義務教育を受ける年齢の子供と田舎暮らしをする時、学業はどうなる。

田舎暮らしはどこで始める? - 我が家の田舎暮らし計画
義務教育を受ける年齢の子供と田舎暮らしをする時、学業はどうなる。

義務教育を受ける年齢の子供と田舎暮らしをする時、学業はどうなる。

学業は行われる。

 

 

現在、少子化であるため、都会の小学校ですら閉校する場所が増えています。
田舎においてもやはり同じように学校統合が行われ、閉校していく小学校、中学校があります。
生徒数が少ないので、2学年共同で学ぶことも多いので、ほぼ個別授業に近い体制になります。

 

dgthyjkvcytxhjcthxjc_tp_v
しかし、少人数ならではの学習方法があります。
身近な自然を使いながらの授業など、都会ではできないことも多いです。

 

 

 

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク



 

登下校が遠い。

 

dscf0433_tp_v

 

 

大きな問題として、学校が少ないため、通学に時間がかかることです。
通学バスの利用があれば助かりますが、車で送り迎えをする世帯も多いです。
昔は徒歩1時間かけて学校に通うこともよく聞きました。

 

 

 

義務教育を卒業した高校、大学への進学はどうするのか。

 

hongkong_dsc02635_tp_v

 

多くの場合は地方都市まで通うか、寮に入って過ごすことが多いそうです。
近年は通信教育もありますし、学ぶ手法が増えています。

 

 

 

 







関連記事