タグ:雷電くるみの里

記事一覧

道の駅ラリー。雷電くるみの里と、藤岡ららんでお買得品購入。

田舎暮らしはどこで始める? - 我が家の田舎暮らし計画 - 10年diary - 田舎暮らし 夏

道の駅をいくつも立ち寄って帰宅した母。
もちろん、畑で作った野菜も持って帰って来ています。

でも今回は立ち寄った道の駅で購入してきた商品のご案内します。

 

雷電くるみの里は果物が豊富になってきましたよ!

 

inaka-winaeryhills_20180906_01

 

新しい品種のナガノパープル。
これはお値段約500円でした。

甘さをきわだたせる渋みと、ジューシーな実。

口の中に残る甘さは少なく、さっぱりと食べれます。

 

参考>>ごはんジャパンで知った、ナガノパープルが新しい品種ということ。<<

 

来週行われるぶどう祭り、JAがいくらで販売してくれるのか、期待が高まります!

 

inaka-winaeryhills_20180906_02

 

これはりんごの秋映。

これはちょっと訳アリりんご。

 

ニュースにはなっていませんが、やはり台風21号の影響って小さなところでは発生しているのです。

まだ収穫する時期を待つ前に落ちてしまったりんご。

そんなりんごなので、安く購入できました。

約250円でした。

 

ジュース用として美味しくいただくことができます。

 

inaka-winaeryhills_20180906_03

 

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク



 

ららん藤岡で購入してきた福袋。

 

 

加工肉の福袋です。

価格は税抜きで1000円。

前回も購入してお得感満載だったので、今回も購入してきたというお話でした。

 

inaka-winaeryhills_20180906_06

 

 

この正面の燻しベーコン・・・

これだけ実は700円するのです。

では、何が入っていたか・・・オープン!

 

inaka-winaeryhills_20180906_11

 

inaka-winaeryhills_20180906_10

 

inaka-winaeryhills_20180906_09

 

inaka-winaeryhills_20180906_08

 

inaka-winaeryhills_20180906_07

 

燻しベーコンに、広東風甘酢だれ肉団子、あらびきポークウィンナー、特製ベーコン、ローストハム。

こんなに入ってて、1000円!

賞味期限はだいたい15日間ぐらいはありました。

家族3人ぐらいならば、ちょうど食べきれる量ですね。

 

ららん藤岡でお気に入りなのが実は揚げ物。

 

inaka-winaeryhills_20180906_12

 

肉屋さんの揚げ物・・・

メンチカツ、ハムカツ、ヒレカツの三兄弟。

実は写真に載っていないのですが、100円で販売されているタマカツ?というボール状の揚げ物がとてもボリュームがあって美味しい。

 

さて、首都圏の風も熱を帯びたものから、少し解放されてきましたね。

土日のドライブに雷電くるみの里、ららん藤岡はいかがですか?

 

■高崎ハム 詰め合わせセット
今回は燻製ベーコンでしたが、お盆明けの1000円詰め合わせの時にはこのようなハムが入っているものも。
実際に美味しかったので、実はリピートして食べています。

【送料無料!】JA高崎ハム 国産豚肉使用 谷川岳 尾瀬ボンレス360g、榛名山ポークソーセージ300g TB-301語りつがれる味自慢

 

 







道の駅雷電くるみの里のお盆イベントに参加。え!?モモすくい???

10年diary - 10年diary - 田舎暮らし 夏

GWの雷電くるみの里イベントの地元太鼓の共演は3回は見ているのですが・・・
そういえばお盆イベントに参加したことがないなと気が付き、参加してきました。

 

  • inaka-wineryhills_20180813-14raiden_01-min
  • スーパーボール掬い
    ポンポン(水風船のこと)掬い
    ポップコーン
    これらが無料なんですね。

帰省ラッシュで車の中で退屈してしまったお子様には、なんとも嬉しいイベント。
・・・ん?
西瓜と桃の姿も見えますが・・・これも無料???

 


 




 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク



 

毎年行われる道の駅、お盆イベント

 

雷電くるみの里ではイベントが多い道の駅のひとつです。
普段から、フォトスポットが用意されています。
8月のフォトスポットはぶどうのようです。

 

inaka-wineryhills_20180813-14raiden_08-min

 

常設してあるのはこの相撲取り、雷電が馬を持ち上げているフォトスポット。

先日大相撲名古屋場所で長野県出身力士、御嶽海が優勝してニュースになりましたね。

その時に長野県出身力士223年ぶりの優勝と言われて、思わず拭き出しそうになったのですが・・・

その223年前の優勝力士がこの道の駅の由来となっている【雷電 為右衛門】になります。

いや・・まさか・・・江戸時代まで遡るとは思いませんでした。

 

inaka-wineryhills_20180813-14raiden_07-min

 

お盆イベント用に用意されていたのはこのビニールプール。

思いっきり、食べ物が浮かんでますよね。

西瓜と桃。

 

inaka-wineryhills_20180813-14raiden_01-min

 

『この桃・・・とっても大丈夫なのですか?』

と、店員の方に伺ったら、OKとのこと。

え・・・そんな嬉しいことが!

 

 

まぁ・・・親不幸な子供なので、『西瓜はアクセントだから上げられないですけどね』と言われている西瓜掬いに果敢に挑戦していました。

100円で売られている鍋用の穴杓子みたいなもので掬います。

スーパーボールが5個入るぐらいの大きさです。

 

雷電ではもう2018年産のぶどうが販売!

 

inaka-wineryhills_20180813-14raiden_06-min

 

ぶどう初売り!

売り場には欧州ぶどう系のゴールドフィンガー、旧ソ連ぶどう系のリザマートの姿はありませんでしたが、ハニーシードレスが売られていました。

種がなく、実は小ぶり。

シャインマスカットよりもジューシーではありませんでしたが、後味はシャインマスカットと同じぐらいさわやなですっきりしていました。

 

inaka-wineryhills_20180813-14raiden_04-min

 

価格は一房約400円前後。

見た目はデラウェアの白ブドウ版に近いです。

でもデラウェアよりもしつこい甘さはないです。

 

inaka-wineryhills_20180813-14raiden_03-min

 

こちらは白ぶどうのヒムロットシードレスと、赤ぶどう系?サニールージュのパック。

このパックは約800円前後。

両方とも種なしぶどう。

 

inaka-wineryhills_20180813-14raiden_02-min

 

りんご?夏りんご?初めて知りました。

 

この時期のりんごって姫りんごだけと思っていたのですが、夏りんごってあるんですね。
初めて知りました。
あぁ・・・美味しそう・・・

 

これは上田産のつがる姫。

青りんご系なのですかね。

小ぶりのりんごですが、6個前後で約380円。

 

inaka-wineryhills_20180813-14raiden_10-min

 

こちらは東御産の夏乙女。

赤りんご系ですね。

小ぶりのりんごですが、6個前後で約400円。

 

inaka-wineryhills_20180813-14raiden_09-min

 

これも東御産。

新品種の夏あかり。

名前からキュート。

このりんごも小ぶりなりんご。

小ぶりのりんごですが、6個前後で約400円。

 

inaka-wineryhills_20180813-14raiden_11-min

 

個人的には食べ比べセットが欲しいのですが・・・

作ってもらえませんかね?

各2個ずつ、3種で価格は400円前後。

 

お土産用として欲しいなと思ってしまいました。

 

 







生誕250周年の道の駅、雷電くるみの里でソフトクリームを食べる。

田舎暮らしはどこで始める? - 我が家の田舎暮らし計画

夏日の気温、朝の道の駅でも30度・・・ソフトクリームをいただきます。

暑いですね・・・
さすが海の日前日。
海ではなく、山にある田舎暮らし地では朝の10時の段階で気温は30度になっています。
そんな暑さの中で頼むのはソフトクリーム。
もちろん、雷電くるみの里ですからね。
くるみのソフトクリームをいただきました。

inaka-wineryhills_20170715-raiden03

 


 

 

スポンサードリンク



 

道の駅、雷電くるみの里限定販売しているくるみソフトの味はどう?

色は薄いベージュ。
くるみの味というよりも、ミルクの味の方が強い感じが個人的にはします。
 
ちなみにこちらはりんごのソフトクリーム。
 
inaka-wineryhills_20170715-raiden04
 
色の比較をしてみると若干のベージュ・・・
 
inaka-wineryhills_20170715-raiden03

 

粉末のくるみが入っているのか・・・表面にはツブツブが見えます。
喉越しはとてもよいです。
 
でも、もう少し・・・くるみ感が欲しい。

 

くるみ好きな管理人には物足りなさがある。

普段からくるみが好きでつまんで食べているので、もう少しくるみの味がほしいところ・・・
個人的にこれらが商品に追加されたらもっと美味しくなるんだけどと思った点。

①くるみのペーストをもっと大量に練りこんだ商品にする(原価が高くなりそう)。
②トッピングに砕いたくるみをのせる。
③くるみ入りのパリパリ生地をアイスに添えてみる。

一番有力なのは、③番のくるみ入りのパリパリ生地添えかなぁ?
現在、新商品として、雷電為右衛門の形をした人形焼きを製作中。
どうやら型から外すときに焼いた生地がロスとして出てしまうらしく、現在無料配布していたんですね。
これらをもっとくるみ風味豊かにして、スプーンの代わりにくるみソフトクリームをすくって一緒に食べるような形式にならないかな?

 

他にも道の駅、雷電くるみの里はドライバーにやさしい素敵な情報があります!

 

まずは、雷電くるみの里周辺の立ち寄り湯、温泉情報

ドライブ好きな方の中で一部の方は、『山の景色を見に行こう』と、ガチガチにドライブ予定を決めていない方が多いです。
道路の混雑状況もありますし、ドライバーの身体の疲れ具合が毎回異なりますからね。
そのようなときに、道の駅周辺でさっと寄れるような情報を手軽に仕入れられるととても便利です。

 

道の駅スタッフも通っているのか?距離感、一言コメント、泉質、住所、電話番号のほかに入浴料金も書いてある。

 

inaka-wineryhills_20170715-raiden02

行ったことのある温泉が2つありました。
ひとつはあぐりの湯。
ここは田舎暮らしを始めて初めて連れて行ってもらった温泉ですね。
最近行っていないので、サウナがあったかどうかは忘れてしまいましたが、雄大な浅間連峰が見えるのは納得。
写真では文字がつぶれてしまいましたので、引用させていただきます。

3.あぐりの湯
雷電くるみの里から約16分、8kmほど。
大浴場から雄大な浅間連峰、千曲川を見渡すことができます。
サウナなども充実。
長野県小諸市大字大久保字中山1145-1
TEL:0267-24-4126(10:00~21:00)
泉質:ナトリウム塩化物泉
料金:大人500円小人300円

GWに行ったトロッコ列車の常盤館もありました。

4.常盤館
雷電くるみの里から約17分、8kmほど。
菱野温泉、常盤館本館より名物の登山列車に乗って1分半、絶景の展望露天風呂【雲の助】があります。
長野県小諸市菱平762-2
TEL:0267-22-0516(11:00~16:00)
料金:大人1000円小人500円

他にも、御牧の湯、湯楽里館、大田区休養村とうぶ、アートヴィレッジ明神館、高峰温泉、湯ノ丸高原ホテル、新鹿沢温泉鹿鳴館、奈良原温泉あさま苑についても紹介されていました。

 

雷電為右衛門生誕250周年記念のフォトコーナーが設置。クイズもあるよ。

 

inaka-wineryhills_20170715-raiden05
道の駅の名前にも使われている雷電・・・この名前のルーツは道の駅がある東御市出身の江戸時代の雷電為右衛門という力士から拝借しているもの。
通算成績が254勝10敗2分勝率.962と2017年の現在の相撲記録でも一部記録を破った力士は10人もいないほど、すごい記録を樹立させています。
クイズに取り上げられることはあまりないかもしれませんが、運転で疲れたをリフレッシュするには楽しめそうです。

8月お盆時期の営業時間が掲示されています。

 

inaka-wineryhills_20170715-raiden01
なんと、お盆時期の8月11日(金)から16日(水)まで、朝は8時より開店しているそうです。
12日(土)と、13日(日)はポップコーン、スーパーボール、ポンポン(水風船のことでしょうか?)の無料サービスがあるそうです。
車の移動で飽きてしまったお子様にとっても、嬉しいサービスですね。
 
この雷電くるみの里はライダーの集合場所にも使われているようです。
朝の早い時間帯に行くと、たくさんのバイクが並んでいてとても見ごたえがあります。
行った日も、ライダーがたくさんいて、バイクのかっこいいエンジン音に興奮してしまいました。
 







胡桃の木も葉が出てきました。田舎暮らし地の周りは春がいっぱいです。

2017年無農薬農業。長野で田舎暮らし、二地域居住中。

胡桃の木も葉が出てきました。田舎暮らし地の周りは春がいっぱいです。

 

田舎暮らしをしていても買い物には出かけます。
今日、訪れたのは東御市内のスーパー。
白っぽい木の幹の木がたくさん植わっています。
この木・・・くるみなんですよね。
東御市に入ると、胡桃の木が多く目につくようになります。
道の駅も『雷電くるみの里』ですしね。

 

そんな胡桃にも葉が出てきました。
新緑ですね。

 

inaka-wineryhills_20170503-kurumi01

 

 

スポンサードリンク



 

東御市に胡桃が多いのは訳がある。

 

東御市は大正時代に各住戸に胡桃の木を2本ずつ、自治体が配布した街です。
市内に胡桃の木がたくさんはえているのはそんな理由からです。

 

古くからの民家には胡桃の木があるので、地元民ということが直ぐにわかります。

 

 

inaka-wineryhills_20170503-kurumi02

 

そんな地域制からか、胡桃を使った食べ物が多いです。
恵方巻に胡桃をいれたり、お土産にも胡桃を使ったお菓子があります。
胡桃入りのソフトクリームもあります。

 

胡桃、愛されていますね。
自分も美味しいのでついつい空腹時に食べてしまいますね。