タグ:花

記事一覧
ホームPage 1 / 212

久々の田舎暮らし地!海の日連休の現地写真はこちら(花編)

10年diary - 10年diary - 田舎暮らし 夏

久々の田舎暮らし地!海の日連休の現地写真はこちら(花編)

正直、何が育っているのかわかりませんが・・・
庭の花々の成長を見ていきましょう。

 


 

 

スポンサードリンク



 

さっそく庭の状態を一緒に見ていきましょう。田舎暮らし地で咲いている花々の種類もわかりますね。

 

これはイチゴですね。

inaka-wineryhills_20170715-flower16
まだ、花が咲いているのか実が育っています。
いっぱいイチゴの新しい芽が育っているので、来年はどこまでイチゴ畑が広がるのか楽しみです。

 

これはマーガレット。白ですね。

 

inaka-wineryhills_20170715-flower01

いっぱい咲いています。一部花が終わってしまっている場所もありますが、きれいですね。

 

こちらは黄モッコウバラですね。

 

inaka-wineryhills_20170715-flower38

大好きなモッコウバラですが、やはり6月中に花が咲いてしまったのでしょうね。花が枯れたあとすら発見できませんでした。

これはラズベリー。

 

inaka-wineryhills_20170715-flower45

赤くなったら食べごろです。すでに花も咲き終わってしまった状態です。
母は食べられたらしく甘くておいしかったと喜んでいました。

矢車草もそろそろ終わりの時期でしょうか。

 

青い矢車草だけではなく、ほかの色もありました。

inaka-wineryhills_20170715-flower07

 

inaka-wineryhills_20170715-flower15

 

inaka-wineryhills_20170715-flower26

こっちは紫色。

でも、そろそろ矢車草も終わりに近づいていますね。

結局・・・これはでかく育ちました。

 

西洋ミツバチでしょうか?
畑にミツバチを呼んでくれるシンボルフラワーになってくれています。
おかげで、この花の根元付近に育っているかぼちゃや夕顔の花の受粉はミツバチがせっせと働いてくれています。

 

虫取草がまだ咲いている。

 

inaka-wineryhills_20170715-flower44

これもこれできれいですね。

この花も春を告げるように咲いてくれる花です。気温にも強い花ですので、秋まで何度も花をさせてくれそうですね。

カエルもいます。

 

inaka-wineryhills_20170715-flower43

もちろん無農薬農法で育てているので、カエルも大事な無農薬野菜を育てるパートナーです。畑にはこのようなアオガエルが何匹もいます。ケロケロ鳴き声が可愛いです。

ゴーヤです。

 

inaka-wineryhills_20170715-flower42

花が咲きていますけれどね。まだ実がなっていないです。成長が遅いのかな・・・

蛾も日陰で隠れています。暑いですしね。

 

inaka-wineryhills_20170715-flower41

やはり人間も暑いと感じていますが、昆虫も日差しを避けているんですね。暑いという感覚器はなかったように思うのですが。

これはなんだろう?昨年植えたものの種が落ちて芽が出ているのでなんだかわからなくなっています。

 

inaka-wineryhills_20170715-flower40

なんでしょうかね・・・

花が咲いていないということもあり、本当になんの花ですかね。

朝顔ですかね。鉢なしでそのまま弦の添え木を地面に挿してしまってますね。

 

inaka-wineryhills_20170715-flower39

隣の家から飛んできた種が育ったのでしょうね。

 

inaka-wineryhills_20170715-flower36

こちらはまだ花のつぼみもありません。

 

これ、いっぱい畑に出ているんですよね。でも、なんの草なのかもわからない。

 

inaka-wineryhills_20170715-flower37

 

 

 

これは首都圏でも這うように増えていく植物なのですが・・・

 

inaka-wineryhills_20170715-flower47

小さな丸いピンクの花みたいな実をつけます。昨年も長野に根付かせようとしていたのですが、なかなか根付いてくれませんね。

 

ジャガイモの花

 

inaka-wineryhills_20170715-flower35

芽が出てしまったジャガイモを植えたようです。自分が植えた場所ではないから、なんの種類のジャガイモやら・・・昨年の収穫したジャガイモの種だと思うので、きっとメークインだと思う。

 

inaka-wineryhills_20170715-flower34

 

こんなにジャガイモがいっぱいもさもさしています。

 

inaka-wineryhills_20170715-flower33

 

・・・ここにもテントウムシダマシが。

全滅はさせられないし、テントウムシダマシの天敵があまりわからないんですよね。少しでも増えないことがいいんですが・・・

 

大量のひまわりが育っています。

 

inaka-wineryhills_20170715-flower32

母・・・ひまわりのフェンスでも作るつもりなのでしょうか。昨年収穫したヒマワリの種をがっつり撒いています。

inaka-wineryhills_20170715-flower31

 

バジルが芽を出してきていますが・・・

 

inaka-wineryhills_20170715-flower30

昨年の種がこぼれたのか・・・追加でバジルの種を撒いたとも話していました。でも・・・これだけまとまって芽が出ていると育った時が大変かもしれない。

塩バジルつくるなら早めに収穫したほうが良いのかも。

 

コスモスがもう咲いています。

 

inaka-wineryhills_20170715-flower29

 

早くコスモスの芽がでているご近所さんからいただいたようです。

やっぱり早く芽が出ると早く花が咲くものですね。実はそのあと我が家の庭にもコスモスの芽が出てきました。

inaka-wineryhills_20170715-flower28

 

inaka-wineryhills_20170715-flower27

白、赤、ピンク・・・3種類の花が咲いていました。

 

これは立ち葵ですね。色はピンク。そして白。

 

inaka-wineryhills_20170715-flower25

 

inaka-wineryhills_20170715-flower46

昨年何本か咲いていました。それが増えたんでしょうね。田舎暮らし地で何本も咲いています。

ネギ坊主から種がこぼれています。

 

inaka-wineryhills_20170715-flower24

きっと秋ごろにはネギの芽が出ているのかもしれない。楽しみですね。

撫子ですね。

 

inaka-wineryhills_20170715-flower23

赤と白できれいです。

手前のは・・・赤しそと青紫蘇がどうやら混ざってしまったようですね。

 

その赤しそと緑しそが混ざった色。

 

inaka-wineryhills_20170715-flower22

他の方の家庭菜園でも見かけますよね。この混ざり具合。第一世代のコーディネーター。今は緑と赤で分かれているしそですが、最終的には赤も緑もなくなってしまうんでしょうね。

これはダリアですね。

 

inaka-wineryhills_20170715-flower21

一年草なので今年中には枯れてしまうのかもしれません。私はダリアが好きなのですが、新たに新芽をつけて花を咲かせることができなかったのですね。

やはり、首都圏と長野の気温の差や、自家植え、プランター植えの差があるのかもしれませんね。

今年もミントが発生しています。

 

inaka-wineryhills_20170715-flower20

どうやら昔の居住者が撒いたミントの種から毎年自然に芽が出ています。

 

風船カズラも成長を始めました。

 

inaka-wineryhills_20170715-flower18

都心部でもグリーンウォールのひとつとして最近見かけることが多くなってきたのではないでしょうか。丸くついた風船のような緑のボンボンが可愛いです。

三色すみれではなく、これはミニビオラ。

 

inaka-wineryhills_20170715-flower17

7月ですがまだ咲いてくれています。それだけ首都圏と比べると低い気温の時期が長く続いているということでしょうか。

 

日日草も咲いていますね。

 

inaka-wineryhills_20170715-flower14

田舎暮らし地のホームセンターにも日日草がたくさん販売しています。こちらは普通のピンク色ですが、桜色とかキュートな花色も出ています。気温が暑すぎると花が咲かなくなってしまいますが、田舎暮らし地の長野では明け方の気温が冷えるので、ずっと咲いていてくれて目を楽しませてくれます。

わからない名前の花が多くなってきました。

 

inaka-wineryhills_20170715-flower13

inaka-wineryhills_20170715-flower19

 

この花の名前もなんだかわからないなぁ・・・

inaka-wineryhills_20170715-flower03

黄色できれいですね。

 

春から咲いていました。

 

inaka-wineryhills_20170715-flower12

そろそろこの花も終わりですね。今年の夏は昨年と比べると気温が暑く感じます。だから夏を超えるのは厳しいのではないかと感じます。

きれいだけど・・・名前がわからない。

 

inaka-wineryhills_20170715-flower11

そんな花もありますね・・・後日調べて追記しておきますね。(調べてから書いてくれという意見もありそうですが・・・)

青紫蘇とかさ・・・いっぱい出てきているんです。

 

inaka-wineryhills_20170715-flower10

そうめんの薬味には欠かさない紫蘇ですね。いっぱい出てきて困ります。

コリウスは寒いと枯れてしまいます。

 

inaka-wineryhills_20170715-flower09

確か、霜が降りるとダメになってしまいます。5度以下は枯れてしまいますね。25度以上だともっと大きく成長しているのですが、まだ大きくなっていませんね。昼間は暑くても夜間は冷えていたのでしょうかね。

しろつめ草はそろそろ花も終わりでしょうか。

 

inaka-wineryhills_20170715-flower08

5月に大量に育っていたので、何本か抜いていましたが・・・大きく成長したものもいくつか残しておきました。全部抜いてしまうと大事な昆虫たちがいなくなってしまいますものね。トノサマバッタやショウリョウバッタ、カマキリの幼虫たちの大事な隠れる場所ですね。

シジミチョウの仲間でしょうね。

 

inaka-wineryhills_20170715-flower06

首都圏でよくみかけるのは羽はすべて白と黒です。アクセントの赤茶の色が美しいです。

手前の大きな緑の丸いのはコキア

 

inaka-wineryhills_20170715-flower05

涼しげですよね。緑のトトロ。これが秋になると真っ赤になるんですよ。国営ひたち海浜公園のコキアの草原はとても美しいです。草原になるほどたくさん育ててみるのも楽しそうですね。

 

 

これはなんだっけ・・・

 

inaka-wineryhills_20170715-flower02

道の駅で350円で販売していたような気がします。この時期に美しく咲く花なのでしょうね。

マリーゴールドは昨年の種から育った花がたくさんあります。

 

inaka-wineryhills_20170715-flower04

枯れてそのままに置いておいたので、自然に種が地上に落ちてそこから芽がでています。
ズボラな育て方ですが、これが一番楽といえば楽です。

 

いかがでしたが?

 

久々の田舎暮らし地でしたが、思ったよりも花が多くてびっくりしました。
こんなに植えていたっけ?!
と思いつつ、首都圏では暑さでとっくに枯れてしまっているような花が楽しめるのはとても良いことですね。







当日宅配も可能な地元密着の花キューピッドで母の日ギフトも間に合わせる。

田舎暮らしはどこで始める? - 我が家の田舎暮らし計画

当日宅配も可能な地元密着の花キューピッドで母の日ギフトも間に合わせる。

 

当日お届け可能!
お祝いやお供えのお花は【花キューピット】へ




 

 

スポンサードリンク



 

フラワーギフトや花束なら花キューピットがオススメ。

 

母の日や敬老の日など、お祝いやお誕生日にピッタリの花(フラワーギフト)をプレゼントしましょう。
全国約4,100店の花屋より人気のフラワーギフトが手に入ります。
やはり、誕生日やお祝いのフラワーギフトはもちろんお供えの献花なども多いみたいです。
また、開店祝いや退職祝いなどといろんなニーズに応えています。
当日12時までの注文で当日お届け対応で安心です。
お急ぎの方でも、12時までの注文で当日お届け対応可能です。
また、お届けエリアも全国93%をカバーしていることも強みの一つです。
全国各地のしきたりに応じて開店祝いのスタンド花やお供えのお花も安心して注文できます。

花キューピットでは、お届け先近くのお花屋さんがお花を作成するため、各地のしきたりに対応することが可能。

 

花キューピットは、全国約4,100店が加盟する日本最大のお花屋さんのネットワーク。
お届け先の近くの加盟花店が直接お花をお届けするしくみですので新鮮なお花をスピーディにお届けすることが出来ます。
フラワーギフトなら、【花キューピット】へ
当日お届け可能!
母の日や誕生日のお花は【花キューピット】へ










東京23区内ならば、当日配送も可能な胡蝶蘭はプレミアガーデン。急な法人用祝花や、記念日ギフトにも使えます。

田舎暮らしはどこで始める? - 我が家の田舎暮らし計画

東京23区内ならば、当日配送も可能な胡蝶蘭はプレミアガーデン。急な法人用祝花や、記念日ギフトにも使えます。

全国配送100%品質保証が売りのプレミアガーデンで、遠方へ感謝のフラワーギフトを送ってみてはいかが。
常に1ランク上の【豪華胡蝶蘭】。政財界関係者様・芸能関係者様・上場企業様・歌舞伎関係者様、御用達!

 

プレミアガーデンで扱う胡蝶蘭は一般的な胡蝶蘭だけではなく、胡蝶蘭の花の中心が紅いものや、花全体が紅いものもあります。
一般的な白い花だと、ついつい開店した店舗用というイメージがついてしまい、ギフトとして贈りづらいイメージがあります。
でも、こんなに胡蝶蘭の種類が選べるのならば、相手によって選ぶこともできます。
便利ですよね。

 

その上当日配送も時間帯によっては承ってもらえるとのこと。
それだと胡蝶蘭の値段もやっぱり高いのではないかと、お財布事情を考えてしまいますが、胡蝶蘭の金額としてはごくごく一般的。
むしろ、セールを行っているときは1万円を切った値段の商品もあり、どちらかというと安い!

 

胡蝶蘭は数日で枯れてしまう切り花とは異なり、環境が合えば、2ヶ月ほど花が咲きます。
芸能人のお宅訪問でよく見かける胡蝶蘭。
とても華やかな空間を彩っていますよね。

 

よくある胡蝶蘭の大きさである1万5千円(30花前後)を蕾の時から購入して花が落ちてしまう3ヶ月まで楽しむとすると、1日だいたい167円というコストになります。
167円で購入できる切り花ってあまりないですよね。
スーパーに並んでいる切り花5本で300円はします。

 

大輪のダリアを購入するとなると、1輪500円はします。
1輪挿しに飾っても、空間的には埋もれてしまう程度の花ボリュームです。
空間を華やかに演出するとなると、やはり、胡蝶蘭が一番ですね。

 

 

スポンサードリンク



 

 

プレミアガーデンは胡蝶蘭だけではなく、店舗開店用のスタンド花、アレンジしたフラワーボックスや花束、ブライダル花など、色々な用途に合わせて種類豊富に用意しています。

 

大輪でかつ豪華、その上表情豊かな胡蝶蘭、存在感抜群の胡蝶蘭を、是非大切な人に贈ってみましょう。
プレミアガーデンでは、主に「キヌナーセリーホワイトエンペラー」という品種をメインにしてお客様に販売提供しています。
それだけではありません。
胡蝶蘭の有名な生産地から、状態が良く見栄えの良い胡蝶蘭のみ特別に取り扱わせていただいています。

 

 

 

日ごろからお客様満足度100%を目指し、プレミアガーデンでは厳選した質の良い胡蝶蘭をはじめとした様々なギフトを届けています。
胡蝶蘭の産地から直送するなど、独自の配送ルートを開拓していますので、倉庫などの出荷持ち中間コストを省いています。
だからこそ、業界トップクラスの低価格を実現することができたのです。
直接現物のお花を見て頂いたお客様からのリピート率は90%以上を超えています。
プレミアガーデンのお花を是非一度ギフトとしてお使いください。

 

最高品質のお花たちを、業界最安値で全国へ配送します。

100%品質満足保証をしており、配送時の破損事故品となった胡蝶蘭やすぐに枯れてしまったスタンド祝い花の場合は、
早急にお取替えを致します。

 

どのお店にもありますが、ギフト用のラッピング料はもちろんのこと、法人用の祝い花への木札料、紙札料はすべて無料としています。
東京23区内、大阪市内は当日自社配送も可能(一部地域を除く)。
法人様は請求書送付による支払に対応しています(一部規定あり)。
プレミアムガーデンに登録すれば、新規会員登録で初回から使える500円分のポイントをプレゼント。
約消費税分だけでもお得に胡蝶蘭が購入できます。

 

会員様にはお買い上げ金額の3%をポイントサービスなど、他にも嬉しいサービスが季節に応じて用意しています。

是非、プレミアガーデンでフラワーギフトを購入してみてはいかが。

 

【業界トップクラス】独自ルートで中間コストをカット!安いだけではありません。常に《1ランク上のお花》をご提供します|東京当日配送可能

 



 







母の日ギフトに間に合う?お花ソムリエだと無料でメッセージカードが付いてきます。

田舎暮らしはどこで始める? - 我が家の田舎暮らし計画

母の日ギフトに間に合う?お花ソムリエだと無料でメッセージカードが付いてきます。

 

ちょっとした記念日に感謝の気持ちを込めて贈り物をする。
でも、まだ来週だから・・・と考えていると、ついつい準備を忘れてしまうこともありますよね。
今回は何を贈ろうかリサーチしていますので、忘れないようにしていますよ。

 

一緒に暮らしていると、購入しておかないとと!と、思い出す事も有りますが、長野の田舎暮らし地と都心部と別れて暮らしているときは記念日のギフトを忘れてしまいがちなのです。
あなたも何回か忘れてしまい、記念日である当日、相手の機嫌が悪かった時ってありませんか。

 

そんな空気を漂わせない為にも、ささっと準備を整えておきましょうね。

 

 

スポンサードリンク



 

「お花ソムリエ」はプリザーブドフラワーの通販サイト。

 

生花を、プリザーブド加工を施したお手入れの要らないお花を扱っています。
設置場所に困ると言われてしまいそうなときは、壁掛けにできるフラワーパレットはいかがでしょう。
逆に、ぬいぐるみと一緒の花を贈って、本心を照れ隠ししてみたり・・・
お部屋のインテリアとして楽しんでいただけるように贈ったり・・・
大切な方へのギフトとしておすすめします。

 

誕生日や記念日にぴったりなプレゼントギフトに、プリザーブドフラワーを多数用意しています。
お花ソムリエでプリザーブドフラワーを購入すると、メッセージカードが無料で付いてくる嬉しいサービスがあります。

 

枯れないお花「プリザーブドフラワー」にあなたの想いとメッセージを添えて贈れば、喜ばれるプレゼントになるはずです。
お花ソムリエのプリザーブドフラワーは世界中から集められた一級品の花のみを使用して作られています。
更に、プリザーブドになった花を、一つ一つ、厳しい視点で花の品質をチェックし厳選したものでアレンジメントを施しています。
アレンジメントは全て花の美しさに精通したプロのフラワーデザインナーによる、お花ソムリエのオリジナルデザインになっています。
「お花ソムリエ」のためだけに考案した特別なアレンジメントはきっとあなたも気に入るはずです。
プリザーブドフラワーは手入れなしでも風合いや美しさが続きしますから、プレゼントに喜ばれますね。

 

プリザーブドフラワーの通販サイト「お花ソムリエ」
 



 

プリザーブドフラワーの通販サイト「お花ソムリエ」

 







ホームPage 1 / 212