月別:2016年11月

記事一覧

野菜も高いらしい。そして昨年できたものが出来なくなりそうな予感。

2016年無農薬農業。長野で田舎暮らし、二地域居住中。

首都圏では54年ぶりの降雪を記録した11月24日・・・

 

 

いやぁ・・・
寒かったですね。

 

hyoude16021800img_9744_tp_v

 

まだ、紅葉始まったばかりの木々に、
雪がもさり載っている姿は大いに違和感を感じました。
(違和感感じている割に、写真撮るの忘れた・・・もったいない・・・)

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク



 

長雨による日照不足で、野菜は高いまんま。

 

 

近所のスーパーでもあれは1/6かな?
カットされた白菜が98円で売ってた。
昨年のこの時期ならば、1/2カットで98円だった気がするのですが。

 

 

田舎暮らし地でも雪は積もりました。

 

 

elfa88_yukidarumasan20150101144527_tp_v

 

10センチ積もったようです。

確かに降雪がある地域ではありますが・・・
やはりこの時期の雪はイレギュラーだったようです。

 

 

野沢菜が入荷しない。

 

 

田舎暮らし地では野沢菜を漬けます。
まぁ、白菜も漬けますけどね。

 

%e9%87%8e%e6%b2%a2%e8%8f%9cinaka-wineryhills_201611_0503

 

 

その野沢菜が生育不足で流通されていないらしい。
昨年大量に購入したスーパーには、先週少し入荷があったという話。
400円ぐらいで昨年大量に売っていたから、
母は種をまいて育てるのを面倒でしなかったんですよね、今回。
全てを自家製の無農薬野菜で賄うことも計画しているようですが、ジョジョに自分が出来る範囲で無農薬野菜をつくれるスペースを広げていっているようです。
 

 

『こんなことになるなら、種をまいておけばよかった』

 

 

既に後悔。
天候だけは本当に先読みできません。

 

 

白菜に関しては・・・日常生活用にキャベツと共に育てていましたが・・・

 

%e7%99%bd%e8%8f%9cinaka-wineryhills_201611_0507

 

漬物用までは育てていないだろうしね。

勝手な予想ですが、
来年の夏過ぎには、野沢菜のタネ撒きして、
白菜の苗も10個ぐらい植わっているような気がする・・・

 

 

 

 







11月30日の浅間山は雪帽子

田舎暮らしはどこで始める? - 我が家の田舎暮らし計画

天気が良いので、浅間山が見えます。

 

 

inaka-wineryhills_201611_30

 

天気なので浅間山が綺麗に見えます。青空の中に、真っ白の山が映えますね。

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




スポンサードリンク



さすがにタイヤも雪国に衣替え。

 

首都圏で54年ぶりに雪が降ると言っていた前日に、さすがにタイヤもスノトレに変えました。

これで、雪が降っても安心ですが、なるべく雪はたくさん降っては欲しくないですね。

 

 

 







【揚げ物編】知って得する干し野菜

田舎暮らしで育てている野菜 - おススメの食べ方 - 田舎暮らしで育てている野菜 - 大量野菜保存方法 - 食品乾燥機

先日お伝えした通り、野菜を干すことで調理時間が短くなります。

 

 

野菜の中に含まれていた水分が少なくなってしまったので、
火も通りやすくなったのでしょうね。

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク



 

まずは茄子。茄子の素揚げレシピ。

 

 

inaka-wineryhills_201607_0702

 

干して乾燥してしまった茄子は紫色がすっかり色あせてしまいます。
180度に熱した油の入った鍋に入れて10秒。
パッと・・・鮮やかな茄子紺色に変わります。
油通し程度の手間で素揚げが完成。

これならば、夏場に揚げ物をしてもいいかもね。

 

お好み野菜のかき揚レシピ。

 

inaka-wineryhills_201608_23

 

少しずつ残ってしまった野菜たち。
夏場の日差しの中に置いてみましょう。
今日の野菜はかぼちゃ、にんじん、ごぼう、なすはいかが?
それとも、きゃべつにきゅうり、セロリも入れてみる?

 

 

天日に4時間弱干した後、かき揚にしてみましょう。
水分が少なくなった乾燥野菜なので、油はねの原因となるのはてんぷら液だけ。
乾燥野菜に小麦粉をふり、そこに冷水を注ぎいれて、
てんぷら液は少な目に。
170度の揚げ油の中にそっといれて、泡が小さくなった60秒後には完成。

空腹時間は短時間で済みますね。

 

 

夏場は野菜が早く乾燥するけれど・・・冬場はできないよね・・・という方!

食品乾燥機があります!

購入を考えてみませんか?

 

食品乾燥機の購入を検討する
 
我が家はせっかくつくった無農薬野菜たちを無駄なく使い切るために、食品乾燥機を購入しました。
 







11月28日の収穫は二十日大根とブロッコリー

2016年無農薬農業。長野で田舎暮らし、二地域居住中。

二十日大根とブロッコリーが収穫できました。

 

inaka-wineryhills_201611_28

 

 

二十日大根とブロッコリーは夕食のサラダになるそうです。
実はこのブロッコリーは5月に植えた物‥‥……
花目がついた先の方だけ収穫しているのですが‥‥……ずいぶん長い時間収穫できますね。

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク



長く収穫できるなら‥‥……と、どうやらブロッコリーにビニールを被せたようです。

 

 

霜が下りてきて株が駄目になってしまうことも考えられるので、ビニール袋を被せて、簡易ビニールハウスを作ったようです。
これで冬越しさせて、春もまた、今年と同じ量だけ収穫できるのかはわかりませんが、まぁ、実験と思って楽しんでいるようです。