タグ:2018年

記事一覧
ホームPage 1 / 3123

長野県の夏2018年。敬老の日前後の庭の模様。

10年diary - 田舎暮らし 秋

敬老の日とタイトルに書きましたが、正確には9月15日の朝です。
9月17日敬老の日の2日前ですね。

 

午前中まで降っていた雨がようやく小降りになったので写真撮影してきてしまいました。

 

花びらについた水滴や、葉の水滴。
ずっと住んでいれば撮影できる機会が多いかもしれませんが、二地域居住ですと、そうそう機会に恵まれません。
それにここは・・・あまり雨が降ることがない地域ですから。

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク




 

2018年9月15日の庭の風景

 

コメントはまた時間が出来たときにでも・・・
無事、コメント付けられました(2018年9月20日)
今回花を多く取りすぎてしまったので、野菜に関しては別のページにしますね。

 

来年2019年の楽しみになるか?ネクタリンの樹。

 

inaka-wineryhills_20180915_inaka01-min

 

夏の終わりに購入したネクタリンの樹。
まだしっかり植えていません。
仮植え状態です。
こんな状態で来年実がなるのかな・・・

 

今年は育たず・・・自家製ハヤトウリで作る漬物は無理かも。

 

inaka-wineryhills_20180915_inaka03-min

 

inaka-wineryhills_20180915_inaka02-min

 

これはハヤトウリ。
今年は植えた時期が悪いのか……暑すぎたのか……育ちが悪いです。
昨年はグリーンのカーテンが出来ていたのですが、カーテンどころかようやく弦が育ち始めた状態。

 

花も咲く前に冬が来てしまうかもしれません。

 

水引草。晩夏に花が咲きます。

 

inaka-wineryhills_20180915_inaka20-min

 

水引草ですね。
赤い小さな花が可愛いです。
長い期間咲いているので、いつも咲いているようなイメージ。

 




 

自然発生したミニトマト。8月中旬から収穫できるようになりました。

 

inaka-wineryhills_20180915_inaka18-min

 

自然発生したミニトマト。
まさか、あの小さな種から育つとは思いませんよね。
地面に落ちてしまった為、拾わずに放置してたら芽が出てきました。

 

雪にも負けず、野性味溢れるミニトマトです。

 

inaka-wineryhills_20180915_inaka17-min

 

違う向きから撮影したミニトマト。
同じ株です。
勝手に愛着を湧かしています。
最後は収穫してたべるんですけどね。

 

とんぶり知ってる?畑のキャビアと言われている植物だよ。

 

inaka-wineryhills_20180915_inaka16-min

 

これはとんぶり。
葉に水滴をたくさんつけて綺麗です。
一眼レフで接触撮影したら、水滴の中にミクロの世界が広がっていることでしょう。

 

あ、パナソニックのミラーレスでも、撮れそうですね。

 

マリーゴールド。色んな品種が混ざった気がする。

 

inaka-wineryhills_20180915_inaka15-min

 

これはマリーゴールド。
これも勝手に育った株ですね。
野菜を育てるから虫除け目的だったのですが……あちらこちらがマリーゴールドだらけになってます。

 

inaka-wineryhills_20180915_inaka07-min

 

なんか小さく育っているんだよね。
ポットで購入してきたときは花も大きかったのですが。

 

ラズベリー。今回は大量に実がなりました。

 

inaka-wineryhills_20180915_inaka14-min

 

ラズベリー。
新しい枝にしか花をつけないので、収穫が終わったらこの枝は剪定します。
種無しラズベリーだから喜んで食べれます。

 




 

 

ダリア。球根と言われているが、毎年貰ったものを植えている。

 

inaka-wineryhills_20180915_inaka12-min

 

キバナコスモスとダリア。
蜷川実花さんが好みそうなはっきりとした色彩。

越冬できればいいのでしょうが、ここは霜が降りますし、雪も降るから毎年植えています。

 

コスモスがね・・・もう、3か月も咲いているんです、この庭。

 

inaka-wineryhills_20180915_inaka19-min

 

7月から咲いているコスモス。
そうそう、佐久市にあるコスモス街道も美しく咲いていますね。

 

今年は上からも見えるような櫓が組まれていました。
あと、心なしか……昨年よりもコスモス街道の長さが長い気がします。

 

inaka-wineryhills_20180915_inaka11-min

 

ふうせんかずらととんぶりとコスモスの共存。

 

 

inaka-wineryhills_20180915_inaka10-min

 

白のコスモスもあったんですね。
コスモスも自然発生したので……何が育つか、どんな花の色かも咲くまでわかりません。

 

枯れたから抜いて地面に置いておいたら、種が溢れたとのこと。
そういえば、寒さ避けに花壇に枯れた何かが転がっていた記憶がある……。

 

 




 

inaka-wineryhills_20180915_inaka09-min

 

 

inaka-wineryhills_20180915_inaka08-min

 

キバナコスモスのみ。

と、思ったら、マリーゴールドも映っている。

キバナコスモスの開花は8月からでした。

ピンクや赤のコスモスとは開花が1ヶ月ぐらい遅れていました。

 

 

inaka-wineryhills_20180915_inaka06-min

 

 

inaka-wineryhills_20180915_inaka05-min

 

あいにくの雨空。

やっぱり、煽りで撮影しても、透けるようなコスモスの花びらを撮影できず。

 

逆に暗い写真になりましたね。

 




 

inaka-wineryhills_20180915_inaka04-min

 

inaka-wineryhills_20180915_inaka26-min

 

コスモスは一輪で撮影しても楽しいし、集団で撮影しても楽しい。

今回は色が混ざったコスモスではなく、本来の色であったと思われるコスモスを中心に撮影しました。

 

菊芋の花。9月上旬に開花します。

 

inaka-wineryhills_20180915_inaka28-min

 

コスモスの一種かと思いましたか?

これはキクイモの花。

この時期しか楽しめません。

 

収穫までまだまだ時間がかかります。

 

これは花豆。橙色を含む紅い花が美しい。

 

inaka-wineryhills_20180915_inaka27-min

 

花豆の花。

標高が高いと実ができます。

ここでもできますが、厚くて大きい花豆ではなく、どちらかというと小粒です。

枝豆の大豆二つ分ぐらいかな?

 

 

千両だと思う。実がいっぱい。

 

inaka-wineryhills_20180915_inaka25-min

 

千両だったかな?万両じゃないはず。

昨年よりも大量に実が付いてます。

 

 




 

赤のエキセアナ

 

inaka-wineryhills_20180915_inaka24-min

 

今は黄色のエキセアナは枯れてしまい、赤のエキセアナのみ。

首都圏で育てていると、どうしても茎が短い状態で花が咲いてしまう植物だったのだが、自家植えにしたことと、標高が高いからか、しっかり茎が伸びてから咲いてくれる。

・・・日の光が関係していたのかな?

長く咲いてくれているので嬉しい花。

 

ョウセンアサガオというらしい。どこからか種が飛んできた。

 

inaka-wineryhills_20180915_inaka23-min

 

これもどこかからか種が飛んできて出てきた。

昨年に引き続き出てきたのかな?

何が出てくるのかわからないので、大きくなって花が咲いてから、『初めて見る花だね』と会話することも多い。

 

西洋アサガオ。モッコウバラに絡みついています。

 

inaka-wineryhills_20180915_inaka22-min

 

 

inaka-wineryhills_20180915_inaka21-min

 

個人的には和の朝顔が好きです。

西洋朝顔はあちらこちらから出ていて増殖していくので、品がないというか。

見分けは葉っぱの形が芋の葉っぱに似ているのが西洋朝顔。

これは隣の家から飛んできた種で出てくるから、量が多すぎると春先に抜いています。

 




 

ルドベキア タカオという花。他の家の庭でも見かけた花。

 

inaka-wineryhills_20180915_inaka30-min

 

inaka-wineryhills_20180915_inaka29-min

 

ルドベキア・トリロバともいうのかな?
ブラック・アイド・スーザンでも検索で出てくる花。
元々1株植えた程度だったのですが・・・ここの気候と合うんでしょうね。
大きな株に育ちました。

 

inaka-wineryhills_20180915_inaka13-min

 







眞田神社の期間限定御朱印。2018年秋。配布当日いただきました。

10年diary - 田舎暮らし 秋

2018年9月15日から眞田神社の期間限定御朱印配布とあったので・・・
今いけば、今年の紅葉は立科方面に出かけられるかな・・・と思ったので、行ってきました。
ちょうど上田方面に用事があったんですね。

 

inaka-wineryhills_20180915_sanada01-min

 

inaka-wineryhills_20180915_sanada02-min

 

時間としては14時頃です。
上田城のガイドが何人もの人を引き連れて歩いていました。
小学生ぐらいのお子様も参加されていました。

 

いつも単独行動なので、一度聞いてみたいですね。
・・・大河ドラマ真田丸を見てからじゃないと駄目かしら?

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク




 

ちょっとずつ秋の訪れを感じる木々の色。小さな秋みつけた!

 

inaka-wineryhills_20180915_sanada03-min

 

inaka-wineryhills_20180915_sanada07-min

 

inaka-wineryhills_20180915_sanada08-min

 

inaka-wineryhills_20180915_sanada09-min

 

inaka-wineryhills_20180915_sanada10-min

 

inaka-wineryhills_20180915_sanada11-min

 

inaka-wineryhills_20180915_sanada12-min

 

inaka-wineryhills_20180915_sanada13-min

 

inaka-wineryhills_20180915_sanada14-min

 

昨年、紅葉が美しかった木。

まだ紅葉はしていない。

あの美しい色にまた、出会えるかな。

今年も出会いたいな。

 

inaka-wineryhills_20180915_sanada15-min

 

inaka-wineryhills_20180915_sanada16-min

 

緑の中に少し黄色の葉、紅い葉がみえてきているのがわかります?
ちょっとずつ・・・ですが、秋が近づいてきているのですね。

 

今年は秋が早いのでしょうかね。
それとも夏が暑かったから、急な気温低下で早く色が変わってしまった葉があるのでしょうか?
参考>>軽井沢発地付近、小さな秋、紅葉も始まりました。<<
※2018年9月16日の軽井沢発地の方がもっと紅葉していました。

 

 

2016年の紅葉状況はこちら。

上田市の紅葉の流れは、山に囲まれた塩田平付近が先に紅葉し、そのあと上田城の紅葉が始まるようです。
上田城は市内ですから、気温が若干高いのでしょうね。

 

参考>>11月5日紅葉始まりましたよ!<<

 

 

参考>>塩田平(別所温泉)で美しい紅葉に出会えた!さすがは市内観光案内!<<

※携帯電話でもこれだけ美しい写真が撮れます。こんなに美しいグラデーションに初めて出会い、紅葉に感動しました。

 

参考>>限定御朱印をもらいに行こう!真田神社に紅葉を見に行きました。<<

 

2017年の紅葉状況はこちら。

この年は上田城の方がきれいでした。
ほぼ同じ11月上旬の連休に行ったのですが。
10月中旬の台風の影響で、紅葉の葉が散ってしまったという話を、塩田平・・・というか、別所温泉で足湯に浸かっていた時にお話ししていた地元の方から聞きました。

 

台風が来た後に紅葉が始まった上田城、東御中央公園はとても美しい景色が広がっていました。

 

参考>>2017年上田城の紅葉まつりはドンピシャ!イチョウと青い空のコラボがとても素敵でした。<<

 

参考>>初詣で人気の北向観音の紅葉を見に行きました。<<

 

参考>>東御中央公園の紅葉。天気が悪くても道山つつじは燃えるような赤でした。<<

 

ちょっとした変化。9月23日のイベントポスターとか、飲み物販売機が移動したとか。

 

inaka-wineryhills_20180915_sanada06-min

 

眞田陣太鼓!あぁ・・・聞きに行きたい。

ストーリー仕立てになっているので、真田丸ファンは絶対に聞いた方がよいと自分は思います。

 

元々太鼓なんて・・・と、興味も持っていませんでしたが、自分は田舎暮らしを始めてカッコイイと感じました。

男性の太鼓も力強くて聞きごたえありますが、女性が叩く太鼓も絶品。

艶やかな掛け声がとても色っぽく感じます。

これは女性ならではの武器です。

 

inaka-wineryhills_20180915_sanada05-min

 

inaka-wineryhills_20180915_sanada04-min

 

いつの間にかジュース販売機がまとめられていました。

たしかに、あちこち乱立するよりも一カ所にまとめられている方が見栄えも良い。

個人的には向かい合わせに置かれた販売機と販売機の空間が、もう少し距離があったほうが良いんだけど・・・と感じます。

 

 

多分、かがんでジュースを取るので、おしりとおしりがぶつかってしまう可能性が高いですね。

 

 

2018年秋の期間限定御朱印。見開きです。

 

 

inaka-wineryhills_20180915_sanada17-min

 

inaka-wineryhills_20180915_sanada18-min

 

今回は【不落の城】と押印されていますね。

受験・・・対策用?

 

そういえばガイドさん、受験や試験に落ちないという意味で上田城は人気があると話していました。

もう、試験勉強が終わってしまったよという方には階段から落ちないにも使えます!と豪語していました。

 

まだホームページに公開されていないんだけどね・・・
9月30日から11月上旬に行われる上田城紅葉まつりの期間に販売される御朱印があります。

 

金色と朱の御朱印でした。
・・・なかなか・・・立科方面の紅葉を見に行くことができない・・・

 







【最新】2018年、東御市巨峰の王国まつり。早朝豪雨予報発生中でした。

10年diary - 田舎暮らし 秋

秋の初秋に行われる、長野県東御市の最大イベント巨峰の王国まつり

 

このイベント、長野県民の中でも楽しみにしていらっしゃる方が多く、昨年の母の記憶では白樺湖の方からも来ている方がいたと。
白樺湖・・・先日、母が友人とドライブに行きましたが、片道120分ほどかかります。
参考>>雨降りの9月1日。白樺湖観光ドライブで畑仕事はお休み。<<

 

昨年に引き続き、3年目の参加をしようとしています。

 

昨年(2017年)のぶどう祭りの記事はこちら。
参考>>2017年東御市巨峰の王国まつり開催!今年は昨年よりも安い!
一昨年(2016年)のぶどう祭りの記事はこちら。
参考>>道すがら・・・冷麺を外食~目的は東御市ぶどう祭り~
さて、昨年は台風接近で少し荒れ模様でしたが・・・2018年の今年はどうでしょうか?

 

inaka-wineryhills_20180915_grapefes03-min

 

inaka-wineryhills_20180915_grapefes04-min

 

inaka-wineryhills_20180915_grapefes06-min

 


 

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク




 

二地域居住地へGO!到着した日はほぼ晴れの日が多いのですが、今回はいかが?

 

前乗りで田舎暮らし地に行くことが多いです。
いつも通り20時出発の23時着で田舎暮らし地に到着。

 

天気予報を予め見てから出発したのですが・・・
珍しく、田舎暮らし地、雨です。
途中、軽井沢、佐久付近の山合いでは霧がかかっていました。
もう、前を走る車のテールランプが頼りですね。

 

4時50分には18mmの豪雨予報が発生しています。

 

東御市って面積が大きいんですよね。
スキー場のある山も含んでいます。
どこに気象観測地があるのかわかりませんが、実は全く雨が降っていないというときもあります。
(※東御市中央公園で遊ぶときにチェックすることが多い。)

 

たいてい、上田方面が東御市の予報に対してビンゴの時が多いような気がしています。
待ち時間も含め、レジャーシート、要持参かもしれませんね。

 

2018年開催は9月15日(土)と、9月16日(日)の二日間です。

 

 

結局、早朝の雨はそのまま本降りのまま・・・
11時過ぎにようやく小雨になりました。

 

レジャーシートどころじゃなく、ウィンドブレーカもしくは、レインコートをきたいぐらい。
雨も冷たく、冬に向かっているんだなということがわかります。

 

inaka-wineryhills_20180915_grapefes01-min

 

inaka-wineryhills_20180915_grapefes02-min

 

(アスファルト道路の上を流れるように雨水が流れているの、わかります?)

 

本降りの雨でしたが、会場に到着したのは8時頃。
無料配布の巨峰の列に並べたのは8時10分前後です。
整理券の配布が行われたのは8時30分頃。
100番以内の整理券をいただけました。
最後尾の整理券配布は140番台だったようです。

 

inaka-wineryhills_20180915_grapefes05-min

 

inaka-wineryhills_20180915_grapefes10-min

 

inaka-wineryhills_20180915_grapefes09-min

 

雨の中、並びました。
昨年は台風が近づいてい来るとはいえ、ぶどう配布時間帯は雨が降っていなかったので、昨年の方が整理券配布完了時間は早く完了していました。

 

15日夕方から雨がやみ、夜も降水がなかった東信地区。
16日、巨峰ぶどう無料配布に一番に並んだ方は朝4時だったそうです。
昨日と同じ8時20分頃行った方は整理券配布が既に完了しているとのこと。

 

大雨で体が濡れて寒くなってきたので、売店でかきあげうどん。
これは約300円で販売されています。
長ネギと七味は入れ放題です。
※写真は入れていません。

 

inaka-wineryhills_20180915_grapefes07-min

 

2018年販売ぶどう。昨年と同じ価格。

 


 

ほぼ昨年とおなじ価格でした。

巨峰まつりということで、一番価格が安い巨峰が300円からあります。

高いぶどうでも1000円でした。

 

他の店舗でもぶどうを扱っているので、金額に差はあります。

基本的に販売しているのは自宅で食べる用のぶどうです。

 

紙袋のシャインマスカットは早々に売り切れてしまいました。

(※10時頃には売り切れの紙が見えました。)
見るからに美味しそうですもの。

 

買い忘れてしまった方、収穫したてのものが是非食べたいという方は、雷電くるみの里を訪れてはいかがですか?
雷電でも本日ぶどうが豊富に取り揃えられています。
価格は約400円以下から取り扱いがありました。

翠系の人気のシャインマスカット、私は初めて見る、黄甘(おうかん/黄色がやや強い。爽やかな甘味が特徴。)、黄玉(おうぎょく/黄色が強い色。種無し。)、雄宝/雄峰(ゆうほう/レッドグローブと、シャインマスカットを親に持つ新しい品種のようです。皮ごと食べれる。シャインマスカットよりも粒が大きく楕円形。同じ翠系で粒が大きい天晴は形が丸い。)が豊富にありました。

 

巨峰は15日、16日の大イベントで、お手軽価格となっているようです。

おおよそ2キロ2500円以内なので、知人へ郵送するのか、配送伝票を書いている方を何人か見かけました。

 

参考>>道の駅雷電くるみの里のお盆イベントに参加。え!?モモすくい???

 

今回購入したものと、無料配布でいただいたもので粒の大きさを比較してみましょう。

 

inaka-wineryhills_20180915_grapefes19-min

 

巨峰まつりですから、無料配布はもちろん、巨峰。

写真撮影後に美味しそうで……房の下から食べてしまいました。

いやぁ……口の中に広がる果汁。

美味しい。

 

巨峰の皮を剥いてみましたが……半分剥いた頃には果汁がこぼれてきました。

今年のぶどうは当たり年ではないでしょうか?

 

■やはり、ぶどうは紫色。巨峰とナガノパープル
長野県までぶどうを買いに行けない・・・
そんな方には同じJA上田支部のぶどうをご紹介。
上田の地が育んだぶどうを是非、食べてください。巨峰は種ありと種なしがあります。
甘い巨峰が食べたいのなら断然種ありです。
ぶどう農家の人も種ありをすすめますし、実際に種ありと種なしの食べ比べをすればわかります。
種ありの方が甘いです!

種あり巨峰 ぶどう 約1.2kg 約300gパック×4P(たねありきょほうぶどう)福岡・長野産


長野産 ”ナガノパープル” 秀品 2L/3L 大房 約600g以上 3房購入で送料無料!【予約 9月〜10月】

 

 

写真……撮影失敗したようです。

左は皮ごと食べれるナガノパープル。

表面に白い粉がついている方がぶどうは美味しいと言われています。

 

ナガノパープルはお手軽なパック(約600円前後)のものを購入しました。

粒の大きさは、巨峰と同じぐらいです。

inaka-wineryhills_20180915_grapefes20-min

 

 

inaka-wineryhills_20180915_grapefes21-min

 

シャインマスカットと巨峰。

パックに入っているのは同じぐらいの大きさの粒みたいですね。

大人の口の大きさではヒトクチサイズ。

子どもの口の大きさだと、なんとか口に入ってかめる程度。

果汁が口からこぼれないギリギリの大きさかな?

 

inaka-wineryhills_20180915_grapefes22-min

 

つい……美味しそうで……

この、濃いエメラルドグリーン。

王者ですね。

左は紙包装なので約1000円になります。

パック2個を買うつもりが……色に負けてしまいました。

 

 

inaka-wineryhills_20180915_grapefes23-min

 

粒の大きさはやはり1.5倍ぐらいはあるのでしょうか?

早く食べたい……。

 

■JA上田支部 シャインマスカット
長野県までぶどうを買いに行けない・・・
そんな方には同じJA上田支部のぶどうをご紹介。
上田の地が育んだぶどうを是非、食べてください。

送料無料 長野県より産地直送 JA信州うえだ シャインマスカット 2房入り化粧箱1キロ(約500g×2房)

 

inaka-wineryhills_20180915_grapefes24-min

 

初めて購入した赤ぶどう系。
クイーンニーナです。
皮は薄いのでそのまま食べれます。
(子どもが食べても皮の違和感がない状態です。)
自分が食べた粒には入っていませんでしたが、種は・・・たまに入ってしまうそうです。

 

甘いわりに水分が多く、すっきりと食べれます。
ナガノパープルは果実の甘さを引き立たせるために、皮に若干の渋みがあります。
その渋みがないのが特徴です。
今年はですね……

昨年と比較すると品種が限られていた気がします。

 

紫ぶどうのベリーAもなかったし、赤ぶどうはこのクイーンニーナしかなかったです。

昨年は色んな品種があったので選ぶのに悩む楽しみがあったのですが。

 

■新品種のクイーンニーナ

 

販売されていたぶどう⇒巨峰、ナガノパープル、ピオーネ、シャインマスカット、クイーンニーナ。

■長野県 訳ありピオーネ
長野県までぶどうを買いに行けない・・・
そんな方には郵送でも購入できます。

【予約販売】10月上旬頃からの発送!【数量限定】【訳あり】長野産【ピオーネ/1kg】

 

 

ぶどうの甘さはどうでした?

試食できるのは種ありの巨峰でした。
無料配布したぶどうと同じ品種ですね。
皮をむいていると水分が零れてくるほどの保湿。
そして甘い。

 

寝ている時に咳き込んでいた母。
ちょっと風邪気味なのかもしれません。
その母が・・・
水分豊富なのと、とても甘いので少し炎症していた喉がびっくりして咳き込んでしまったのは、内緒です。
上田丸子方面に車を走らせた野菜加工所のあさつゆでは、西洋梨オーロラの店頭販売を行っています。
製菓店や、レストラン、ホテルに卸されることが多い西洋梨の品種のひとつです。
参考>>あさつゆでは西洋梨オーロラ祭り開催しているよ!

 

大雨の中の売店の様子。空いていることはとてもよかったです。

 

inaka-wineryhills_20180915_grapefes11-min

 

既に3年目ですが、リピートして購入するものはほぼ決まっています。
今回も購入してしまった商品をご紹介します。

 

試食もある、信州牛肉販売

 

inaka-wineryhills_20180915_grapefes17-min

 

inaka-wineryhills_20180915_grapefes18-min

 

一番は肉ですね。
このあたりのスーパーでは信州牛の取り扱いがないのです。
販売しているJAの方とお話する機会があったので伺ってみると、京都方面へ出荷されるそうです。
千曲市など、近隣の市に行けば購入できるようですが、この刺しを見ると買わずにはいられません。
1年に1度の贅沢です。

 

参考>>9月15日の夕食は巨峰まつり購入した牛肉。<<

 

いつも本店で買っているお菓子もイベントの方が若干安いちゃたまや

 

inaka-wineryhills_20180915_grapefes30-min

 

inaka-wineryhills_20180915_grapefes16-min

 

たまご屋さんが販売する焼き菓子が3袋で500円。
一番お安いのは3個で500円のプリンですね。

 

ちゃたまや本店で購入すると1個200円。
濃厚なたまごの味が口の中に広がります。

 

たい焼きのたぬき屋さん

 

inaka-wineryhills_20180915_grapefes14-min

 

昨年、大量に購入している方がいたので話を聞いたところ、この店のあんこはたっぷり詰まっていて美味しいという話で購入。
今年も悩みもせずに購入。

 

生地が薄く、中身はぎっしり重いのが特徴。
あんこもしつこい甘さはありません。
(むしろ、ぶどうの方が甘いぐらい)

 

どこまであんこが詰まっているか・・・

参考>>9月15日の夕食は巨峰まつり購入した牛肉。<<

 

他に出店しているお店も拝見。

 

雨に濡れて寒かったので、あまり滞在できなかったのですが、無料配布の弥津せんべいがあったり、自分の好きなスイーツ屋さんのharuitro、ジェラートのちるちるもありました。

 

inaka-wineryhills_20180915_grapefes13-min

 

inaka-wineryhills_20180915_grapefes12-min

 

有馬温泉の炭酸煎餅に似ている形ですが、出来立てなので柔らかく、ほんのりした甘さがあります。
もちもち生地で美味しかったです。
無料と聞くと行列が長くできるので、列が短い時にささっと並んだ方がよいでしょう。

 

inaka-wineryhills_20180915_grapefes08-min

 

inaka-wineryhills_20180915_grapefes15-min

 

ちるちるさんとharuiroさんは車での販売。
流石に温泉に入りたいほどの気分だったので購入は次回に。

 

参考>>お菓子工房haruiroでケーキを購入。価格はコンビニスイーツ並み。

 

もちろん農機具もありました!農機具あると便利です。

 

今年は春先に農機具を購入したので、本当に農作業が楽になりました。
昨年は畑を耕すことに1日以上必要となり、あまり観光する時間が取れませんでしたから。

 

ほどほどに深いところまで掘ってくれます。
やっぱり、田舎暮らしには必要なパートナーですね。

 

inaka-wineryhills_20180915_grapefes28-min

 

inaka-wineryhills_20180915_grapefes27-min

 

これは肥料散布用の機械。
人が乗るタイプ。
後部に散布機械がある。

 







8月13日は手巻き寿司夕飯。

10年diary - 田舎暮らし 夏

この日は雨がポツポツ降ってはやみ、やんでは降ってが続いた日。
洋服がしっとりしてもすぐに体温で乾く程度なので、傘をさす必要もなく。

 

農作業をしていると火照った体に冷たい雨で冷える、でも雨もすぐに止むので、体の表演体温は安定してくれます。
終始曇り空なので、活動するにはもってこいの日でした。

 

ということで、今晩はガッツリ米を食べました。
手巻き寿司です。
夏の暑い日、食欲もりもりで乗り切りましょう!

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク



 

2018年8月13日の飲み物

 

inaka-wineryhills_20180813dinner_01-min

 

お寿司ですから魚料理。

ということで、白ワインをセレクト。

香りはいいのですが・・・やっぱり水みたいにパカパカ飲めるという訳にはいかないですね。

アルコールの味が口の中に広がります。

 

inaka-wineryhills_20180813dinner_02-min

 

南アフリカ産です。

ぞうさんのジャケ買いです。

 

 

夕ご飯メニュー

 

inaka-wineryhills_20180813dinner_03-min

 

手巻き寿司なので、豪快に酢飯ドン!です。

スーパー特性のネギトロ。

既に加工してあるネギトロよりも甘味はこちらの方があります。

 

上はきゅうりと大根。

きゅうりは生のまま、大根は酢漬けです。

結構酸っぱかったです。

酢飯より酸っぱかった。

 

inaka-wineryhills_20180813dinner_04-min

 

鰹節がかかっているものはアマランサスのお浸し。

そういえば、モロヘイヤも植えたはずなのだが・・・

まだ食べていない。

 

inaka-wineryhills_20180813dinner_05-min

 

もちろん、お好みでマグロのブツを載せるのもいいですよね。
ダブルマグロの手巻き寿司にして食べちゃいました。

 

ラストはカニカマ。
きゅうりと酢漬け大根と一緒に巻いてサラダ巻き。

 

 







ホームPage 1 / 3123