タグ:スイカ

記事一覧

スイカの植え付け・収穫について

2016年無農薬農業。長野で田舎暮らし、二地域居住中。

スイカの植え付け・収穫について

 

 

2016年5月のゴールデンウィーク明けにスイカの苗を購入して植えたとのこと。
黒いスイカを植えました。
2つほどなりましたが・・・
ひとつは虫に食われた穴があり、もうひとつは収穫したものの、食べることを忘れて腐らせてしまいました。
もったいないですね。

 

inaka-wineryhills_201608_2401

 

なぜ、腐らせてしまったのか・・・
ひとことでいうと、スイカって一人で喜んで食べる野菜ではないですよね。
(小玉すいかならば一人で食べるのも楽ですね)
数人でワイワイ食べる印象じゃないですか。
母は、収穫したものの、みんなで食べようと考え、ついつい食べることを忘れてしまい、そのうち腐らせてしまったという流れです。
ご近所から頂いたすいかは食べたのに、自分でせっかく作ったすいかはダメにしてしまったのです。
家庭菜園あるあるですかね。

 

 

 

 

スポンサードリンク



 

 

2016年スイカの植え付け・収穫カレンダー

 

4月5月6月7月8月9月10月11月12月
植え付け
収穫
枯れる

 

9月には花も咲いていないし、実もなっていないので葉は枯れてはいなかったですが苗は抜いてしまいました。
スイカ・・・実がなると楽しいですよね。
2016年は最終的に食べずに腐らせたという結末が発生してしまいましたが、2017年は実ったらしっかり食べてみようと思う次第です。

 

日々のスイカの収穫日誌はこちらになります。

 

 

苗もそれなりに大きくなりましたが、生産性はあまりよくはありませんでした。

虫に食べられてしまった1個と、食べずに腐らせてしまった1個。

 

2017年は同じ苗を購入するかわかりませんが、リベンジはしてほしいですね。

 
8月(収穫本数1個)

日にち収穫数記事
8月24日8月24日大収穫到来!毎日これならば八百屋になれそう!

 

 

 

 

 

 

 

 







10月7日衝撃!アマランサスの実を乾かす方法。スイカももらいました。

2016年無農薬農業。長野で田舎暮らし、二地域居住中。

実をとるために乾かします。

 

 

アマランサスの実をとるために乾かします。
いいアイディアでしょ?と、連絡をいただいたのですが・・・

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク



 

角ハンガーに吊るすか・・・

 

inaka-wineryhills_201610_0701

 

確かに合理的ですが、
なんかするめいかをつくる機械を思い出してしまった・・・

 

 

今日は収穫はなかったようです。

 

代わりに【いただきもの】というタイトルでメールが送られてきました。
スイカとゴーヤ、いんげんですね。

 

inaka-wineryhills_201610_0703

 

スイカは『漬物で食べて』と言われたそうです。
どうやら、ご近所さんの畑にスイカのタネが落ちていて、
そこから芽がでたそうです。
実がなったので、ひとつ食べてみたところ、
あまり甘くなかったので、漬物にしてしまったとのこと。

 

 

まぁ・・・スイカの漬物、おいしいですし・・・
楽しみといえば楽しみです。

 

 

 







8月24日大収穫到来!毎日これならば八百屋になれそう!

10年diary - 田舎暮らし 夏

8月24日大収穫到来!毎日これならば八百屋になれそう!

 

今日の収穫はビックリだよ!

 

そのコメント通り・・・
驚くほどの収穫量!

 

inaka-wineryhills_201608_2401

 

スイカ
紫キャベツ
きゅうり
オクラ
ブロッコリー
ピーマン
ししとう
いんげん

 

inaka-wineryhills_201608_2402

 

トマト
トマト
トマト
ミニトマト!

(つぶれているトマトもありますね・・・)

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




スポンサードリンク



 

でもね・・・

 

 

スイカは一つ腐ってしまったようです。
トマトはまだまだなっているとのこと。
きゅうりはもうおしまい・・・
温室になっていればきゅうり取れるかもしれないと連絡してきました。

 

・・・温室ってさ・・・
雪が降るところで温室って・・・
しっかりフレーム作らないとだめだよね?
きっと・・・

 

どうやらどのご家庭の野菜菜園のきゅうりもダメになってきているようです。
9月の終わりに霜が降りてしまうことがあるこの田舎暮らし地では、
きゅうり寿命は短いようです。

 

・・・母は新しい苗を買ってくると言っていますが・・・

 

 

 

さてはて・・
これからどんどこしょ!?

 

 

 







7月16日の朝収穫は草ボウボウの中、たから探しから始まるぞ!どっさりトマトが朝から嬉しい!

10年diary - 田舎暮らし 夏

7月16日の朝収穫は草ボウボウの中、たから探しから始まるぞ!どっさりトマトが朝から嬉しい!

 

5月以来の田舎暮らし宅です。

inaka-wineryhills_201607_07

(うさぎさんの好きなしろつめくさ)

 

 

inaka-wineryhills_201607_08

(コリンキーというサラダカボチャ)

 

inaka-wineryhills_201607_09

(ゆうがお‥‥……30センチ近くある)

 

inaka-wineryhills_201607_12

 

(でんすけスイカ‥‥……これはまだまだ‥‥……)

 

inaka-wineryhills_201607_13

 

(かぼちゃももう少し‥‥……)

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク



 

そして、本日の朝収穫。

 

inaka-wineryhills_201607_16

 

トマトづくし!

甘唐辛子も入っています。

奥の方にはピーマンも。

 

 

現在の畑はこんな感じ・・・

トマトやピーマン等の背が高くなる苗は遠目から見ても、

何が植わっているのかわかるのですが、

コリンキー、ゆうがお、スイカの苗は畑の中でうねうね自由に成長してしまっていて・・・

葉っぱの形で、

『ここまで伸びたか・・・』

と、実感する様なかたち。

 

あ、忘れていた。

さらに弦系の苗、かぼちゃもあったんだ・・・

 

ところで、ゴミも写真に写しました?

 

inaka-wineryhills_201607_09

ゆうがおの写真と共に写ってた発泡スチロールトレイ。
ゴミだと思ったでしょ?
あれはゴミではなく、理由があって置いてあったんですよ。

あれは、土にあたるとそこから色が変わってしまうだとかで・・・

(蟻とかかじりそうですよね。)

それを予防するために置いておくんだとか。

わらを敷き詰めてあるのもそのため。

土の乾燥を防ぐのにも一役買っているみたいです。

 

 

 

初夏の畑はまだ昆虫採集には早い!

ショウリョウバッタや、とのさまバッタもまだ、幼虫でした。

アマガエルが6匹ぐらいいました。

触ると冷たくてきもちいい。

 

デカいカエルが住んでいなくってよかった。