルミ買って食べる気にならなくなってしまったのが現状です。
それほど生のくるみは味が濃厚でした。
[st-card id=3219 ]