田舎暮らし東信地域|旅行・観光まとめ

長野県東信地区と呼ばれるエリアは首都圏からも4時間前後のドライブで到着できる場所です。
気分転換で観光するにも、ワイナリーや、ブルワリーといった工場見学、新鮮な朝採り野菜を始め、温泉地も豊富にある観光地です。

実際に管理人もしくは田舎暮らしの母が体験して楽しんだ感想、目にした印象をお伝えします。

 

東信地区(東信州エリア)とは

群馬県、埼玉県に接する長野県のエリアになります。
長野新幹線が通る(降車駅:軽井沢、佐久平、上田)エリアなので、交通の便が良い場所でもあります。

⇒新幹線E7系(かがやき配色|銅色と空色のライン)の内装はこちら>>>

※新幹線E2系(あさま配色|真紅レッドと紫苑ブルーのライン)もあります。
該当する市町村は下記のとおり。

  • 青木村
  • 上田市
  • 軽井沢町
  • 川上村
  • 北相木村
  • 小海町
  • 小諸市
  • 佐久市
  • 佐久穂町
  • 立科町
  • 東御市
  • 長和町
  • 南相木村
  • 南牧村
  • 御代田町

 

 




 

信州長野で日帰り温泉を楽しむ。

日帰り温泉に関する記事

布引温泉

1回の入浴料が500円となっており、安いです。
ホテル併用型の日帰り温泉施設となっています。
ホテルの受付で回数券も取り扱っており、回数券利用だと500円以下で入れます。
地元小諸市民をはじめ、近隣住民が通いやすい温泉のひとつです。

2016年クリスマスは疲れを癒しに露天風呂へ>>>

12月の夕方は温泉地へ行く>>>

 

あわせて読みたい

温泉地に行っても、階段の上り下りが大変、食事するところまで遠いという、宿泊してみなくてはわからない不自由な点も時にはあります。
それを極力事前に調べて回避しておきませんか?
楽しい旅行を続けるお手伝いを、ゆこゆこネットはしてくれます。
バリアフリー対応情報も載せているゆこゆこネットで温泉地を探してみてはいかがですか。>>>

 




 

信州長野で旅行しよう。

基本的に観光地へは車で移動しています。
田舎暮らし地の畑の写真も含め、季節を感じられる観光地の写真を季節ごとに公開していきます。

 

spring

春真っ盛り。長野の田舎暮らし地、GWの庭の花々を紹介するよ。>>>

 

summer

長野県の夏2018年。敬老の日前後の庭の模様。>>>

Fall (Autumn)

雨降りの9月1日。白樺湖観光ドライブで畑仕事はお休み。>>>
9月25日は青木村へ。豊作と言われている松茸はGET出来たか?>>>

塩田平(別所温泉)で美しい紅葉に出会えた!さすがは市内観光案内!>>>

winter

[st-card id=1232] [st-card id=1306]

観光地のお店を楽しもう。

野菜直売所に関する記事

管理人がふらっと立ち寄ったお店から、人気のある野菜直売所を紹介します。
道の駅の雷電くるみの里、丸子農産物加工センターあさつゆは、どの季節に訪れても商品はおいてあります。
ただし、がっつり購入目的で行くならば、開店から30分から60分以内にお店に到着しているほうがよいと思います。

[st-card id=408]

あさつゆ

春先はふきのとう、こごみ、やまうどと、山菜コーナーが充実しています。
パンやおにぎり、惣菜コーナーもあります。
イートインコーナーも席数が少ないですがあります。
新鮮野菜を土産物に購入し、そのまま高速道路で帰宅するというルートの場合、高速道路渋滞に捕まってしまった際の非常食として購入される方もいらっしゃるようです。

あさつゆで購入した野菜と食べ方

 

あさつゆでは西洋梨オーロラ祭り開催しているよ!>>>

小諸でもきのこがとれるんだ!天然きのこでそばを作る。イチから住~小諸編07~>>>

道の駅ではとうもろこしが大人気!甘くておいしいからとうもろこしご飯を作ってみたよ!

知ってる?首都圏ではビーツが密かなブームを呼んでいる。ビーツを実食したよ!。

つくしの時期だよ!ご近所さんからつくしをもらった。>>>

2017年都心部では桜がさいているよ。長野はどう?>>>

新たに道の駅を知る。もう野沢菜の時期ですか・・・>>>

 

小林園芸と赤坂

軽井沢から上田に向かう道沿いにある、小林園芸は冬季は休業しています。
先日2017年のGWの午後に訪れてみましたが、まだ野菜の直接販売はしていませんでした。
赤坂は品揃えは夏季に比べ少ないですが、営業はしています。

開店直後だと、まだ商品を並べている農家の方々がいらっしゃる時もありますよ。
野菜の育て方に自信がなくなったら、話しかけるタイミングによって答えていただけることもあります。

こちらの記事も参考に。実際に購入した食べ物の記事です。

[st-card id=1636] [st-card id=415]

食事ができるお店・ギフトに関する記事

スイーツのお店、そば、ワイナリーの紹介です。
長野県は果物の産地ですから、果物を使った加工品が多いのも特徴です。

マンズワイン小諸ワイナリー

管理人がよく利用するのはマンズワイン小諸ワイナリーです。
場所は長野県小諸市にあります。
新幹線の駅がある軽井沢、佐久平からアクセスができます。

[st-card id=321]

マンズワインは山梨県勝沼にもワイナリーがありますが、小諸のワイナリーの方が高いワインを扱っています。

3000円台のワインに関しては無料で試飲が可能です。
4000円以上の高級ワインは、有料で500円かかりますが、何杯でも試飲が可能となっていた記憶があります。

ノンアルコールドリンクで、ぶどうジュースや柚子密ジュースもありますので、ドライバーの方、子供も手持ちぶさたになりませんね。

ワイン工場見学…ワイナリー見学が無料でできます。
子供も参加可能です。
随時見学を行っていますので、予約なしで見学が可能です。

また、敷地内に萬酔園という庭園があります。
まだ、管理人は訪れたことがありませんが、時間を作って行きたいと考えています。

2階のレストランからの眺めは美しく、遠く八ヶ岳が望めます。
眼下には試験栽培用のワイン用ぶどう棚と芝生が広がっています。
2016年の7月の海の日連休中日に訪れましたが、空いていてのんびり食事をさせて頂きました。
テラス席もあり、爽やかな風を感じながらピザや、パスタをワインと頂くのは気分が良かったです。

2016年10月にマンズワイン小諸ワイナリーを訪れた時は、建物とぶどう棚の間にある芝生の上でガーデンウェディングを行っていました。

着飾った方々が芝生の上を歩いていらっしゃるので、管理人はつい、ワイン購入時に売店の方に何が始まるのか聞いてしまいました。

ガーデンウェディングは初めての試みですと、にこやかな笑みを浮かべて答えてくれました。
ワイン好きな方にはワイナリーでガーデンウェディングは嬉しい試みでしょうね。
ワイナリーが貸しきり状態になっていて、羨ましく感じました。

小諸市に隣接する東御市はワイン特区として自治体で取り組んでいます。
東御市のワイナリーである、ヴィラデストガーデンの経営者である、画家、エッセイストの玉村豊男さんの絵が、このマンズワイン小諸ワイナリーのレジ壁に飾ってあります。
ぶどうの瑞々しい絵が、緻密な濃淡で描かれています。

購入したワインを贈答用にラッピングしてもらっている時に、玉村さんの絵に気がつきました。
普段は他にどのようなものが売っているんだろうとキョロキョロしていることが多いのですが、このぶどうの絵の存在を知ってからは、レジ前でうっとり眺めていることが多くなりました。

[st-card id=1226] [st-card id=1330]




 

ヴィラデストガーデン

ヴィラデストガーデンは、マンズワイン小諸ワイナリーよりも標高の高い位置にあります。
新幹線の軽井沢、佐久平よりも、上田の方が近くなります。

ヴィラデストガーデンのホームページには、上田駅よりタクシーで30分と書かれています。
都内に比べて信号の数は少ないので、30分の距離は地図上では距離が長いかと思います。

まだ、ヴィラデストガーデンでランチは頂いたことはありません。
ランチは予約制になっており、時間単位でテーブル入れ換え制です。

カフェタイムは予約なしで入店できます。

ヴィラデストガーデンのワイナリー見学は15名の少人数制。
見学会が行われるかどうかは予め問い合わせを行っておいた方が良いでしょう。

東御市内にはホテル等宿泊地があまりありません。
ヴィラデストガーデンでワインを楽しんだあと、宿泊をするなら、新幹線の上田駅周辺、もしくは小諸市に向かい、布引温泉か、菱野温泉で宿泊するのが良いと思います。

[st-card id=431] [st-card id=2073]

そば

長野信州は、香りのよいそばが多く収穫されます。
蕎麦の粉もお店によって特徴があり、蕎麦の実の中身だけ使って白い蕎麦を出すお店もあります。

そばつゆも、さらっとしているか、ドロッとしているかお店により異なります。

ただ、共通して言えることは、蕎麦屋は開いている時間が短い。
11時開店、14時ラストオーダーが多いです。

[st-card id=1070]

長野県産ブランド米

長野県産ブランド米は、県外に出荷されにくいお米のひとつです。
長野県内でも購入しずらい品種もあります。
東御市南部にある八重原は、粘土質の土が特徴の土地です。
雨が降ったあとは、長靴を履いた足でも、底無し沼のようにズブズブ沈んでしまいます。
そんな土地で出来た八重原米はとても甘味がある米。
八重原米を加工した日本酒も販売されているところもあります。
先日日本酒のやえはら舞をみつけて初めて飲んでみました。
常温で飲んでも口の中にむわむわアルコールが広がるわけでもなく、すっきりとした飲み口でした。
辛口のお酒好きにはこのまれると思います。

こちらの記事も参考に。

[st-card id=520] [st-card id=2149] [st-card id=2111]


 

 

高速道路SAに関する記事

車移動が多いので、高速道路のサービスエリアで休憩をすることも多くあります。
サービスエリアで休憩したときの写真、食事メニューをご紹介します。
[st-card id=2143] [st-card id=1068]

御朱印帳を楽しもう。

実は御朱印歴が断続的に10年近く続いている管理人の御朱印。
長野の地で眞田神社の御朱印をいただいたら再再復活しました。
だって、昔は期間限定御朱印なんて存在がなかったのですもの・・・
少しずつ、過去にいただいた御朱印を含めご紹介させていただきます。

 

眞田神社

眞田神社でよく御朱印帳を頂きに行きます。
期間限定御朱印を目的に参拝することも多いですが、上田城の季節の木々を堪能しに訪れることもあります。

 

上田城けやき並木紅葉祭>>>

 

[st-card id=3355] [st-card id=1310] [st-card id=828]

松本城

[st-card id=2161]

ロマンチックな結婚式を挙げる。

長野県には星野リゾートがあり、そこで心に感動を与える結婚式が開催されています。

管理人もクリスマスの時に星野リゾート経営の教会を訪れた時に、結婚式をあげられている方々がいました。
マイナス気温の中、肩が出ているドレスは寒そうと感じましたが、その中でも毅然と教会を見つめる姿がとても美しく、つい、拍手を贈ってしまいました。

星野リゾート以外にも結婚式場はもちろんあります。
眞田神社を初めてとする神社でも式が挙げられています。
森林に囲まれてのウエディング・・・星空に囲まれてのウエディング・・・と、参加者の心も感動させる結婚式を考えてはいかがでしょうか。
[st-card id=1090]