田舎暮らし、二地域居住を夢見ていたのが、10年越しに実現しました。現在、信州長野で家庭菜園で無農薬野菜の収穫と、長野観光を楽しんでいます。

ワイナリーの見える丘で田舎暮らし〜10年越しの夢叶えました〜

我が家の田舎暮らし計画

軽井沢って気持ちいいよね。気分だけでも軽井沢気分を味わえるセルフィユ軽井沢のギフト。

更新日:

軽井沢って気持ちいいよね。気分だけでも軽井沢気分を味わえるセルフィユ軽井沢のギフト。

首都圏から車でも早くて1時間、渋滞混雑に巻き込まれると2時間はかかってしまいますが、それでも気分転換のドライブ地としてはうってつけの軽井沢。
暑い夏からの避暑地として、ついつい軽井沢っていきたくなるところですよね。
あの新緑がとても涼し気なんですよね。
ただ、梅雨の時期は本当に湿度が高く、セットした髪がぺちゃってなってしまうぐらいですが。

人気の軽井沢プリンスショッピングプラザニューイーストにあるセルフィユより軽井沢のジャム。
今回は軽井沢に行かなくても目で味わえるセルフィユ軽井沢のジャムをご紹介します。
(まだ、管理人も軽井沢プリンスのセルフィユカフェではまだ食事できていません・・・近い時期に必ず行きたいですね。)

軽井沢生まれの無添加ジャム、ディップ、ドレッシング

 

 

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク



 

実は、ジャムの発祥地である軽井沢。

軽井沢は明治時代以降、外国人が滞在したことからパン、ジャムが日本において生まれた場所でもあります。
近隣にはいちごの群生地であったいちご平と呼ばれるところがあったそうです。
(現在の御牧台地付近、現在はいちご平の存在はなく、バスの終点停留所として名前を残すのみ)
それだけ、軽井沢は新鮮なフルーツがたくさんとれる産地でもあったのです。

 

 

大きな自然に恵まれて、昔からの名産品であるジャムづくりが盛んな軽井沢。
それぞれの季節ごとに選んだ素材をこだわった製造で丁寧に手作りで作られたセルフィユ軽井沢のジャム。
季節のおいしさをぎゅっと詰められた無添加ギフトなので、どなたにも安心して贈ることができます。

 

 

 

こだわりはジャムだけではない。

サラダに合わせるドレッシング、家族が集う時は手軽なディップでパーティーもできます。
ディップといっても、アンチョビが入った大人味ではありません。
と言っても、どんなディップなのかわからないですよね。
厳選セレクトされたギフトセットのひとつをちょっと覗いてみましょう。

 

 

 

チーズベリーのディップはこんな味。

お子様にも食べやすい、クリームチーズに4種類のベリーを混ぜたスプレッド。
クラッカーにつけて食べることもできますし、ミニサンドイッチにしても食べやすいですね。

 

 

和風梅かつおマヨ

オリジナルマヨネーズがベース。
梅かつおが細かく刻んで入っていますので、スティック野菜につけて食べるとよいですね。
シンプルにレタスとトマトとハムのサンドイッチへのドレッシングとして使いたいです。

 
無農薬野菜につけて食べると、さらに野菜の甘さを感じられます。
野菜だけでお腹いっぱいになる・・・それもひとつの贅沢の形ですね。
 

 

 

買ってもどうやって美味しく食べればよいかわからない。

そんな方に、セルフィユ軽井沢ではおすすめの食べ方レシピを公開しています。
レシピを使った食卓写真を見ているだけでもお腹がぐ~となりそう。

 

 

 

 

 

そんなおしゃれなセルフィユ軽井沢のギフトをあなたのお手元に。
軽井沢に行けなくても軽井沢的リッチな食卓を演出できますよ。

 

 

 

 

ナチュラル&オーガニックな味わい、セルフィユ軽井沢

 







田舎暮らしのおススメ関連記事

-我が家の田舎暮らし計画
-, , , ,

Copyright© ワイナリーの見える丘で田舎暮らし〜10年越しの夢叶えました〜 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.