You cannot copy content of this page

カテゴリー:日帰り旅行

記事一覧

田舎暮らしをする長野県東信地区から出発する日帰り旅行。日帰り温泉や、ハイキング、道の駅巡りを書いていきます。軽井沢近辺で一泊して次の宿泊地へ向かう方、軽井沢近辺で遊びたい方には必見!

2018年初詣。眞田神社でお正月限定御朱印をいただく。

10年diary - 10年diary - 日帰り旅行 - 御朱印 - 10年diary - 田舎暮らし 冬

 

2018年になりました。
新年になると一番に行うのは初詣。
今年も昨年に引き続き、眞田神社へお参りに行きました。

 

 


 




 

2018年、眞田神社は空いてる?駐車場は空きがありましたが・・・

 

今回上田城付近に付いたのは11時頃。
上田城の駐車場に空きがあるのが目で確認できました。
なんだ、昨年は真田丸ブームだったから混んでいたけど、今年は空いているのか・・・

 

そういえば、眞田神社のお正月限定御朱印も昨年は2000枚だったけど、今年は1000枚限定って書いてあったしね。

 

なんて思いながら実際に眞田神社に着いたら・・・
鳥居の外、真田石まで参拝行列が長く伸びていました。

 

お賽銭投げるまで40分ぐらいはかかったかと思います。

 
 

Sponsored Link
 

2018年、眞田神社|今年は登龍門が登場。くぐって参拝しますよ!

 

昨年はなかった登龍門。
今年からのお目見えです。
この登龍門は御朱印にも描かれています。

 

登龍門の足元には松の枝が飾られていまして、その香りがとてもよいこと。
くぐるときにアロマ効果を得られて気持ちもリフレッシュしました。

 

昨年もあったのかもしれませんが、今年はお神酒もいただくことが出来ました。
元旦から色々体験できて嬉しいですね。

 
 

Sponsored Link
 

2018年、眞田神社|お正月限定御朱印いただきました。

 

inaka-wineryhills_20180101_sanadajinjya_gosyuin01

 

これがレギュラーの御朱印です。
右上の六文銭の中の字ですが、
1月は【仁】
2月は【開】
3月は【智】
になるそうです。
・・・毎月行かねばならぬか・・・

 

inaka-wineryhills_20180101_sanadajinjya_gosyuin02

 

こちらが2018年正月限定の御朱印です。

 
 

Sponsored Link
 

2018年、眞田神社|お正月だからこそのおみくじ

 

昨年は鯛の形のおみくじをひかせていただきました。
今年は昨年見かけなかった金の小槌のおみくじ。
それと干支の形【戌】の焼き物みくじをひきました。

 

大吉が二つも出るという快挙。
正直モノでいることが吉のようです。

 

inaka-wineryhills_20180101_sanadajinjya_omikuji03

 

inaka-wineryhills_20180101_sanadajinjya_omikuji04

 

inaka-wineryhills_20180101_sanadajinjya_omikuji05

 

inaka-wineryhills_20180101_sanadajinjya_omikuji06

 

地味に恵比寿様と大黒様が描かれています。
価格としては300円で少し他のおみくじよりも高いですが、縁起物ですからたまにはいいですかね?
 

真田神社の初詣あとはお昼ご飯先を探しつつドライブ。
気になる海野宿に行ってきました。

 

こんなところに恵比寿神社?長野海野宿に西宮神社の分社があった!

 

Sponsored Link






初詣で人気の北向観音の紅葉を見に行きました。

信州 - 10年diary - 日帰り旅行 - 御朱印 - 10年diary - 日帰り旅行 - 10年diary - 田舎暮らし 秋

昨年2016年、塩田平にある別所温泉の安楽寺に行きました。
とてもきれいな紅葉だったので、2017年の今年も美しい景色が広がっているのかと思いきや・・・

 

実は昨年の感動よりも薄れる光景。

若干、訪れるのが遅かったようです。

葉っぱにシミのような黒い色がついてしまっていたり、一部しか紅葉していなかったり。

これもこれで美しいことには変わりないのですが、上田城の紅葉まつりを見た後だと残念な結果でした。

 

inaka-wineryhills_20171103_21_bessyo_onsen_kouyou

 

 


 

inaka-wineryhills_20171103_20_bessyo_onsen_kouyou

 

これもこれで・・・加工すればきれいな画像になりそうですね。

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ

 

昨年2016年塩田平の紅葉記事です。

 

参考>>塩田平(別所温泉)で美しい紅葉に出会えた!さすがは市内観光案内!<<

 




 

スポンサードリンク



 

 

では、昨年と同じ場所である、安楽寺周辺の紅葉の景色をどうぞ

 

inaka-wineryhills_20171103_23_bessyo_onsen_kouyou

 

inaka-wineryhills_20171103_22_bessyo_onsen_kouyou

 

 

inaka-wineryhills_20171103_19_bessyo_onsen_kouyou

 

inaka-wineryhills_20171103_18_bessyo_onsen_kouyou

 

inaka-wineryhills_20171103_17_bessyo_onsen_kouyou

 

inaka-wineryhills_20171103_16_bessyo_onsen_kouyou

遠くからみていると綺麗な紅葉に見えるのですが、葉っぱの一枚一枚が汚くて。

時期的に1週間前の方が絶対に綺麗だっただろうと感じました。

2週間に渡って台風が来ていましたし、2回目の台風では千曲川の氾濫警報が出ていましたから、この地域は雨の被害が多く、あたたかな空気も入ってきて、気温の乱れもあったのかもしれませんね。

 

安楽寺への入り口はちょっとわかりづらいです。

この大きな門をくぐった先に安楽寺の無料駐車場があります。

毎回車で入ってよいのだろうか戸惑ってしまいます。

この先に昨年に引き続き今回も撮影した紅葉ポイントがあります。

 

inaka-wineryhills_20171103_25_bessyo_onsen_kouyou

昨年は車で通りすぎていたのでわかりませんでしたが、看板があったのですね。

なんと書いてあるかと言うと・・・

黒門

この門を黒門と呼びここが安楽寺境内の入り口にあたる。

扁額は崇福山と読み安楽寺の山号である。

寛政4年(1972年江戸時代)安楽寺13世南冲仏鯤和尚の代に建てられた。

寺院には各寺号の外に山号があり寺域全体がこれにあたる。

山号は古くは市街地を離れた山の中に寺が建てられたのが初めとされている。

この門、黒門というのですね。

inaka-wineryhills_20171103_26_bessyo_onsen_kouyou

 




 

真田幸村の隠し湯である別所温泉ですから、足湯の休憩場所もあります。

 

北向観音参拝後に足湯で休憩しました。

座席は8人分あります。

天気が安定したこの時期、塩田平をウォーキングする方々がここで休憩をとることがあります。

硫黄の香りがする温泉で、色は透明。

足湯ですが、設定温度が結構高く設定されているようで、熱かったです。

ここで地元の方が足湯を使っていたので、昨年素敵だったから、今年も紅葉見に来たのですがちょっと遅かったみたいでと世間話をしました。

今年は寒さが昨年よりも早めに来たから、紅葉も早かったと話してくれました。

地元の方が足湯を使うというのも不思議な感じだと思っていたら、今回の連休は家族の予定が合わず、どこにも出かけられないので、普段めったに来ない足湯めぐりをしていると話していました。

もうひとつ、別所温泉の足湯があるみたいです。

次回探して行ってみたいな。

 

inaka-wineryhills_20171103_10_bessyo_onsen_kouyou

 

 




 

 

今回訪れたのは北向観音。

 

北向観音は善行寺系列のお寺です。

善行寺にお参りした後、2年以内に北向観音に参拝すると良いとされている観音様です。

 

安楽寺側から参拝路に入ったのですが、参道の両側にはお土産屋さんと飲食屋さんが軒をつられていて、江之島神社を思い出す景色でした。

 

inaka-wineryhills_20171103_02_bessyo_onsen_kouyou

 

青木村で育てられている蕎麦のたちあかねが食べられる蕎麦屋もあり、飲食店だけでも興味が湧きました。

もちろん、ここは端っことはいえ上田。

松茸の産地です。

松茸天ぷらそばが食べられるお店、馬刺しが食べられるお店もありました。

 

inaka-wineryhills_20171103_01_bessyo_onsen_kouyou

 

境内からの塩田平の景色。

全体的に色づいているというわけでなk、一部分が色づいているという状態。

これからどんどん冷えていくので、もっと紅葉は進んでいくでしょう。

ただ、黄色に紅葉する植樹はすでにピーク終了となってしまったようです。
inaka-wineryhills_20171103_09_bessyo_onsen_kouyou

 

 

 

inaka-wineryhills_20171103_07_bessyo_onsen_kouyou

 

inaka-wineryhills_20171103_06_bessyo_onsen_kouyou

 

inaka-wineryhills_20171103_11_bessyo_onsen_kouyou

 

 

inaka-wineryhills_20171103_15_bessyo_onsen_kouyou

 

北向観音境内の様子。

初詣には賑わうという話を2017年の1月に聞きました。

この釣り鐘が除夜の鐘を鳴らすのでしょうね。

立派な鐘撞堂です。

 

inaka-wineryhills_20171103_14_bessyo_onsen_kouyou

 

北向観音の境内には樹齢1200年を超える桂の木があります。

お名前は愛染桂といい、この別所温泉を秋に訪問される方々は、この木の紅葉を楽しみにされていることも多いようです。

自分は残念ながら、見ることが出来ず、丸坊主状態。

ご覧のお取り、1枚も葉がついていません。

桂の木は小さなハート形の葉の木で、近年戸建て住宅のシンボルツリーとしても人気です。

夏場は日よけとして活躍してくれますし、冬場はこの通りしっかり落葉します。

建物の南側に植えても最近、好評な樹種のひとつです。

 

inaka-wineryhills_20171103_13_bessyo_onsen_kouyou

 

釣鐘堂の前に看板がありました。

 

 

愛染桂

樹齢1200年の老木で天長の昔、火口出現の観音菩薩が影向した霊木といわれる。

境内の東隅にある愛染明王とこの桂の木に囲んで巨匠川口松太郎氏が『愛染かつら』を書かれたことはあまりにも有名である。

若い人たちから縁結びの霊木として親しまれている。

昭和14年長野県の天然記念物に指定された。

 

このように記載があります。

写真を撮り忘れてしまいましたが、境内には夫婦杉もあり、夫婦円満の寺として有名のようです。

確かに年配のご夫婦の姿をよく見かけました。

 

inaka-wineryhills_20171103_12_bessyo_onsen_kouyou

 

こちらが本堂。

社務所が本堂の中にある建物構造なので、御朱印やお守りは参拝後に選んだ方がよさそうです。

神社へのお参りだと社務所と本堂は別になっているパターンが多いですし、最近の建物の傾向がそうなっているのかな?

奈良の大仏を始めとする古い寺院へお参りすると本堂と社務所が同じ建物のなっている気がします。

 

inaka-wineryhills_20171103_08_bessyo_onsen_kouyou

 

 

inaka-wineryhills_20171103_03_bessyo_onsen_kouyou

 

手水鉢からは別所温泉の温泉水がでてきます。

この手水鉢、写真ではわかりづらいですが、けむりが出てくるんですよ。

なんと、使われているのは別所温泉の湯!

飲んでも平気と書かれていましたが・・・実際は硫黄の味がしてがぶがぶ飲むようなものではありませんでした。

口を漱いだ時に少しいただく程度でよいかと思います。

 

inaka-wineryhills_20171103_05_bessyo_onsen_kouyou

 

丁寧に効用も記載されています。

どうやら糖尿病やコレステロールに効果があるようですが、湧き出た水をその場で飲むことは良いとされています。

時間経過とともに成分が変わってしまうため、お土産として自宅に持ち帰って飲むことは禁止されています。

手水鉢から水筒に水を入れているという姿は、罰が当たりそうと考えて、常識から考えるとあまり行わないと思いますが。

下記は見やすいよう飲用の注意を抜粋しました。

 

①飲泉療養に際しては、専門的知識を有する医師の指導を受けること。また、服薬治療中の人は、主治医の意見を聴くことが望ましいこと。

②飲泉は決められた場所で、源泉を直接引いた新鮮な温泉を飲用すること。

③温泉飲用の1回の量は一般に100mlから150ml程度とし、その一日の総量はおよそ200mlから500mlまでとすること。

④15才以下の人については、原則的に飲用は避けること。ただし、専門的知識を有する医師の指導を受ける飲泉については除外としないこと。

⑤飲泉には、自身専用又は使い捨てコップなど衛生的なものを用いること。

⑥飲泉は一般に食事の30分程度前に行うこと。

⑦飲泉場から飲用目的で温泉水を持ち帰らないこと。

⑧飲用する際には、誤嚥に気を付けること。

 

あ、しっかりと持ち帰り禁止と書かれていますね。

しかし、手水鉢から温泉とは、初めての経験でした。

 

inaka-wineryhills_20171103_04_bessyo_onsen_kouyou

 

北向観音の御朱印。

全て手書きなのに日にちの記載がない。

どうやら塩田平の寺院回りでは大きな掛け軸に書いてもらう御朱印みたいなのもあるようです。

持参されている方がいらっしゃり、また、新たな知識が広がった気分です。

inaka-wineryhills_20171103_24_bessyo_onsen_kouyou

 

 




 

 

お昼ご飯は地元の人に教えてもらった日野出食堂でいただきました。

 

足湯で一緒になった地元の方に、おすすめの食事先がありますかと聞いたところ、ここと参道のお店を紹介されました。

同伴者の食べたいものがラーメン、そして私が食べたいものが馬刺しだったので定食屋が希望だったのですね。

この日野出食堂さん、古いお店のようでテレビでも雑誌でも取材が何度もされているところです。

 

inaka-wineryhills_20171103_29_bessyo_onsen_kouyou

 

これは元祖馬肉うどんと書いてあったので、頼んでみました。

おつゆが甘めですきやき風うどんのようでした。

もちろん汁まで飲んでしまいました。

具は、シンプルに煮込んだ馬肉とねぎ。

inaka-wineryhills_20171103_30_bessyo_onsen_kouyou

これは天ぷらうどん。

ちょっと食べてしまったので、えびのレイアウトが真ん中ではありませんが・・・。

こちらはだしの効いた薄味。

うどんは馬肉うどんと同じくこしがありました。

inaka-wineryhills_20171103_31_bessyo_onsen_kouyou

ラーメンです。

醤油味の昔ながらのラーメン。

細麺で食べやすかったです。

inaka-wineryhills_20171103_32_bessyo_onsen_kouyou

楽しみにしていた馬刺し。

とても肉厚でした。

久々に食べたので(8年ぶり?)、値段が高くても気にならなかったです。

他のうどん関係は600円前後でしたしね。

inaka-wineryhills_20171103_33_bessyo_onsen_kouyou

店内にはつるし雛が飾られていて、地方に来たという感覚です。

そういえば、伊豆の河津さくらの時期に合わせてつるし雛の展示が行われていましたよね。

inaka-wineryhills_20171103_34_bessyo_onsen_kouyou

こちらも店内の風景。

どちらかというと、地元の大衆食堂なので、休日は昼間からビールとサワーの注文ができます。

inaka-wineryhills_20171103_35_bessyo_onsen_kouyou

うまいものマップという、別所温泉の食事処が書かれたチラシを発見しました。

毎年訪れる予感がしたので写真に撮っておきました。

inaka-wineryhills_20171103_36_bessyo_onsen_kouyou

 

日野出食堂さんの隣の建物は公民館的なオープンな場所のようでした。

中には真田家2代の兜が飾ってあり、どうやら着用も可能な記載がありますね。

今回は足湯でのんびりしすぎてしまったので、時間がなくなってしまいました。

それはまた次回の楽しみとしてとっておきましょう。

 

inaka-wineryhills_20171103_27_bessyo_onsen_kouyou

 

inaka-wineryhills_20171103_28_bessyo_onsen_kouyou

 







2017年上田城の紅葉まつりはドンピシャ!イチョウと青い空のコラボがとても素敵でした。

信州 - 10年diary - 日帰り旅行 - 御朱印 - 10年diary - 日帰り旅行 - 10年diary - 田舎暮らし 秋

10月から行われている眞田神社の期間限定御朱印が目的で、今回も上田城址跡を訪れました。

 

年に何度か行くと、『また行くの?』と、周囲には微妙な反応をいただきます。
でも、神社って何度もお参りするからこそパワーをいただける場所(スポット)ですよね?

 

昨年はちょっと紅葉全開にはもう少し時間が欲しかったな・・・と感じていたのですが、今年は上田城けやき並木紅葉祭りにドンピシャ!
晴天で気温も20度越えと温かく、日本の四季の移り変わりを目で堪能できました。

 

inaka-wineryhills_20171103_07_ueda_castle_kouyou

 

 


 

 

 

2017年の上田城紅葉まつりのポスター。

 

ここまで紅蓮の炎の紅葉ではありませんでしたが、都会に住むものにとっては十分満喫できるレベルです。

 

inaka-wineryhills_20171103_23_ueda_castle_kouyou

 

inaka-wineryhills_20171103_24_ueda_castle_kouyou

こちらの記事もご一緒にどうぞ

2016年の秋の記事になります。
紅葉の進み具合がわかるかもしれませんね。

 

 

 




 

スポンサードリンク



 

上越新幹線、上田駅より徒歩20分でこんなに美しい景色に出会えます。

 

紅葉祭りイベントが行われている場所よりも奥、眞田神社周辺の写真が多いです。
こちらの方が樹種も多く感じます。

周りの景色も入れての撮影。

inaka-wineryhills_20171103_22_ueda_castle_kouyou

 

周りの景色を抜いての撮影。

葉の鮮やかさがこちらの方が際立つかな?

 

inaka-wineryhills_20171103_21_ueda_castle_kouyou

 

紅葉した葉も一枚一枚が美しい。

遠目からでも楽しめますが、近くで見てもため息をついてしまう美しさです。

 

inaka-wineryhills_20171103_20_ueda_castle_kouyou

 

inaka-wineryhills_20171103_19_ueda_castle_kouyou

 

inaka-wineryhills_20171103_16_ueda_castle_kouyou

 




 

これは3日のオープニングセレモニー会場。

 

このあと、眞田軍の甲冑をまとった鉄砲隊のイベントが行われていました。

(塩田平の紅葉が気になったので、イベント参加は見合わせました。)

 

inaka-wineryhills_20171103_15_ueda_castle_kouyou

 

inaka-wineryhills_20171103_14_ueda_castle_kouyou

 

inaka-wineryhills_20171103_13_ueda_castle_kouyou

 

inaka-wineryhills_20171103_12_ueda_castle_kouyou

 

 




 

緑と黄色と赤。

 

雲が映らない空にとても映えました。

いつも通り携帯電話で撮影した写真ですが、それでもこれだけ綺麗に映ります。

一眼レフで撮影したら・・・額に入れて飾りたくなってしまうほどですね。

 

inaka-wineryhills_20171103_11_ueda_castle_kouyou

 

 

inaka-wineryhills_20171103_09_ueda_castle_kouyou

 

 




 

池の周りを一周するだけで十分に秋を感じられます。

 

inaka-wineryhills_20171103_08_ueda_castle_kouyou

 

 

木に張っている蔦も紅葉。

グラデーションがいいですね。

inaka-wineryhills_20171103_06_ueda_castle_kouyou

 

inaka-wineryhills_20171103_05_ueda_castle_kouyou

 

inaka-wineryhills_20171103_04_ueda_castle_kouyou

 

inaka-wineryhills_20171103_03_ueda_castle_kouyou

 

inaka-wineryhills_20171103_02_ueda_castle_kouyou

 

inaka-wineryhills_20171103_01_ueda_castle_kouyou

 

 




 

ちょうど開かれていた菊花展も見てきました。

 

いくつにも花が分かれて形を作る作業・・・自分にはちょっと難しいです。
絶対にどこかで折ってしまう予感がします。
inaka-wineryhills_20171103_17_ueda_castle_kouyou

 

inaka-wineryhills_20171103_18_ueda_castle_kouyou

 

左手が眞田神社社務所。

右手で菊花展が行われていました。

 

inaka-wineryhills_20171103_10_ueda_castle_kouyou

 

 




 

目的の眞田神社、期間限定の御朱印。

 

今年は昨年よりも眞田神社の期間限定御朱印の頒布期間が長いです。

 

平成29年9月16日(土)~11月26日(日)までですね。
昨年は11月5日までの頒布だったのが、6日が日曜日と言うこともあり延長していただいていたような気がします。
そのおかげでゲットできたのですね。

 

inaka-wineryhills_20171103_01_sanada_gosyuin

 

 




 

今年は紅葉が入りました。

 

とてもきれいです。
社務所の方とお話しし、紅葉が入って今年は華やかな御朱印ですねと話したら、
『カブトの向きも若干違うのですよ』
とお返事が返ってきました。

 

inaka-wineryhills_20171103_02_sanada_gosyuin

 

inaka-wineryhills_20171103_03_sanada_gosyuin

 

え?そうなの?

昨年の期間限定御朱印を探してみました。

 

%e7%9c%9f%e7%94%b0%e7%a5%9e%e7%a4%beinaka-wineryhills_201611_0610

 

カブトどころか、構図もちがうじゃん(笑)

 

 







長野県南信地区(諏訪・伊那・駒ヶ根・阿智)の旅行地を書き出すよ!

10年diary - 日帰り旅行

<h2 class=”h2-01-main”>長野県南信地区(諏訪・伊那・駒ヶ根・阿智)の行ってみたい旅行地を調べてみました。</h2>

2017年7月1日から9月30日まで開催している信州デスティネーションキャンペーン。
いつかは行ってみたい・・・
そんな場所がいっぱい取り上げられています。
ほぼ全部引用になってしまっている記事ですが・・・いつか行けたらという願いを込めて書き出してみます。

 

 

 


 

 

スポンサードリンク




<h2 class=”h2-01-main”>富士見高原リゾート 花の里</h2>
公式HP⇒富士見高原リゾート 花の里

この時期は百日草が満開のようです。
100万本の百日草の高原を1周35分で回ります。
百日草の咲いているロマンスエリアと白樺エリアの2つのエリアを回ります。
自動運転のカートに乗ってのんびり高原の花をみて楽しむことができます。

カート1台800円ではなく、おひとり様800円と書いてありますね。

<h3 class=”h3-01-main”>夏の間の7月29日から15日までの間はライトアップを行われます。</h3>
18時から20時30分まで、夏の夜の星々と花の共演を楽しめます。
どっちを眺めればよいのか・・
迷いそうですね。

ライトアップ営業 入園料 (消費税込)

入園 カート付(大人) 1,100円
入園 カート付(小人)  700円
入園のみ  550円

※(小人)料金は3歳以上小学生以下とのこと。
※昼間の入園券はライトアップ営業にはご利用いただけないようです。

<h3 class=”h3-01-main”>9月24日までの優待w割引クーポンがあります。</h3>
公式HP⇒富士見高原リゾート 花の里 優待w割引クーポン

携帯画面を見せるだけでも割引対応してくれるそうです。
印刷しなくても対応してくれるのは嬉しいですね。

花の里入園+花の里カート乗車が200円引き(通常大人1900円が割引クーポンで1700円、小人1500円が割引クーポンで1300円)
花の里入園券(17時終了)が100円引き(通常大人1100円が割引クーポンで1000円、小人700円が割引クーポンで600円)
花の里入園券(18時以降7/29~8/15、花の里カート付)が100円引き(通常大人1100円が割引クーポンで1000円、小人700円が割引クーポンで600円)

天空の遊覧カートが100円引き(通常1台2100円が割引クーポンで2000円)
星空のナイトカートが100円引き(通常1台2100円が割引クーポンで2000円)

ソフトクリームが50円引き(通常350円が割引クーポンで300円)
八峯苑鹿の湯温泉入浴券が100円引き(通常600円が割引クーポンで500円)

無計画でぷらっと立ち寄っても楽しめそうですね。