タグ:しまう

7月16日の朝収穫は草ボウボウの中、たから探しから始まるぞ!どっさりトマトが朝から嬉しい!

2016年無農薬農業。長野で田舎暮らし、二地域居住中。

7月16日の朝収穫は草ボウボウの中、たから探しから始まるぞ!どっさりトマトが朝から嬉しい!

 

5月以来の田舎暮らし宅です。

inaka-wineryhills_201607_07

(うさぎさんの好きなしろつめくさ)

 

 

inaka-wineryhills_201607_08

(コリンキーというサラダカボチャ)

 

inaka-wineryhills_201607_09

(ゆうがお‥‥……30センチ近くある)

 

inaka-wineryhills_201607_12

 

(でんすけスイカ‥‥……これはまだまだ‥‥……)

 

inaka-wineryhills_201607_13

 

(かぼちゃももう少し‥‥……)

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク



 

そして、本日の朝収穫。

 

inaka-wineryhills_201607_16

 

トマトづくし!

甘唐辛子も入っています。

奥の方にはピーマンも。

 

 

現在の畑はこんな感じ・・・

トマトやピーマン等の背が高くなる苗は遠目から見ても、

何が植わっているのかわかるのですが、

コリンキー、ゆうがお、スイカの苗は畑の中でうねうね自由に成長してしまっていて・・・

葉っぱの形で、

『ここまで伸びたか・・・』

と、実感する様なかたち。

 

あ、忘れていた。

さらに弦系の苗、かぼちゃもあったんだ・・・

 

ところで、ゴミも写真に写しました?

 

inaka-wineryhills_201607_09

ゆうがおの写真と共に写ってた発泡スチロールトレイ。
ゴミだと思ったでしょ?
あれはゴミではなく、理由があって置いてあったんですよ。

あれは、土にあたるとそこから色が変わってしまうだとかで・・・

(蟻とかかじりそうですよね。)

それを予防するために置いておくんだとか。

わらを敷き詰めてあるのもそのため。

土の乾燥を防ぐのにも一役買っているみたいです。

 

 

 

初夏の畑はまだ昆虫採集には早い!

ショウリョウバッタや、とのさまバッタもまだ、幼虫でした。

アマガエルが6匹ぐらいいました。

触ると冷たくてきもちいい。

 

デカいカエルが住んでいなくってよかった。