タグ:ハヤトウリ

記事一覧

11月5日の朝が来ました。霜が降りた朝と野菜は・・・

2016年無農薬農業。長野で田舎暮らし、二地域居住中。

久々の田舎暮らし地。

 

 

霜が降りた日でしたが・・・

 

%e9%9c%9c%e6%9f%b1inaka-wineryhills_201611_0501

 

菜園の無農薬野菜たちはどうでしょうか?

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク



 

  • 日当たりのよいクローバーの上にはイナゴですね。

11月なのにまだ生きているんですね。

 

自分は・・・10月には昆虫は死滅するものだと思っていましたが・・・

そうではないんですね。

ちょっとびっくり。
%e3%81%84%e3%81%aa%e3%81%94inaka-wineryhills_201611_0517

 

  • これはなんだろう?

 

野菜なのはわかるのですが、

何を植えているのかは記憶を手繰り寄せてもわからないことも・・・

 

答えは最後までみるとわかります。
%e3%81%8b%e3%81%b6inaka-wineryhills_201611_0514

 

  • これはキクイモ。

3メートルぐらい育ったのですが、

収穫しやすいよう切って、根っこの部分だけ。

 

これならば、収穫しやすいですね。
%e3%82%ad%e3%82%af%e3%82%a4%e3%83%a2inaka-wineryhills_201611_0515

 

  • 秋に植えたキャベツ。

 

奥の方に植わっている植物ね。

それが・・・

inaka-wineryhills_201609_1729

 

こんなに大きくなっていました!

みずみずしそうですね。

みそつけて食べたい!
%e3%81%8d%e3%82%83%e3%81%b9%e3%81%a4inaka-wineryhills_201611_0502

 

それとこれもキャベツ。

春先から植えてあったキャベツ。

1度収穫したにもかかわらず・・・

また、脇芽からキャベツができていく・・・
%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%99%e3%83%84inaka-wineryhills_201611_0511
無農薬野菜なので、収穫したての甘さが好きなので、よく生で食べてしまいます。
そのぐらいキャベツは美味しいです。
 

  • これはじゃがいもですね・・・

収穫し忘れたじゃがいもが、また芽をだしてしまったようです。

 

もう、冬近いのだから、

テントウムシダマシの大量発生は・・・

・・・おこらないだろう・・・
%e3%81%98%e3%82%83%e3%81%8c%e3%81%84%e3%82%82inaka-wineryhills_201611_0506

 

  • ミニトマト。

さすがにもう花は咲かなそうですね・・・

青いトマトのままだとピクルスにしかならないですね。

それもそれでおいしいから好きです。
%e3%83%88%e3%83%9e%e3%83%88inaka-wineryhills_201611_0505

 

  • ハヤトウリの葉っぱの上にトンボですね。

まだトンボもいたんだ・・・赤トンボ。
%e3%81%a8%e3%82%93%e3%81%bcinaka-wineryhills_201611_0503

 

  • これはにんじんです。

ちょっと赤くなっているところは・・・紅葉ですかね?
%e3%81%ab%e3%82%93%e3%81%98%e3%82%93inaka-wineryhills_201611_0518

 

  • ピーマンがなっています。

そうそう、ピーマンの葉って食べられるの知っています?

どうやって食べようか・・・母は楽しみにしています。
%e3%83%94%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%b3inaka-wineryhills_201611_0510

 

  • これはふき。

寒くなるから枯れてしまうのでしょうか?

でも、春になるとふきのとうが楽します。

少しの間だけ・・・ちょっとさみしいですね。
%e3%81%b5%e3%81%8dinaka-wineryhills_201611_0516

 

  • なんか見覚えあるんだよな・・・この葉っぱの形状。

まさかまた植えたのかな・・・?

多分・・・
%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%b3%e3%83%aa%e3%83%bcinaka-wineryhills_201611_0508

 

春に植えていた、ブロッコリーをまた秋に植えたみたいなんですかれど。

ちなみに、春に植えたブロッコリー。

穂先の部分だけカットしては軽く茹でていただいています。
%e3%83%96%e3%83%ad%e3%83%83%e3%82%b3%e3%83%aa%e3%83%bcinaka-wineryhills_201611_0509

 

  • これはみょうがです。

来年はいくつできるんだろうなぁ・・・
%e3%81%bf%e3%82%87%e3%81%86%e3%81%8cinaka-wineryhills_201611_0512

 

  • これは安納芋。

はっぱがだんだん茶色になっていきますね。
%e5%ae%89%e7%b4%8d%e8%8a%8binaka-wineryhills_201611_0513
そろそろ収穫を考えないといけないかもしれませんね。

 

  • 秋ナス・・・通り越して、

初冬ナス。

茄子のはっぱはさすがに食べれないようです。
%e8%8c%84%e5%ad%90inaka-wineryhills_201611_0504

 

  • これは食用ほおずきです。

まだまだ・・・実もありますが、花も咲いています。

元気が良いので、ご近所には、

ビニールをかぶせて冬場も収穫できるようになればいいねと、

言われてしまったようです。
%e9%a3%9f%e7%94%a8%e3%81%bb%e3%81%8a%e3%81%a5%e3%81%8dinaka-wineryhills_201611_0516

 

  • これは白菜。

不織布はびりびり。

もう、冬に向かうから虫がでてこないから、

不織布がきれていてもOKですね。
%e7%99%bd%e8%8f%9cinaka-wineryhills_201611_0507
無農薬やさいだと、虫が多く発生します。
でも、その虫たちが受粉を手伝ってくれたり、野菜に対しての害虫を食べてくれるので、畑の管理としては草取りをメインとするので楽なことは楽なのです。
時期に応じて、肥料をまかなくてはいけないという余分な作業はなくなります。
シンプルに成長した無農薬野菜の枝を添え木につけること、追加で肥料を行うことが主な作業です。

 
正直なところ、草取りをしなくてもよいのですが・・・
草の方が勢いがありすぎて、せっかく育てている無農薬野菜たちに日がささなくなるので、除草を行うだけです。
自らの手で草取りを行うだけです。

 

さて、それでは今回撮影に協力してくれた野菜たちのクレジットです。

 

カブ,
キクイモ,
キャベツ,
ジャガイモ,
ミニトマト,
ハヤトウリ,
にんじん,
ピーマン,
ふき,
ブロッコリー,
みょうが,
安納芋,
茄子,
食用ほおずき,
白菜,

 

これから本格的に冬が始まりますが・・・

霜に負けないで頑張ってくれるかな?

 







ハヤト瓜を食べてみる。こんなレシピだったっけ?

田舎暮らしで育てている野菜 - おススメの食べ方

自家製のハヤト瓜が食卓に出てきました。

 

まだ、若いので、縁が緑色です。
もっと大きくなれば・・・茶色になって行くのですが・・・

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク




 

こんな食べ方してたっけ?

 

%e3%81%af%e3%82%84%e3%81%a8%e7%93%9c_inaka-wineryhills_201610_11

 

今回、ハヤト瓜をみそと胡麻と酢で酢の物になっていました。
こんな食べ方してたっけ?
子供心にそう思いながら、母が作ってくれた料理を食べました。

 

 

自分の思い出の中のハヤト瓜は、たしか糠漬けだった気がします・・・
それも母が漬けたというよりも亡くなった祖母が漬けた糠漬けです。

 

『おこうこ食べるかい?』

 

なんで漬物と言わないのだろう?

 

言葉の知らない小学生の頃、

【おこうこ】は方言のひとつと考えて、

小学校で知っている方言のひとつとして発表していました。

 

恥ずかしい思い出のひとつとして、

祖母との記憶に残っています。

 

 

懐かしい話は断片と断片をつなげる。

 

 

母が兄弟とランチをしてきました。
その時にハヤト瓜の話題になったそうです。
自分も20年ほど前に亡くなった祖母がグリーンカーテンよろしく、
和室の掃出しを隠すように、
ハヤト瓜の弦を撒きつけていたのは覚えているんですが、
どうやら祖母は母が学生の頃(50年前)からハヤト瓜を栽培していたようです。

 

 

そこでどうやって食べていたのか会話になったそうで・・・

 

ハヤト瓜の味噌漬けを食べていたというのです。

 

まずは塩漬けにして水分を抜いてから、
味噌に漬けていたよ。

 

みんながみんな、亡くなった祖母の色々な側面をみています。
それらが合わさってひとつの祖母を作り出す。

 

 

母がハヤト瓜を植えるのも、
家庭菜園をやりたいというのも、
亡くなった祖母がやっていたから自分もやりたい。

 

 

そんな希望もあるのかもしれませんね。

 

 

 







2016年9月シルバーウィークに行きました。

2016年無農薬農業。長野で田舎暮らし、二地域居住中。

 

たぶん2ヶ月ぶりに行きました。

 

8月に行くつもりだったのが、
結局行っていません。

 

とりあえず、
畑の中の現状を一緒に見ていきましょうか?

 

今回写真多いっす。

 

そして・・・

野菜は何処にあるのか・・・

 

葉と同じ色の野菜に関しては、本当に【ウォーリーを探せ】状態です。

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク



 

  • まずはミニトマト。

 

inaka-wineryhills_201609_1706

 

鈴なりです。
近くでみると雨でぬれてしまったからでしょうか、
表面が割れてしまっているものが多数あります。
生で食べれるものを選別しながら収穫するのは大変そうです。
考えただけでちょっとうんざり・・・

 

 

  • 新たにコリンキーなっていますね。

 

inaka-wineryhills_201609_1708

 

11月には収穫できるのでしょうか?
寒さとの戦いですね。

 

 

  • これはゴーヤ。

 

inaka-wineryhills_201609_1703

 

大きくはならない種類のものを植えたそうです。
今回収穫してしまいましょう。

 

 

  • こちらはハヤトウリ。

 

inaka-wineryhills_201609_1704

 

とても成長しているのですが、
花があまり見当たりません。
植える時期が遅かったのかもしれない・・・
そう、母は話していました。
これから実ればよいのですが・・・

 

 

  • バジルも花がたくさん咲いてしまいました。

 

inaka-wineryhills_201609_1702

 

これ・・・どうしましょうかね?
生で食べるというよりも、
煮込み料理で香りづけに使った方がよいのかもしれません。

 

 

  • 芽キャベツ。

 

inaka-wineryhills_201609_1707

 

・・・収穫ミスですね。
実になったらどんどん収穫するべきだったのかも。
母は、最期に収穫すればよいと放置していたので、
ダメになってしまいました。
来年リベンジですね。

 




 

  • ちょっと、気分転換に・・・

 

inaka-wineryhills_201609_1701

 

赤いコリウスと、自生してたクローバー。
もうクローバーも花の時期が終わったのかな?

 

 

  • 次は・・・

 

inaka-wineryhills_201609_1709

 

これはなんでしょう?
甘唐辛子ですね。
葉っぱの緑と実の緑が同じで、
実を探すのに疲れますね。
ウィーリーを探せ、上級です。
たぶんこの写真内に7個はなっています。

 

 

  • 崩壊してしまったトマト棚。

 

inaka-wineryhills_201609_1710

 

赤いトマトだけでなく、
青いトマトもまだ実っています。
こちらもきゅうりと同様、
ステンレスとかでしっかり棚を作る必要があるのかもしれません。

 

汚いものを見せてしまいましたね。

まぁ・・・これも現実です。
ちょっと美しいものをみて気分を変えましょう。

 




 

  • こちらはナスです。

 

inaka-wineryhills_201609_1711

 

秋ナスは嫁にも食べさせるなというほどですが・・・
ちょっと楽しみですね。

 

  • いつのまにか枝豆を育てていたようです。

inaka-wineryhills_201609_1712

 

?これはさやいんげんか?
ツルっぽいですよね?
枝豆も育てていると聞いたはずですが・・・

 

 

  • あ、こっちですね、枝豆。

inaka-wineryhills_201609_1715

 

遅く植えたので、
『1回食べれる量でいいわ』
と、母の台詞。
1回って・・・
どのくらいの量を指すんですかね?
私は味見できないという数値な気がします。

 




 

  • これはゆうがお。

inaka-wineryhills_201609_1724

 

かんぴょうの元ですね。
冬瓜みたいにスープで美味しくいただいてしまう予定です。
まだまだ大きくなってほしいです。

 

 

お!ゆうがおの赤ちゃん発見!

 

inaka-wineryhills_201609_1718
こんなに毛が生えているんですね。
成長するとつるんつるんになるのですね。

 

 

そして、ゆうがおの花。

 

inaka-wineryhills_201609_1713
白い!
前回7月に行ったときには花は拝めなかったので、
嬉しいですね。

 




 

  • ちょっと隣りの庭を拝見・・・

 

inaka-wineryhills_201609_1714

 

赤いアマランサスがありますね。
綺麗な赤・・・

 

  • そして、我が家のアマランサスは白。

inaka-wineryhills_201609_1705

 

お隣の方から頂いたそうです。
赤と白の苗をそれぞれいただいたそうですが、
実際は白の苗が2本だったそうです。
農家あるあるですかね?

 

 

  • 実は・・・倒れてしまったきゅうり棚。

inaka-wineryhills_201609_1721

 

放置状態だったみたいです。
棚用きゅうりが這いずりきゅうりです・・・
まだきゅうりがなっています。
わかりますか?

 

 

 

  • この黄色の花は菊芋の花。

inaka-wineryhills_201609_1720

 

背丈が高くなったのですが、
風の影響で途中から倒れてしまい、
ちょうど目線の高さに花がきました。
3メートルぐらいの背丈はありそうですよ。

 

 

  • お!コリンキー発見。

inaka-wineryhills_201609_1716

 

ツルの部分が細くなっているので、
収穫しないといけませんね。

 




 

  • ここにはかぼちゃ。

inaka-wineryhills_201609_1719

 

また大きくなっていますね。
カットするのが大変そう・・・

 

  • お!

inaka-wineryhills_201609_1726

 

これはししとうか?
ピーマンもどっかにあったはずですが、わからなかったな・・・

 

 

  • さて、飽きてきましたか?

ちょっとお花でもみてみましょう。

これは何の花でしょうか?

 

inaka-wineryhills_201609_1722

 

じゃん!

 

inaka-wineryhills_201609_1723

 

 

オクラでした。
デカすぎオクラ・・・

 




 

  • 葉っぱの下にはまたズッキーニが・・・

 

inaka-wineryhills_201609_1725

 

どこまで大きくなりますかね?
楽しみです。

 

 

  • これはにんじん。

 

inaka-wineryhills_201609_1728

 

葉っぱがずいぶん立派になりました。
たいてい葉っぱはかきあげにして食べてしまいます。
かぶと比較すると、収穫するまで60日ちかくかかっていますね。

 

 

  • 最後になりましたが・・・

これは冬に収穫予定の野菜。
何かわかりますか?

 

inaka-wineryhills_201609_1729

 

これは白菜です。
防虫ネットを貼っているのもかかわらず、
どこからか羽根のある虫が入っていました・・・
本当にどこからはいるんですかね?

 

 

かなり長くなりましたが、
楽しんでいただけましたか?

 




 

冬収穫野菜の準備もしながら、
来年度に向けての土づくりもしていかないとです。

頑張りましょうね!

※日々の収穫写真投稿が遅くなっていて申し訳ございません。

10月末までには7月分、8月分、9月分投稿予定です。