タグ:収穫

記事一覧

9月16日の夕飯はクジラの刺身を食べました

10年diary - 田舎暮らし 秋

軽井沢方面へのドライブをしたついでに、軽井沢発地市場に立ち寄った9月16日。
昨日はぶどう祭りでJAが販売していた牛肉をいただいたので、本日は魚料理です。
参考>>【最新】2018年、東御市巨峰の王国まつり。早朝豪雨予報発生中でした。<<
昨年、2017年9月16日もぶどう祭り参加していました。
参考>>2017年東御市巨峰の王国まつり開催!今年は昨年よりも安い!

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

Sponsored Link






 

9月16日本日の収穫

 

inaka-wineryhills_20180916_inaka02-min

 

inaka-wineryhills_20180916_inaka01-min

 

ミニトマト。
小さい方がアイコ。
ちょっと大きめのトマトがフルーツトマト。
いつも通り、100円で販売します。

 

9月16日本日のワイン

 

inaka-wineryhills_20180916_06

 

inaka-wineryhills_20180916_07
これはカルディで購入した白ワイン。
現地で瓶詰されているのでしょうね、きっと。
輸入者だけしか書いていません。
これは南アフリカ、ウェスタンケープ地方のものです。
シュナンプラン、コロンバールという2品種のブドウが書かれていますね、丁寧なラベルです。

 

パッションフルーツ、白桃、アプリコット、ハーブの香り。

とラベルには書かれています。
魚介類におすすめと書かれていますが、刺身はどうなのでしょうか。

 

上善水如のように飲みやすく、後味がフルーティーな味わいのものが好きなのですが、まぁ、やっぱり飲んだ後の後味にアルコール味が少しあります。
お値段以上・・・のものはさすがにワインには見込めそうもないですね。

 

9月16日本日の夕食

 

友人からいただいたむらさきしめじも夕食のおかずになりました。

でもメインディッシュはお刺身。

 

inaka-wineryhills_20180916_02

 

inaka-wineryhills_20180916_01

 

お刺身の種類はマグロとカツオ、甘エビ、そしてくじら。

調査捕鯨で取得したくじら肉が流通してくるようです。

5年ぶりに食べた気がします。

 

inaka-wineryhills_20180916_03

 

他のおかずは昆布の炒め物、黒豆を茹でたもの、とうもろこしを茹でたもの。

むらさきしめじのバターソテー、茹でオクラ、カットミニトマト。

 

inaka-wineryhills_20180916_08

 

黒豆の表面はちょっと汚れているので、購入する気分にあまりならないのかもしれません。

でも、こんなに真っ黒な豆・・・黒だから、アントシアニンも含まれていそうですね。

豆は熟しているので、甘いです。

 

送料無料!超破格!もっちり旨い!秋の味覚【2018年度産 丹波黒のえだまめ(2キロ枝付き)】枝豆 えだまめ 黒豆 篠山 ささやま 丹波 黒枝豆

 

 

 







9月17日も順調にトマトを収穫しました。

10年diary - 田舎暮らし 秋

大量のトマトを収穫しました。
今回は大きさも様々あります。

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク




 

9月17日本日の収穫

 

inaka-wineryhills_20180917_inaka01-min

 

久しぶりに大玉のトマトが収穫できました。
ミニトマトと比べると傷がつきやすいのが難点ですね。
宝石のように輝くミニトマトはいつもの通り大量です。

 

inaka-wineryhills_20180917_inaka02-min

 

ししとう
フルーツピーマン
画面の下の方にある赤いものです。
肥料が足らないのか、環境があまりよくないのでしょうね、小さめにしか育ちません。

 

inaka-wineryhills_20180917_inaka03-min

 

こちらは畑とは別に庭の方でとれたミニトマトとラズベリー。

 







9月5日は2回収穫しました。カラートマトが多いです。

10年diary - 田舎暮らし 夏

2018年はトマトの当たり年だなぁ・・・と、本当に感じます。
体を冷やすのには便利だし、ミニトマトだから口に入れやすいし・・・

 

とはいえ、トマト大量。
昨年までは黄色と赤のアイコでしたが、今年はもうひとつの品種を加えたのでバラエティも広がってありがたいです。

 

2018年9月5日の収穫。2回収穫しました。カラートマトが多いです。

 

inaka-wineryhills_20180905_05-min

 

inaka-wineryhills_20180905_04-min

 

本日1回目の収穫。

中玉のトマト
ミニトマト(赤、黄、紫)
いんげん

 

inaka-wineryhills_20180905_03-min

 

本日2回目の収穫。

ラズベリー
ゴーヤ2本
下仁田ネギ
とんぶり(黄色のボウルの中身)

 

とんぶりは醤油で炒めたそうです。
味見をしたところまだ実が入ってなくてぷちぷちしてなくて美味しくなかったとのこと。
昨年は実がしっかりできるまで待っていたら・・・弾けて中身がなくなってしまったそうです。

 

ネットで調べれば収穫のタイミングが書いてありそうですが、そこは母。
文明の利器に頼らずでした。
ドライブの時は音声入力までして、目的地の住所を調べるのに・・・行動が不思議です。

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク



 

冬に向けての種まき。3種類芽が出ました。

朝から風もなく、穏やかないい天気。
先日の台風で倒れてしまった苗を添え木などで立たせながら、先日蒔いた種から芽が出ているのを確認。

 

inaka-wineryhills_20180905_08-min

 

inaka-wineryhills_20180905_07-min

 

inaka-wineryhills_20180905_06-min

 

蒔いた種は、
二十日大根
大根
野沢菜

 

どれも同じにしか見えません。

 

夕飯のメインディッシュはカラーピーマンの肉詰め

 

inaka-wineryhills_20180905_02-min

 

inaka-wineryhills_20180905_01-min

 

カラーピーマンの肉詰め
じゃがいもとインゲンの煮物
ミニトマト
枝豆
大根と昆布とたまごの煮物

 

煮物は前日の残り物ですね。

 

2016年9月5日の収穫。都心に住んでいても収穫します!

本日の収穫はむかごでした

 

本日はむかご(ムカゴ)が取れたようです。

 

inaka-wineryhills_201509_05

 

これは都心部の家の庭に生えている山芋からです。
植木鉢なんですけどね。
山芋を植えたという話を聞いた覚えはないので、
もしかしたら鳥とかが飛来した時に、
何かを落としていったのかもしれません。

 

 

毎年とれるむかご

 

そんなこんなで、5年ぐらい前からむかごが庭で取れます。
始めは10個にも満たない数でしたが、
年々山芋のつるが伸び、
むかごの取れる量が増えています。

 

 

2年前ほど、
むかごのつるを伝って、山芋を発見!
その山芋はとても粘りがあり、水分が少なめの山芋でした。

単純にカットして、

レモンをキュッと絞り、鰹節をかけてさっぱりいただきました。

(まるで、お酒のつまみですね)

 

 

数年後、また山芋を収穫することになるとは思いますが、
山芋を収穫しなくても、
毎年むかごを楽しめるので、
山芋の収穫はいつでもいいかな・・・
という感覚ですね。

 

春先から芽が出て、夏場にツルとなります。

グリーンカーテンになるには成長が鈍いですが、

ツルをうまく巻きつければ、

ガーデニングのアクセントグリーンにはなりそうです。

 

毎年、収穫もできますしね。

 

ツルもとげがあるわけではないので、

ベランダ菜園、幼児の食育にもおススメです。

(※アレルギーのある方は取扱いに注意してください。

特に山芋アレルギーのある方は、ご遠慮ください。)

 

 

9月5日に収穫してしまったむかご。旬の収穫時期はいつだったの?

 

調べてみると、

むかごの旬は9月下旬から11月上旬ごろとのこと。
・・・収穫早すぎですよね・・・

 

母に収穫早すぎと伝えたら、
落ちそうだったからとってしまったとのこと。
旬を待つより、食い気の方が勝ったようです。

 

後、台風の時期にはいりますので、

雨風で落下してしまうのが嫌だったんだと思います。

 

10月半ばごろより発送予定!昔懐かしい!!!むかご(ムカゴ)ごはん等に!!!長野産 むかご(ムカゴ) 約300g
by カエレバ

 

 

ちなみにネットでも売っています。

山芋の産地である、鳥取を始め、長野や山形からの販売が多いようです。

 

 

 

むかごを知らない人にお伝えする、むかごの味。

 

むかご(ムカゴ)の味はというと・・・
山芋の仲間なので、
食感はでんぷん質のホクホク。
ねばねばは一切ないです。
里芋の子供と言っていいのか・・・きぬかつぎよりも、
芋の濃い味がします。

 

 

むかごの一押し調理法!

 

調理法としては・・・
シチューのような煮込み料理、銀杏と炒めてお酒のつまみにする等、
むかご(ムカゴ)の大きさって大きくても親指のツメぐらいですからね。
大豆の変わりに使うようなイメージです。

 

 

個人的にはむかご(ムカゴ)の炊き込みご飯が、
一番おいしくいただけると思います。

 

 

ホクホクの秋の味覚・・・
早く作ってくれないかなぁ・・・

 

 

 







7月25日はたくさん収穫できました

10年diary - 10年diary - 田舎暮らし 夏

 
再び母ひとりの田舎暮らしが始まりました。
自由自適に暮らせるので、とてもリラックスできているようです。
 
連休になると私も遊びに行くので、やりたいことができなかったり、この観光地に行きたいと出かけたりするので自分の時間で行動出来ない事も多くなります。
それが結構ストレスのようですね。
仕方ないといえば仕方ないですが・・・
 

 


 




 
 

本日の収穫はきゅうり14本!

 
inaka-wineryhills_syukaku01_20170725
 
inaka-wineryhills_syukaku02_20170725
 
inaka-wineryhills_syukaku03_20170725
 

  • きゅうり14本
  • なす5個
  • ピーマン4個
  • ししとう5個
  • インゲン約30本
  • ミニトマト約30個
  • トマト5個

 

きゅうりの収穫がすごいですね。
今回のきゅうりの苗がどうやらブツブツが大きいみたいです。
新鮮だと触ると痛いですが、新鮮じゃなくなってもそれなりに痛かったです、このブツブツ。

 

夕飯はさっぱりおかず。

 
inaka-wineryhills02_20170725
 

  • 枝豆
  • ふきの煮もの
  • トマトときゅうりのサラダ
  • きゅうりと帆立のお刺身

 

体を冷やすキュウリがメインな料理ですね。
帆立なので今晩は白ワインをいただきました。
と、連絡がきました。

 

 

 

Sponsored Link