タグ:浅間サンライン

またそばの話。ぼんやり見ていたら近所のそば屋だった件。イチから住~小諸編04~

イチから住ー小諸編ー

またそばの話か・・・イチから住、小諸のネタは蕎麦しかないのかと感じてしまう。

 

9月3日放送回。
今回はいつものそば七ではなく、他のそば屋さんに食べに行き、蕎麦の見聞を広めるという回。
(※店舗HPがないようなので、リンク先は食べログのそば七ページです。)
とはいえ、何件もリポートするわけではなく、とある1軒のそば屋に行ったのですが・・・

・・・このそば屋、田舎暮らし地から一番近いそば屋でした・・・

鳥羽潤さん・・・ランニングコースを拡大したら、我が家付近を走る姿を目撃できるかもしれません(笑)

イチから住の前回の記事はこちら。
[st-card id=3237 ]

 


 

 

 

スポンサードリンク



 

 

トキというそば屋、2年前に開業・・・建設中、見かけていました。

 

モノクロの店舗で建物の向きが景色に合わせた方角を向いていてとても感じがいい建物だなぁ・・・と。
実は行ったことはありませんが、母が温泉友だち経由で蕎麦屋ということは知っていました。

 

我が家も田舎暮らしを始めて今、2年目・・・
奇妙な縁を感じたのでせっかくだから食べに行きました。
というストーリーを思い浮かべる方がいるかと思いますが、実はそば屋に行ける時といけない時の事情があるのです。

 

田舎暮らし地滞在時はそば屋に行きたい!願うがそば屋に行けない理由がある。

 

実はですね・・・
そば屋にいけない理由があるんです。
昨年末は蕎麦屋に行けたのですが、それは同伴者がいなかったからなのです。
同伴者・・・つまり子供ですね。
子供がまだ小さいので親としては蕎麦アレルギーを恐れているのですね。

 

今思えばあれは蕎麦アレルギーだったのかもしれないねと、母が語るヒトコト。

 

自分は蕎麦を親が驚くほど小さい時に食べたのですが・・・
(小学生でざるそば2ざる・・・)
その時にですね、3つ年下の兄弟もそばを食べたのですね。
場所は蕎麦で有名な戸隠。

 

 

戸隠に行ったことがある方はご存知かもしれませんが、長野市から戸隠に向う道って、日光いろは坂並にヘアピンカーブが続くんですよね。
カーブ・・・カーブ・・・カーブ・・・
その上、気圧が変わるので耳抜きも必要ですね・・・
結論として、『気持ち悪い』という話になりました。

 

そのときは食べ過ぎた後のカーブだからだろうと考えていたのです。
しかし、年下の兄弟、成人してもそばを食べるとムカムカするという現象があったらしく・・・

 

『もしかしたら蕎麦アレルギーだったのかもね』
母、最近暴露しました。

 

育児本を読むと、小学生頃から体内の消化機能が整ってくるらしいです。
小腸が長くなるのはこのころからのようです。
どうりで、赤ん坊の時の便がカレーっぽいのがうなづけます。
そして、ミルク与えて3時間ぐらいで出てくる即効性も理解できますね。

 

そんな見解から考えると、まだ蕎麦を食べさせるわけにはいかないのです。
しかし、残念なことに、麺好きな子供なので、蕎麦屋にはいったら食べたくなってしまいます。
うどんを注文してあげても、結局、うどんとそばと同じ釜で茹でるのであまり意味はないかもしれません。
(レトルトの蕎麦とうどんならばともかく、本場の手打ちそばですからね)
かといって、親が蕎麦を頼んで、子が天丼とかも騒ぎ出しそうですよね。
(蕎麦アレルギーを恐れているので、もちろんエビもカニもまだ食べさせていない)

 

ということで、しばらく蕎麦レポートはできないのですが・・・
代わりにこのトキというお店がある浅間サンライン付近のお店を紹介させてください。

 

焼き肉屋です。

 

炭火焼肉七輪亭(東御店)といいますが、焼肉食べに行こうかというとココのお店に自動的に行くような状態です。
それだけ美味しいですね。
母も知人を連れてきて外食するときはここに連れていくことが多いようです。

 

地元の信州牛が食べれるかと思いきや、仙台牛です。
1頭買いをしているようで、ホルモンの種類が豊富。
お子様メニューはありませんが、子供用の取り皿は用意してくれます。

 

月曜から土曜までのランチタイムメニューお得で、ミニビビンバ丼とラーメンのセットを頼んで、子供にとりわけて食べさせます。
肉は七輪が目の前で置かれて焼くタイプ。

 

味も価格も満足ですが、洋服にまんべんなく肉の香りがつきそうな、首都圏の焼肉屋と比べると換気が劣る店です。
ランチタイムは客席がすぐに埋まるので、早めの行動が必要です。

 

[st-card id= 520]

 

炭火焼肉七輪亭(東御店)まで行けないあなたにおススメギフト。

 

東御中央公園脇にあるジェラート屋。

 

HARUIROです。
甘いものを買いたいならば、ここはおススメですね。
すでに2回はリピートしています。
ケーキが食べたいときはここにくることが多いです。

 

[st-card id= 2149]

 

HARUIROまで行けないあなたにおススメギフト。

 

浅間サンライン沿いのジェラート屋。

 

いつ開店しているのかよくわからないジェラート屋ちるちる
(※店舗HPがないようなので、リンク先は食べログのちるちるページです。)
繁忙期のお盆は営業していました。

 

ずっと気になっていて、ようやく5月に食べました。
牧場のミルクを使っていることから、ミルク系のジェラートがとても美味しいです。
ジェラートの種類も豊富で抹茶やほうじ茶など和の風味もあります。

 

個人的にアイス系を食べるとそのあと甘さの関係からか水を飲みたくなるのですが・・・
ここのジェラートは水分を欲するということがなかったですね。
(※ただいま記事作成中・・・もう少し待っててね。)

 

ちるちるまで行けないあなたにおススメギフト。

 

丸山珈琲小諸店

 

軽井沢方面に向かうとあります。
この丸山珈琲小諸店が見えたあたりから軽井沢方面へ向かう道は蕎麦ロードですね。
道の両側にそば屋が何軒か出てきます。
丸山珈琲は都心部でも表参道にお店がありますし、タカシマヤなどの百貨店でもコーヒー豆の販売を行っています。

 

とても外観は山小屋風。
室内はとても天井が高い吹き抜け空間。
足元はロック調な石が敷き詰められている素敵な空間。
ソファーが体を受け止めてくれる快感と共に、いただく香りがよい珈琲は本当に癒されます。
(※ただいま記事作成中・・・もう少し待っててね。)

 

ブレストンコート内のラウンジでも丸山珈琲は飲めます。
ここではホテルブレストンコートオリジナルブレンド。とても飲みやすい味のブレンドでした。

 

[st-card id=3245 ]

 

丸山珈琲まで行けないあなたにおススメギフト。

 

丸山珈琲まで行けないあなたにおススメギフト。

 

まぁ、後半・・・
記事を書いていないのがバレバレな状況ですが・・・
個人的には、これからの時期、蕎麦も魅力的だけど他にも魅力があるのよ小諸市というアピールです。

 

蕎麦アピールが戦略なのかな?それならこんな蕎麦イベントはどうでしょう?

 

その戦略にのっかって、2週間ぐらいの期間区切って、蕎麦食べ歩きチケットでも用意してくれればいいのにね。
1食300円ぐらいのミニ蕎麦を食べ歩くイベント。
どこか広い敷地でシルバーウィーク限定で行うのもよさそう。
だって、小諸の蕎麦って、そばつゆが各店舗異なりますからね。

 

テレビで放送されていたくるみそばつゆもそうだし、母曰く、おろし蕎麦も美味しかったと話しています。
とろっとしたそばつゆの店もあります。

 

500円だと普通に1人前のざるそばが出てきてしまうお店もあるから、300円設定。

 

こんなイベント作ってくれたら・・・
子供が小学生になったら確実に食べに行きます!

 

イチから住に関しての他の記事はこちら。

 

[st-card id=3285] [st-card id=3239] [st-card id=3237] [st-card id=3225]