タグ:おせち料理

記事一覧

田舎暮らしおせちでも、おせち料理に忘れてはいけない食材?縁起の意味も調べました。

田舎暮らしはどこで始める? - 我が家の田舎暮らし計画

田舎暮らしをしているからって、その田舎地域に伝わる料理を食べなくてはならないという理由はありません。
たまに勘違いされる方がいまして、田舎だから質素な料理を食べなくてはならないという理屈はありません。
今まで都心に暮らしていたのと同じような食生活をしていいのです。

 

実際、田舎暮らし地のスーパーで販売されているものを見ると、首都圏で売られているものと変わりません。
変わっているものと言えば・・・
長野県東信地区というとで、鮮魚売り場に鯉が並ぶことぐらいです。
鯉は一年中売られていますが、一番エリアを広げるのはやはり年末です。

 

臭みを取るために甘辛くコトコト時間をかけて煮込む用です。
甘露煮にするのですね。

 

首都圏では1本の荒巻鮭が並びます。
田舎暮らし地では1本の荒巻鮭と、1本の鰤が並びます。

 

どうやら、魚を食べる文化は新潟県や福井県経由で伝わったよう。
マグロもありますが、鰤の方が身近な存在のようです。

 

和風おせちだけじゃない!洋風おせちまで作る時間はない!時間節約さんは【通販おせち】!>>>

 



 

Sponsored Link






 

外せない!おせち料理の各食材の意味。

inaka-wineryhills_20180101_osechi_05

 

近年、味付けが濃い、甘すぎる、という理由からおせち料理離れも起こっています。
糖の数値が上がってしまうと持病のある方には、手が出しにくい料理もあります。

 

持病のある方、健康志向の方も食べやすいよう、洋風や中華、はたまたオードブルのような軽いおせち料理を増やし、味の好みの変化にも対応させています。
とはいえ、伝統的なおせち料理のメニューは採用し、大事な縁起ものは引き継いでいきます。

 

多少アレンジされているおせち料理のメニューもありますが、必ず入っている外せないメニューをご紹介しますね。
外せないということは、圧倒的に縁起のよい食材ということでもあるのです。

Sponsored Link




数の子

 



 

魚卵の代表である数の子は、コレステロール値を下げる働きがあると言われています。
生活習慣病への貢献が期待されている食材のひとつになります。

 

ニシンの卵である数の子は、薄い黄金色をしています。
色からしても縁起がよいと重宝されます。
小さな卵の集合体でありますから、黄金が湧き出てくるような感じがしますよね。
数の子という名のとおり、たくさんの子という意味から子孫繁栄を願う食べ物になります。

 

 

栗きんとん

 

ヒトコトにさつまいもと言っても、最近は種類豊富ですね。
安納芋、なると金時、シルキークィーン・・・さつまいもの品種改良もすすみ、甘味が強いものも多いです。

 

田舎暮らし地では昨年に引き続き、さつまいもを育てています。
2017年は安納芋で栗きんとんを作りました。

 

20年前はきれいな黄色にならない為、クチナシと一緒に煮て着色しましたが、鮮やかな色になかなかならないのですよね。
さつまいも自体、ベージュに近い色だったからかと思います。
最近作る栗きんとんはこんなにも鮮やかなのですから。

 

さつまいもはきんとんを作る時に繊維を潰して濾すことで、とてもよくわかりますが、繊維質が豊富です。
この繊維質が摂りすぎてしまったナトリウムやコレステロールを、体の外に排出してくれる手助けをしてくれます。
しょっぱいものを食べた後の甘いもの・・・甘くて苦手という声も多く聞きますが、健康を考えると食べるべきなのかもしれませんね。

 

今年は栗も安く手に入ったので、さっそく茹でて一部を冷凍にいれてしまいました。
年末に栗の甘露煮の瓶を手に入れようとすると、中国産の栗ばかり・・・と。
母は国産へのこだわりが強いようです。
よって、予め栗まで自前で準備してしまいました。

 

栗きんとんの栗は勝栗という名のとおり、勝負事や受験を控えている方には縁起の良い山の幸のひとつです。
さつまいもで作るきんとんはその色から、金塊や黄金を想像させます。
栗きんとんは商売繁盛、金運アップを呼び込む縁起のよい食べ物になります。

 

黒豆

 

黒豆にはイソフラボンを始め、食物繊維、カリウム、鉄分、アントシアニンが含まれていることが判明しています。
中国からの言い伝えによると、黒い色が邪気を払い、長寿をもたらすと言われています。
黒豆独特の黒色が、高い健康食材となっているのですね。

 

田舎暮らし地で収穫できるのは花豆。
標高が高い高地でしか収穫できない豆になります。
首都圏でも赤い花は咲くのですが、受粉をあまりしないようで、豆が育たないのです。
2017年は苗の本数が少なく、収穫があまり出来なかった花豆なので、スーパーで購入しました。

 

「豆に働く」、「豆に暮らす」という意味ですから、何も黒豆にこだわらなくてもよいですよね。
長野県では色んな豆が手に入ります。
うずら豆とかパンダ豆とか・・・
自給自足を楽しむならば、是非、おせち料理用に自分で育て、収穫した野菜や豆を生かすのも楽しみのひとつです。

 

Sponsored Link





 

紅白蒲鉾

 

手軽に食べれるうえ、カニの味がすると、欧米でも人気が高いのがヘルシーシーフードのカニカマ。
いわゆる蒲鉾から派生した商品のひとつですよね。
蒲鉾の原料はすけそうだらという魚のすり身をつかっています。
美肌効果にも必要なたんぱく質が豊富であり、カルシウム含まれている脂肪がとても低い食材に仕上げられています。。

 

田舎暮らし地ではさすがに首都圏とは異なり小田原蒲鉾は販売していませんが、紀文の蒲鉾は販売していました。
1000円前後で売られている、紅白蒲鉾と伊達巻、なると巻が入った4点セットをよく購入します。
なると巻はお雑煮用で使用します。

 

鍋焼きうどんに伊達巻を入れるのが好きなので、つい、年末にしか販売していない伊達巻を1本多めに購入してしまうこともよくあります。
飾り切りでおせち料理を華やかに演出するかまぼこもつい購入してしまいますね。
お正月用にいつもよりも蒲鉾が厚く作られているからです。
かまぼこに、叩き梅と鰹節を混ぜたものとスライスきゅうりを挟んだ梅キュウおつまみを作るのですが、価格に合わせてどんどん厚みが薄くなってしまい、挟ませるのが難しくなっているのですね。
やはり、厚い蒲鉾の方が食べごたえもさることながら、すり身の旨味を味わえます。

 

初日の出を表すおせち料理はかまぼこになります。
紅く着色された部分は日の出や、めでたいことを表現しています。
白い部分では清い心、神聖な日を表します。

 

昆布巻き

 

昆布には豊富に食物繊維が含まれているのはご存知ですよね?
おせち料理をつい食べ過ぎてしまい、胃や腸の不快なもたれの改善を助け、便秘解消に向けて貢献してくれます。
ビタミンB1、B2が多く含まれており、疲労を回復するのに動いてくれます。

 

我が家は水で戻した身欠きにしんを昆布で巻いたり、鰤や鶏の胸肉を巻いたものを食べます。
結んだ昆布も煮て、参の重に里芋や八つ頭と共に詰め合わせることもあります。
もちろん、形を変えるだけではなく、味も出汁を変えて煮ています。

 

昆布が「よろこぶ」という言葉を意味するのはご存知のとおり。
一時期、【寿】という言葉が型抜きされた昆布茶が有名になりましたよね。
このように、昆布はお祝いごとに用いられることが多いです。
結納にも使われたり、元旦に飾られる鏡餅の裏白と合わせて使われています。

 

田作り

 

カタクチイワシはとても栄養価が高く、歯や骨を作るカルシウム、そしてカルシウムの吸収を助けるビタミンDが含まれているのが特徴です。
EPAやDHAも含まれ、生活習慣病予防に貢献しています。
また、カタクチイワシは畑や田んぼで肥料として使われているのはご存知ですよね。
園芸用品屋にいくと、骨粉という肥料で売られています。
我が家の畑にもよく混ぜています。
肥料として昔から使われているので、海の魚なのに田を作るという名称に至ったのでしょうね。

 

実は、この田作りあまり好きではないのですよね。
市販されているのは粘着度は程よいのですが、甘い。
自作すると甘さはよいのですが、戻し具合が足りないのか固すぎたり。
なかなかうまく行きません。
少量しか食べないし、どうしても揃えたければ購入した方がよいと考える一品です。

 

田作りの材料はカタクチイワシの稚魚になります。
小さい魚ですがお頭をつけた形で作りますので、縁起が良いと言われています。
昔、田植え時の肥料として使われていたことから、五穀豊穣を願う食べ物のひとつとなっています。

 

Sponsored Link





 

年末は別荘で暮らしたい。だけどのんびりしたい!そんな方は通販おせち料理を利用してみては?

 

母のように正月に自分で収穫したものを食べるということは、気候の条件もありますし、なにより1年目からは厳しいと思います。
(※本人は料理を作るのが好きなので、こだわりがある模様です。)
でも、せっかくきた別荘地や田舎暮らし地で朝からおせち料理を作るのは疲れてしまいますよね。
だって、遊びにきたのだから。

 

ゆっくりのんびり年末年始を過ごしたいという方に、おススメなのが通販おせち。
わざわざ車がないと不便な田舎で材料を探してドライブするのも時間がかかります。
また、材料を首都圏で購入して持っていくのも・・・荷物になりますよね。

 

和風おせちだけじゃない!洋風おせちまで作る時間はない!時間節約さんは【通販おせち】!>>>

 



 

ご利用なさってはいかがですか?

 

ご紹介したおせち料理に忘れてはいけない縁起食材まとめ

 

 

 

こちらの記事も読まれてます。



 







2018年。明けましておめでとうございます。田舎暮らしで送るお節料理。

10年diary - 10年diary - 田舎暮らし 冬

あけましておめでとうございます。
田舎暮らし地の長野で過ごす新年。
2018年の日の出は残念ながら拝めませんでした。
靄が・・・大量発生していました。
本栖湖近辺では今年は天気が良く、ダブルダイヤモンド富士の条件が揃ったそうで、テレビで初日の出を拝ませていただきました。
ダブルダイヤモンド富士の条件は三つあるんですね。
雲が空にないこと。
湖に氷が張っていないこと。
太陽が見えること。

 

 

 


 




 

おせち料理。2017年に収穫した野菜を使用しています。

 

昨年の収穫に感謝し、今年の収穫を祈っていただきます!

 

inaka-wineryhills_20180101_osechi_02

 

上から鶏むね肉を油揚げと昆布で巻いたもの。

油揚げの皮に甘味がしみ込みます。

 

下は紅かまぼこと、伊達巻。

 

左は手綱に作ったこんにゃくと、牛蒡と人参のきんぴら。

 

 

 

inaka-wineryhills_20180101_osechi_01

 

これは人参と大根の紅白なます。

大根を亀と鶴の型抜きで抜きました。

亀はビーツで染めています。

 

 

ビーツ料理の記事はこちら




 

 

inaka-wineryhills_20180101_osechi_07

 

花豆の煮もの。

黒豆ではないです。

 

inaka-wineryhills_20180101_osechi_06

 

マグロのお刺身。

 

inaka-wineryhills_20180101_osechi_05

 

筑前煮。

鶏肉、八頭、サトイモ、牛蒡、椎茸、蓮根、飾り切りした人参。

これは梅の型抜きを使用しています。

 

inaka-wineryhills_20180101_osechi_03

 

アラジンヒーターで餅を焼いています。
相変わらず万能。
ただ、灯油いれるのが面倒なんだな・・・

 

inaka-wineryhills_20180101_osechi_04

 

お餅を入れてお雑煮の完成。

 

梅、松、竹の型抜きした大根と人参。

畑で育てた冬菜。

なると巻き。

鶏肉。

 

お正月料理に一番活躍するのは型抜きですね。

少量でも自前でおせち料理を作るというのであれば、購入しておいて損はないですよ。

 

EBM 18-8 手造り業務用 抜型 春 鶴 バラE【抜き型】【型抜き】【料理細工】【和食割烹】

created by Rinker

クッキー抜き型 かめ カメ 亀 #1281 クッキー型 クッキーカッター 型抜き

created by Rinker

 

 

おせち料理作るの苦手と言う方はこちら>>>

 

 

Sponsored Link






おせち料理を作る。鰹節の厚削りを使用してコトコト1時間煮出す。

田舎暮らしで育てている野菜 - おススメの食べ方

おせち料理を作る。鰹節の厚削りを使用してコトコト1時間煮出す。

 

 

我が家のおせち料理は毎年母が作ります。

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

 

スポンサードリンク




 

 

ちょっと気合を入れて煮物を作る。今年も鰹節の厚削りを使用。

 

 

テレビでは15分ぐらいでダシを取っていたみたいですが、実際は1時間かけてコトコト煮出します。
沸騰したお湯に厚切りの鰹節を入れて、沸騰させないとろ火で煮出します。

 

2016-12-31_07-40-37

(使ったのはこの厚切り鰹節だし)

 

 

小さく泡が出てきたら、それはアクですので、アク取りで取りましょう。
おたまで掬うのも一つの手段ですが、どんどん使いたい大事なダシがなくなっていきますので、アク取りを一つ持っていた方が便利だと思います。

 

2016-12-31_07-40-01

 

 

鰹節の薄削りを使う場合はこうダシを取る。

 

 

沸騰した湯に5グラム(だいたい1パック5グラムです。中には3グラムもありますので、よく表示をみてください。)の鰹節を入れます。再度沸騰したらダシ取り完了。
細かな網で漉すと出来上がりです。
とても簡単にできますよね。
これは離乳食でも使えますし、風邪をひいて食欲がなくなった、胃腸炎になった時には、このダシを用いた煮込みうどんを食べると体に負担をかけずに食べ物を摂取できます。

 

亡くなった祖母が取っていたズボラなダシの取り方。

 

 

祖母の家に行くと味噌汁を毎朝いただいていましたが、その中に入っていたのが煮干し。
これが小学生の子供にはとても固くて。
味噌汁椀に入っていると今回はハズレと思って少しブルーになった思い出があります。
実は母も小さい頃からその煮干しが入っている味噌汁を飲んでいたらしく、
『この煮干しをどうやって食べよう。半身に分解したら食べやすいのだろうか』
と、考えていたらしい。
親子で同じことを考えさせる偉大なる祖母でした。

 

 

水から取るダシは昆布と煮干し系。

 

 

お湯からだとダシが開かないそうです。
前日に水に浸しておき、その水と共に鍋を温めるそうです。

 

 

煮出し方は異なります。

 

 

煮干しはクラクラ弱火で5分程度かけて煮出します。
昆布は何分も煮出すと水の色が緑に変わってしまいます。
沸騰したらすぐに火を止めましょう。