タグ:カメラ

田舎暮らし写真が撮れなくなった。修理するか?機種変更するか?

2017年無農薬農業。長野で田舎暮らし、二地域居住中。

田舎暮らし写真が撮れなくなった。修理するか?機種変更するか?

 

 

後日公開する予定ですが、母が友人と旅行に行きまして・・・
旅行先で携帯から写真を撮ってくる指令を出しました。

そうしたら、メールが一通。

 

inaka-wineryhills_20170420-keitai01

 

【写真が撮れない】

 

 

 

デコメールの送りすぎで、データの空き容量が足りなくなったんだと思ったので、即時に画像付きのメールを消したらと連絡したら・・・

 

 

inaka-wineryhills_20170420-keitai02

 

【カメラが壊れた】

 

 

 

と、翌日メールが入ってきました。

一言でいうと、カメラが使えないとなると、このブログはピンチです。
更新・・・できませんね・・・

さて?どうする?

 

 

 

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ

 

スポンサードリンク



 

カメラ機能が壊れた携帯。修理に出す?機種変更して購入する?

 

ショップに持ち込み、問い合わせをしたところ、

 

1年目ならば無料(1年目ではないのでこれは今回該当しない)
2、3年目ならば5000円だせば修理可能(修理期間は早くて約7日間)
カメラだけの機能が元々悪かったら修理代無料
携帯そのものを交換するならば、約5000円ぐらいで交換(約3日ぐらい時間がかかる)

 

 

 

ということで、ほぼ5000円の出費は考えないといけないという結果に・・・

携帯電話、新しくするという考えに変更。

 

 

 

いっそのこと、携帯電話を新しくしようという考えに至る。

 

 

いっそのこと、携帯電話を新しくしようという考えに至り、急遽電気屋の携帯コーナーへ。
そこで、選んだ携帯電話はXperia XZと、Galaxy S7 edge。
あれ・・・ふたつ・・・

そうです、いま、二つの機種の間で悩んでいるんです。

機種の機能一覧を調べてみます。

 

ドコモの総合カタログ(2017年3月14日版)から一部引用しました。

 

そして、気に入っているスペックにラインをつけてみました。

 

 

スペック Xperia XZ Galaxy S7 edge
質量(g) 161g 158g
ディスプレイ TFT 有機EL
ディスプレイ解像度 フルHD1,080×1,920 フルHD1,440×2,560
内蔵メモリ(RAM/ROM) 3GB/32GB 4GB/32GB
バッテリー容量(内蔵電池) 2,900mAh 3,600mAh
連続待受時間(LTE) 約590時間 約540時間
連続通話時間 約1,350分 約1,260分
LTE 500Mbps 375Mbps
デザリング機能(wifi) 10台 10台
カメラ画像素子 CMOS約2,300万 CMOS約1,220万
ワンセグ

 

 

田舎暮らし地では、電波状況としては、wifiが入ることは入るのですが、基本LTEの方がよく入ります。

そして、極力充電するのは面倒なので、バッテリー容量が大きい方がよいわけです。

 

ちなみに、機種変更の金額では、Xperia XZが1,080円/月、Galaxy S7 edge1,298円/月となり、Xperia XZが218円安く、年間でいうと、2,616円も異なるのである。

 

金額でいうと、Xperia XZ。ただ、色々気になるのだ。

 

金額、カメラ画像素子においては何も問題はないXperia XZ。

ただし、サイドのボタンがたくさんあるのが気になるんです。

実は今回、2機種変更を考えています。

そう、ここのブログ運営者である私も一緒に変えようと考えているのですね。

 

キャッシュバックが多くなるのも利点のひとつですが、同じ機種でないと、正直操作性を教えるのが面倒なのです。

 

変なメールがきた。

⇒単純にドコモのからのメール。

 

 

電話の着信音が急にでなくなった。

⇒ボタン誤作動なのか、録音された音声が着信音になっていた。

 

 

田舎暮らし地で携帯電話の機能トラブルになると、即、車でドコモショップに向かう癖がつきましたが・・・

都心部に戻るとそのトラブルキャンセラーが自分なわけなのです。

この話は親子あるあるで発生するネタですが、やはりそれなりに面倒なわけです。

 

 

自分は2代連続Galaxyユーザー。

 

 

なんらかんら、センターにあるボタンが一番楽なのです。

画面を消すとき、ほかのWindowから変更させるとき、センターボタンで切り替えればいいので、とても分かりやすい。

Xperia XZの画面の下の、◁、家、□・・・反応しないときにイラっとなりそうで嫌なんですね。

 

サイドボタンの使用がどうしても気になる。

 

だって、携帯のケースにいれるじゃないですか。

パット見た感じ、Xperia XZの側面フラットですよね?

押した感じがどうなんだろうと気になるじゃないですか。

 

有機ELは良いのか?悪いのか?

 

 

画面が鮮やかだという有機ELだが、店員に聞くと画面焼けがしてしまうらしい。

店舗でのデモ版によく発生するらしいのだが、同じ画面で長時間放置しておくと、その画面が有機ELに焼き付いてしまうらしい。

でも、通常の使い方は画面を真っ黒にしておくはずなので、一般的な使用の仕方をしていれば、画面焼けは発生しないものと考えられる。

 

 

実は、Xperia XZを購入すると、携帯充電器のパーツも購入せねばならない。

 

 

今、使っている携帯電話の充電器が使えなくなるんですね。

ジャックが異なるんです。

それも・・・面倒と思うのだが、月額金額を考えると出費が500円程度なので、目くじら立てるほどでもない。

 

 

操作性を確かめに行きます!

 

実は、電気屋の携帯コーナーでは電気が通じているデモ機がなかったのですね。

だから、いまいちボタンの操作性がわからないのです。

 

年間2,616円の出費をかけてGalaxy S7 edgeにするべきか、安いXperia XZにするべきか考えてみます。

 

こうなると、スペックが問題というわけではなく、金額と操作性にどこまで妥協できるのかという問題だけのような気がしますね。