タグ:ナス

記事一覧

2016年シルバーウィークを楽しむ~いつもながらの焼き焼きパーティー~

2016年無農薬農業。長野で田舎暮らし、二地域居住中。 - 田舎暮らしで育てている野菜 - おススメの食べ方

2016年シルバーウィークを楽しむ~いつもながらの焼き焼きパーティー~

 

恒例行事です。

田舎暮らし地にくると、
たいてい1日はホットプレートパーティーを行います。
なぜかというと・・・

 

収穫直後の野菜を食べたいから!

 

inaka-wineryhills_201609_1701

 

今回も焼き焼きしますよ。

 

ナスに

 

ピーマン

 

inaka-wineryhills_201609_1702

 

サラダ皿には生キャベツのざく切り。
カットトマトに
輪切りカットきゅうり
さやいんげんの塩茹で。
そして食用ほおずき。
色が鮮やかです。

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク



 

 

食用ほおずき・・・

 

自分はそんなにほおずき好きではないのですが、
どうやら都心部の友人とランチしたときにほおずきが出てきたらしい。
美味しかったので、栽培したくなったらしい。

 

sakuも久しぶりにほおずきを食べたのですが・・・
独特のちょっと苦みのある味が若干残るものの、
甘い酸味が効いていて食べやすかったです。

 

どうせ食べるのだから・・・と、
ほおずきを鳴らしてから食べてみよう・・・
なんて、行儀の悪いことを考え、実行してみたのですが・・・

 

ほおずきの皮の中身、身がぎっしり詰まっていて、
タネと身を出すのはちょっと困難。
実を柔らかくはしたのですが、
穴を開けても、甘酸っぱい汁が出てきただけ。
それも少しずつ・・・

 

品種改良されているので、
やっぱり鳴るように実を出して皮だけにするのは無理でした。

 

 

まぁ・・・
仕方ないですよね。

 

ところで、肉は長野産?

 

いいえちがいます。

肉は都心部で購入してきた和牛です。

 

本当は現地で調達したいのですが、

長野産はスーパーには流通していないようです。

野菜もですが、

長野産の野菜は主に名古屋方面の中京地域に出荷されているようです。

関東ではあまり長野産の野菜はみかけません。

だいたい、群馬、茨木、千葉、埼玉でしょうか?

茄子に関しては高知が多いです。

さすが生産量第一位というだけありますね。

 

 

名古屋に行かなくても出荷先が名古屋と分かった理由。

 

なぜわかったかというと、

春先につくしがたくさん出ていまして・・・

その時につくし料理で知らべたら、

つくしを食べているのは中京地域ということが発覚。

 

関東ではつくしは食べないんですよ。

河川敷にいけば生えていますが、

あまりみかけないのが現実。

 

自分の畑ないということもあり、

大量のつくしを茹でてかつおぶしをかけておひたしでいただきました。

 

そのときはブログ書くことにする考えがなかったので、

写真は撮っていないのですが、

季節の野草として楽しめました。

 

また来年、出ていたら収穫連絡とともに更新させていただきますね。

 







でかでかきゅうりも売ってきました!

田舎暮らしはどこで始める? - 我が家の田舎暮らし計画

でかでかきゅうりも売ってきました!

 

母、都心部に戻る!

お盆明けに田舎暮らし地から戻って、
知り合いに野菜を買ってもらったとのこと。

 

is107111901_tp_v

 

商品の内訳
・ゆうがお・・・2カット
(巨大なゆうがおを5カットしたうちの2カット)
・きゅうり・・・8本
・かぶ・・・3本
・コリンキー・・・1個
・黄色トマト・・・3個
・ピーマン・・・5個
・ししとう・・・10個
・ミニトマト・・・10個
・米ナス・・・2個
・ナス・・・2個

これで1300円。
収穫して翌日販売です。

 

inaka-wineryhills_201607_01

(500mlの水筒と比べても大きいです)

 

無農薬なので美味しいと言ってもらっているようです。
この売り上げは来年の肥料と種代になる予定です。

 

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

 

 

スポンサードリンク



 

野菜の販売って行ってもいいの?

管轄の保健所に確認しまして、
家庭菜園でできた野菜等を軒先にて販売しても問題はないとのこと。

もし、都心部でも食べきれないほどの野菜ができてしまったとき、

軒先で販売してもOKだと思います。

 

ただし、食べきれない野菜を加工して販売した場合は、

保健所の検査に合格した調理場で加工されているのが必須になります。

イチゴがいっぱいとれたからジャムにして販売した。

それは違法になりますので行わないように。

ただし、金銭の発生しない【プレゼント】としては、

おすそ分けになるので問題はないのではないかと思います。

 

 

今回知人に販売した金額もわずかな金額(1300円)ですので、

苗代、肥料代、交通費代を考えれば、

所得税対象からは外れる金額です。

 

 

 







1日とれるきゅうりについて考えてみる。そろそろ元とれた?

10年diary - 田舎暮らし 夏

1日とれるきゅうりについて考えてみる。そろそろ元とれた?

 

7月8日。
ときどき雨がぱらぱらと降ってくる曇りの日とのこと。
いつもは涼しいのに、結構蒸し暑いらしいです。
でも、都心部に比べれば絶対涼しいと思う。

 

 

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク



 

 

inaka-wineryhills_201607_08

 

そんなあまりよくない天気の中で収穫してきたものは、
きゅうりが4本。
黄色いトマトが1個。
ししとう3個に
ナスが1本。

 

inaka-wineryhills_201607_0802
しっかり成長したほうれん草。
※【おろぬき】卒業させました。

 

 

黄色いトマト、きれいですね。
都心部ではちょっと高級なお店でしか出会わない黄色いトマト。
甘いのか酸味が強いのか・・・
多分甘いんだろうと思ってしまうんですけれど、
送られてくる写真をみて、
勝手にお腹がなりますね。

 

 

そろそろきゅうりの元、とれたんじゃないか?

 

 

まいにちきゅうり取れますね。
少なく見積もって毎日3本は収穫できています。
7月〜8月も、毎日3本収穫できるとしたら、
約60日×3本でうまくいけば180本とれることになります。
これが1本の苗でできているのならば元はとれます。

 

 

苗代⇒100円
肥料代⇒500円

 

 

都心部でのきゅうり最安値(過去十年記憶)
きゅうり1本⇒10円
2016年のきゅうり金額
きゅうり1本⇒30円

 

 

 

20本とれていれば元はとれたと踏んでよさそう。
ということは、もう、元はとれているんだろうなぁ。

 

 

 







6月30日今日は種類が多いぞ!じゃがいも、きゅうり、ほうれん草にピーマン、ししとう!でも、量は少ない・・・

2016年無農薬農業。長野で田舎暮らし、二地域居住中。 - 10年diary - 田舎暮らし 夏

2016年6月30日本日の収穫はちょっとバラエティに富んだ!

 

inaka-wineryhills_201606_30

 

また、おろぬき(間引き)したホウレンソウですね。
こんなにおろぬきして、
大きくなったホウレンソウはいつできるんでしょうか?
疑問です。
きっと、大きくなった時には硬くて食べれないとか、
抜き忘れて花が出てきて咲いちゃった・・・
というオチがある気がします。

 

ほかにはきゅうりと、じゃがいも、茄子、
・・・これはししとうかな?

 

ししとう・・・辛いからあまり好きじゃないんですよね。

 

たしか、GWの時に芽が出ていたじゃがいも。
もう収穫の時期なのかね?
もう少したってからでもいいのでは?
このあいだも収穫していたよね?

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

Sponsored Link






 

次回予告が入った!

 

 

珍しく明日の予告が入っていました。
明日はキャベツとブロッコリーを取るようです。
どんなに大きくなっているのか楽しみですね