カテゴリー:田舎暮らし 冬

記事一覧

冬の田舎暮らし生活を記しています。長野県東信地区は雪が深くありません。少し足を伸ばしてスキー場に出かけて楽しみます。

ホームPage 1 / 3123

こんなところに恵比寿神社?長野海野宿に西宮神社の分社があった!

10年diary - 10年diary - 日帰り旅行 - 御朱印 - 10年diary - 田舎暮らし 冬

 

眞田神社に初詣に行った後、気になっていた海野宿へ。
【うみの】と書いて【うんの】と読みます。
しっかりと看板が出ている場所なので気になっていたという状態です。

 

 


 




 

海野宿には無料駐車場がある。川沿いだから夏場の散策には最高かも?

 

海野宿には大型のバスも泊まれるような駐車場もあり、散策するにはとてもよい場所です。
元日はさすがにお店の営業がありませんでしたので、次回は平日に伺おうと考えています。
全長650メートルに渡る宿場町の街並みは、江戸時代からの街並みをそのまま移設したような情景でした。

 

inaka-wineryhills_20180101_unnnojyuku11

 

宿場町の東側に位置するのが白鳥神社。なんと西宮神社の分社!境内には大黒様と恵比寿様の木造がある。

 

大きくはない境内ですが、とても開放的な神社です。
御神木の大きな欅の木があり、本日は厄除けの祈祷が行われていました。
幹に触って力をいただきたいと思っていたのですが・・・残念ながら柵が設けられており、根っこの部分だけ触らせていただきました。
(柵外に出ている御神木の木の根です。)

 

inaka-wineryhills_20180101_unnnojyuku10

 

白鳥神社の御神木の木には看板が掲げられています。
白鳥神社の成り立ちが書かれているともいえる内容です。
白鳥神社のホームページにはもっと詳細な内容が記載されています。
そのまま引用しますね。

 

重要伝統的建造物群保存地区
御神木/欅/樹齢700年以上/目通り周囲7.2メートル
建久2年(1191年)海野幸氏(うんのゆきうじ)が現在の場所に白鳥神社の社殿を遷したと伝わります。
木曽義仲の嫡男・清水冠者義高の側近として鎌倉入りした海野幸氏は、のちに源頼朝に仕え、鎌倉武士の弓馬四天王として名を馳せました。
一族の中興の祖であった幸氏。
樹齢から推定して、その時代に植えられた古木であるのかもしれません。
海野の地の栄枯盛衰。、その永き歴史を見続けた御神木です。

 

inaka-wineryhills_20180101_unnnojyuku05

 

白鳥神社の家紋なのでしょうか?それとも海野氏の家紋?
みっつ〇を重ねた洲浜ですが、見方によってはみつまるミッキーに見えますね。

 

inaka-wineryhills_20180101_unnnojyuku04

 

inaka-wineryhills_20180101_unnnojyuku09

 

inaka-wineryhills_20180101_unnnojyuku08

 

inaka-wineryhills_20180101_unnnojyuku07

 

inaka-wineryhills_20180101_unnnojyuku06

 

inaka-wineryhills_20180101_unnnojyuku03

 

inaka-wineryhills_20180101_unnnojyuku02

 

inaka-wineryhills_20180101_unnnojyuku01

 

白鳥神社の御朱印と、西宮神社の紙札を購入。

 

これが御朱印。
シンプルな御朱印です。

 

inaka-wineryhills_20180101_shiratorijinjya_01

 

御神影札ともいうのでしょうか、大黒様と恵比寿様の紙札を購入。
2枚合わせて800円。
この紙札を購入し、透かしが入っていることに気が付いてんですね。
そこには西宮神社と書かれており・・・あ、福男で境内を駆け回るあのお祭りが行われる神社か!と、気が付きました。
まさか・・・こんなところに恵比寿様を祀る神社があるとはまったく思いませんでした。

 

inaka-wineryhills_20180101_shiratorijinjya_03

 

inaka-wineryhills_20180101_shiratorijinjya_02

 

他にも白鳥神社という名前から鳥をイメージした根付がありました。
白鳥かな・・・と思ったら、鳩という、根付。
ジルコニアが散りばめられていてきれいでした。

 

今回購入したのは白い梟の根付。
お腹のところに覗き穴があり、七福神が描かれているのがわかりました。

 

inaka-wineryhills_20180101_shiratorijinjya_04

 

そして・・・生涯初めてなのですが。
神社でカレンダーをいただきました。
色々買ったからでしょうか?
福のおすそわけで嬉しいですが、こんなに元旦から運を使うようなことが続いてよいのでしょうか?

 

inaka-wineryhills_20180101_shiratorijinjya_05

 

元旦営業の飲食店はないのか?浅間サンライン
で見つけたラーメン屋は営業中。

 

この浅間サンライン沿い、あさま2000とか、パラダ、湯ノ丸高原スキー場・・・と、スキー場へ行くときにはとても便利な道路。
トラックも止められるようなおおきな駐車場があるラーメン屋ならば営業しているだろうと思って走らせると・・・営業しているお店発見!

 

中華そばはやつです。

 

inaka-wineryhills_20180101_hayatu19

 

実は、この店も田舎暮らし地を始めたころに開店したラーメン屋。
ずっと気になっていたんですね。

 

駐車場で車を降りると、ラーメン屋さんのあの独特のにおいが鼻孔をくすぐります。

 

inaka-wineryhills_20180101_hayatu18

 

一番人気の中華そば(鶏)、三番人気の塩そば(鶏)、冬期限定の牡蠣拉麺を注文しました。

 

入口に入ると拉麺券売機があります。
そこでチケットを購入して渡すパターン。
お店の人気ラーメンが写真付きでわかるようになっているので、どのラーメンを頼もうか迷う方には人気ラーメンから選びやすくなっています。

 

残念ながらお子様拉麺はありません。
小さなお子様には大人は大を頼んでシェアという流れになります。
でも、それができるのも3歳ぐらいまでですかね。

 

炙りチャーシュー丼がありますので、そちらを頼んで食事量をコントロールするのもひとつの手です。

 

 

一番人気の中華そば(鶏)。
想像以上に肉が多い・・・
そして器の形状が縦に長いタイプなので、底にまだ拉麺あったんだ・・・というタイプ。

 

inaka-wineryhills_20180101_hayatu16

 

肉が赤く見えるのは低温チャーシューという、中華そばはやつさんこだわりのチャーシュー。
首都圏の生活圏でもこの低温チャーシューを提供しているラーメン屋があります。
最近の流行りなのかな?
でも、こんなに多くは・・・首都圏のお店には肉が乗っていませんが・・・
店内に書いてあるものをそのまま引用させていただきますね。

オリジナルブレンド(ハーブ、柑橘類)の塩が、良くしみ込むように手袋を着用。
企業秘密の低温調理。

 

三番人気の塩そば(鶏)は別皿に梅干しが乗っています。
これを中にいれるとさらにさっぱり。
梅干しはどちらかというと甘じょっぱい部類の潰し梅です。

 

inaka-wineryhills_20180101_hayatu15

 

三刀麺という、中華そばはやつさんこだわりの麺。
店内に書いてあるものをそのまま引用させていただきますね。

北軽井沢の麓、(有)古越製麺所さんに直談判。
中太麺、中細麺、細麺、三種類の麺が一食に入っている。
全国唯一の特注麺。

 

 

inaka-wineryhills_20180101_hayatu17

 

冬期限定の牡蠣拉麺。
スープにも牡蠣のエキスが少し入っていておいしい。
全体的にさっぱりしています。

 

黄色いのは牡蠣の肝クリームでしょうか。
これをスープに溶かすべきなのかもしれませんが、普通に食べても美味しく、牡蠣グラタンに使いたいぐらい。
牡蠣も柔らかく炊いてあり、全く固くなかったです。

 

さらに、店頭の写真よりも牡蠣の量が多く・・・
大小合わせて5個は入っていました。
その上にお店自慢の低温チャーシューが入っており、このボリュームで1000円いかないの?
久々に大満足のラーメンでした。
また、食べに来たいと思わせる一品でした。

 

他にもこんなサービスも。以外にチョコがいける!

 

携帯電話の充電も各テーブルでできるような配慮。
さらには調味料と共になぜかチョコレートが・・・

 

inaka-wineryhills_20180101_hayatu14

 

食事前に待っている間のサービスかな・・・と思いきや、食後の口直しにとてもよかったです。
脂モノを油で消すというか・・・
ここまでのサービス、なかなか首都圏ではみかけませんよ?!
inaka-wineryhills_20180101_hayatu13

 

 

 

 

Sponsored Link






2018年初詣。眞田神社でお正月限定御朱印をいただく。

10年diary - 10年diary - 日帰り旅行 - 御朱印 - 10年diary - 田舎暮らし 冬

 

2018年になりました。
新年になると一番に行うのは初詣。
今年も昨年に引き続き、眞田神社へお参りに行きました。

 

 


 




 

2018年、眞田神社は空いてる?駐車場は空きがありましたが・・・

 

今回上田城付近に付いたのは11時頃。
上田城の駐車場に空きがあるのが目で確認できました。
なんだ、昨年は真田丸ブームだったから混んでいたけど、今年は空いているのか・・・

 

そういえば、眞田神社のお正月限定御朱印も昨年は2000枚だったけど、今年は1000枚限定って書いてあったしね。

 

なんて思いながら実際に眞田神社に着いたら・・・
鳥居の外、真田石まで参拝行列が長く伸びていました。

 

お賽銭投げるまで40分ぐらいはかかったかと思います。

 

今年は登龍門が登場。くぐって参拝しますよ!

 

昨年はなかった登龍門。
今年からのお目見えです。
この登龍門は御朱印にも描かれています。

 

登龍門の足元には松の枝が飾られていまして、その香りがとてもよいこと。
くぐるときにアロマ効果を得られて気持ちもリフレッシュしました。

 

昨年もあったのかもしれませんが、今年はお神酒もいただくことが出来ました。
元旦から色々体験できて嬉しいですね。

 

眞田神社、お正月限定御朱印いただきました。

 

inaka-wineryhills_20180101_sanadajinjya_gosyuin01

 

これがレギュラーの御朱印です。
右上の六文銭の中の字ですが、
1月は【仁】
2月は【開】
3月は【智】
になるそうです。
・・・毎月行かねばならぬか・・・

 

inaka-wineryhills_20180101_sanadajinjya_gosyuin02

 

こちらが2018年正月限定の御朱印です。

 

お正月だからこそのおみくじ

 

昨年は鯛の形のおみくじをひかせていただきました。
今年は昨年見かけなかった金の小槌のおみくじ。
それと干支の形【戌】の焼き物みくじをひきました。

 

大吉が二つも出るという快挙。
正直モノでいることが吉のようです。

 

inaka-wineryhills_20180101_sanadajinjya_omikuji03

 

inaka-wineryhills_20180101_sanadajinjya_omikuji04

 

inaka-wineryhills_20180101_sanadajinjya_omikuji05

 

inaka-wineryhills_20180101_sanadajinjya_omikuji06

 

地味に恵比寿様と大黒様が描かれています。
価格としては300円で少し他のおみくじよりも高いですが、縁起物ですからたまにはいいですかね?
 

真田神社の初詣あとはお昼ご飯先を探しつつドライブ。
気になる海野宿に行ってきました。

 

[st-card id=1249 ]

 

Sponsored Link






2018年。明けましておめでとうございます。田舎暮らしで送るお節料理。

10年diary - 10年diary - 田舎暮らし 冬

あけましておめでとうございます。
田舎暮らし地の長野で過ごす新年。
2018年の日の出は残念ながら拝めませんでした。
靄が・・・大量発生していました。
本栖湖近辺では今年は天気が良く、ダブルダイヤモンド富士の条件が揃ったそうで、テレビで初日の出を拝ませていただきました。
ダブルダイヤモンド富士の条件は三つあるんですね。
雲が空にないこと。
湖に氷が張っていないこと。
太陽が見えること。

 

 

 


 




 

おせち料理。2017年に収穫した野菜を使用しています。

 

昨年の収穫に感謝し、今年の収穫を祈っていただきます!

 

inaka-wineryhills_20180101_osechi_02

 

上から鶏むね肉を油揚げと昆布で巻いたもの。

油揚げの皮に甘味がしみ込みます。

 

下は紅かまぼこと、伊達巻。

 

左は手綱に作ったこんにゃくと、牛蒡と人参のきんぴら。

 

 

 

inaka-wineryhills_20180101_osechi_01

 

これは人参と大根の紅白なます。

大根を亀と鶴の型抜きで抜きました。

亀はビーツで染めています。

 

 

ビーツ料理の記事はこちら




 

 

inaka-wineryhills_20180101_osechi_07

 

花豆の煮もの。

黒豆ではないです。

 

inaka-wineryhills_20180101_osechi_06

 

マグロのお刺身。

 

inaka-wineryhills_20180101_osechi_05

 

筑前煮。

鶏肉、八頭、サトイモ、牛蒡、椎茸、蓮根、飾り切りした人参。

これは梅の型抜きを使用しています。

 

inaka-wineryhills_20180101_osechi_03

 

アラジンヒーターで餅を焼いています。
相変わらず万能。
ただ、灯油いれるのが面倒なんだな・・・

 

inaka-wineryhills_20180101_osechi_04

 

お餅を入れてお雑煮の完成。

 

梅、松、竹の型抜きした大根と人参。

畑で育てた冬菜。

なると巻き。

鶏肉。

 

お正月料理に一番活躍するのは型抜きですね。

少量でも自前でおせち料理を作るというのであれば、購入しておいて損はないですよ。

 

EBM 18-8 手造り業務用 抜型 春 鶴 バラE【抜き型】【型抜き】【料理細工】【和食割烹】

created by Rinker

クッキー抜き型 かめ カメ 亀 #1281 クッキー型 クッキーカッター 型抜き

created by Rinker

 

 

おせち料理作るの苦手と言う方はこちら>>>

 

 

Sponsored Link






12月29日はボルシチで。12月上旬に収穫したビーツを使って本格的な料理。

10年diary - 10年diary - 田舎暮らし 冬

 

今年はビーツを栽培しました。
テレビでビーツが健康に良いという話が流れ、近所の道の駅で販売しているものですし、作ってみてはという話をしました。

 

ビーツは血管を若返らせる食べ物のひとつとして知られていますね。
食べる輸血と言われるほど、栄養価が高い野菜のひとつでもあり、抗酸化作用の高い食材でもあります。
ただ・・・母はあまり好きではないのですね。

 

 


 




 

道の駅で購入したビーツ。食べてみたけど青臭い。

 

ビーツの種を撒いた直後の夏、道の駅でビーツを購入してきたのですね。
スープにしたのですが、煮込んでも煮込んでも野菜の青臭い味が取れず。
自分はそんなもんだろうと感じていたのですが、母はこの青臭い味が気になって、ビーツに対しての印象があまりよくないようでした。

 

今回、自宅で種を撒いてから育てたビーツを牛肉と煮込んでボルシチにしたのですが、全然青臭くなかったです。
個人的な仮定ですが・・・収穫してから時間が経ったものは青臭さが多く出るのではないかな?と。
もしかしたら、種の品種にもよるのかもしれませんけどね。

 

販売されているビーツには葉がない。葉っぱって食べらえれないの?

 

収穫したてだし、葉っぱって食べれるのでは?
そう思って、葉っぱを炒めて食べてみたことがあります。

 

独特の苦みがあっては嫌だな・・・と感じたので、ガーリックソテーにして食べたのですが、ほうれん草とおなじように食べることが出来ました。
ただ・・・ビーツの実と同様、赤いアントシアニンが油に溶け出しました。

 

これも自分の仮定ですが・・・収穫した後に葉をカットして販売することで、実の部分の栄養素がなくなることを阻止しているのではないかな?
長期保存する場合は葉をカットしておいた方がよいのかしら?

 

今夜はビーツで本格的なボルシチを。赤いスープをアラジンストーブでゆっくりと過熱。

 

inaka-wineryhills_20171229_03

 

寒いのでほぼ家の中を温めるために稼働しているアラジンストーブ。
ここにビーツとたまねぎを煮込みます。
塊肉の牛肉ではないので、今回は後から牛肉を入れるパターン。

 

他の夕飯のおかずはマカロニサラダ。こはだの酢の物

 

inaka-wineryhills_20171229_07

 

inaka-wineryhills_20171229_08

 

inaka-wineryhills_20171229_04

 

  • ボルシチ
  • マカロニサラダ(ディズニーキャラクターのマカロニ)
  • こはだの酢の物
  • つくしの佃煮(冷凍保存)

 

ボルシチだから赤ワインを楽しみます。

 

inaka-wineryhills_20171229_05

 

今夜は赤ワインをいただきます。
年末年始の夜は、毎晩1杯ずつたしなんでいきたいですね。
日頃ノンアルコール生活なので。

 

inaka-wineryhills_20171229_06

 

 

Sponsored Link






ホームPage 1 / 3123