タグ:販売

記事一覧

9月26日は野菜の出荷。

10年diary - 田舎暮らし 秋

毎日少しずつですが出荷中。
家庭菜園でも収穫しすぎてしまうことがあります。
昨年は食品乾燥機で乾燥して傘を減らすことを考えていました。

 

今年は販売するようになりましたので、食品乾燥機の出番がなくなりました。
その代わりと言っては何ですが、冷凍庫を購入。
昨年はミニトマトでドライトマトを作っていましたが、今年はそのまま冷凍庫の中へ。
収穫したものを加工保存する時間を、東信地区の観光で楽しんでいます。

 

リタイア生活だったはずなのに、セミリタイア生活に近くなってきていますね。
忙しいと口癖のように言っていますが、今が一番楽しいようです。

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

Sponsored Link






 

9月26日本日の収穫

 

inaka-wineryhills_20180926_inaka04-min

 

ミニトマト
二十日大根
いんげん
さやえんどう
(袋に入れはじめて、収穫の写真を撮影していないことにきがついたのでしょうね。)

 

9月26日本日の出荷

 

inaka-wineryhills_20180926_inaka03-min

 

inaka-wineryhills_20180926_inaka02-min

 

二十日大根
いんげん
ミニトマト
フルーツトマト

 

こちらが本日の出荷分。

 

種と苗の代金、肥料代、耕運機代になると嬉しいですね。

 

9月26日本日の夕飯

 

inaka-wineryhills_20180926_inaka01-min

 

大根と鶏肉の煮物
塩辛
グリーンサラダ(レタス、ミニトマト、いんげん、豆ドレッシング、マヨネーズ)
揚げ物(うずらの卵、ミニカツフライ)
キャベツ

 

サラダにかけたのはこのドレッシング。

大豆、煮小豆、アマランサス、たまねぎ、押し麦、コーン、もちきび、にんじん、赤ピーマン、キヌアの10品入っています。
カットした野菜にかけるだけ・・・とはいえ、個人的にはしっかり味がついているドレッシング。
味付けが薄い方が好みと言う方は、大量に生野菜や温野菜が食べたいときにご利用ください。

 







でかでかきゅうりも売ってきました!

田舎暮らしはどこで始める? - 我が家の田舎暮らし計画

でかでかきゅうりも売ってきました!

 

母、都心部に戻る!

お盆明けに田舎暮らし地から戻って、
知り合いに野菜を買ってもらったとのこと。

 

is107111901_tp_v

 

商品の内訳
・ゆうがお・・・2カット
(巨大なゆうがおを5カットしたうちの2カット)
・きゅうり・・・8本
・かぶ・・・3本
・コリンキー・・・1個
・黄色トマト・・・3個
・ピーマン・・・5個
・ししとう・・・10個
・ミニトマト・・・10個
・米ナス・・・2個
・ナス・・・2個

これで1300円。
収穫して翌日販売です。

 

inaka-wineryhills_201607_01

(500mlの水筒と比べても大きいです)

 

無農薬なので美味しいと言ってもらっているようです。
この売り上げは来年の肥料と種代になる予定です。

 

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

 

 

スポンサードリンク



 

野菜の販売って行ってもいいの?

管轄の保健所に確認しまして、
家庭菜園でできた野菜等を軒先にて販売しても問題はないとのこと。

もし、都心部でも食べきれないほどの野菜ができてしまったとき、

軒先で販売してもOKだと思います。

 

ただし、食べきれない野菜を加工して販売した場合は、

保健所の検査に合格した調理場で加工されているのが必須になります。

イチゴがいっぱいとれたからジャムにして販売した。

それは違法になりますので行わないように。

ただし、金銭の発生しない【プレゼント】としては、

おすそ分けになるので問題はないのではないかと思います。

 

 

今回知人に販売した金額もわずかな金額(1300円)ですので、

苗代、肥料代、交通費代を考えれば、

所得税対象からは外れる金額です。