カテゴリー:田舎暮らし 春

記事一覧

春の田舎暮らし生活を記しています。都心と比べると遅い春の訪れとなりますが、一気に変わる景色と移ろう花の色がとても美しいです。

ホームPage 1 / 212

長野県の春2018年。GW前の庭模様。

10年diary - 10年diary - 田舎暮らし 春

 

2018年長野県東部の春はこんな模様です。

 

4月28日(土)の長野県軽井沢近辺の庭先風景はこのような花が咲いています。
関東ではもうとっくに3月末に咲いてしまったチューリップが咲き乱れている時期。
街路樹でも使用されている、赤い葉っぱや白い葉っぱのアメリカンハナミズキも美しい時期です。

 

そんな我が家の庭先も、他のご家庭にならうように花が咲き乱れて一気に春を感じています。


 




 

庭先の紅葉も新緑が美しいです。

 

秋には紅葉してしまう紅葉ですが、この時期は新芽がわさわさ出てきます。

 

inaka-wineryhills_20180428_06

 

これはあじさいだったかな・・・

 

翠の先の白っぽい新芽が大きくなるのが楽しみです。
もしかしたらアジサイじゃないかも。
inaka-wineryhills_20180428_05

 

ルピナスの葉もわさわさ出てきています。

 

6月から7月にかけて塔のように上に伸びて咲いていく花ですね。
濃い紫色と薄いピンク色の花だった気がします。
昨年よりも葉が多い気がしますね。

 

inaka-wineryhills_20180428_04

 

お隣さんの土地・・・タンポポ畑もきれいです。

 

inaka-wineryhills_20180428_03

 

ビオラが咲いています。

 

inaka-wineryhills_20180428_02

 

先日、ホームセンターの在庫処分で購入したそうです。

 

inaka-wineryhills_20180428_90

 

マーガレットかな?

 

inaka-wineryhills_20180428_89

 

水仙。花は八重。

 

inaka-wineryhills_20180428_88

 

ムスカリ

 

inaka-wineryhills_20180428_87

 

三色すみれ。

 

inaka-wineryhills_20180428_86

 

隣の土地の借景。岩の間からアスパラが。

 

inaka-wineryhills_20180428_85

 

菜の花が咲いてしまいました。冬菜だったのかな?

 

inaka-wineryhills_20180428_84

 

畑の石を並べて・・・外構整備。

 

inaka-wineryhills_20180428_83

 

つくし発見。まだ出ていたか・・・

 

inaka-wineryhills_20180428_82

 

畑の中のたんぽぽ。

 

inaka-wineryhills_20180428_81

 

最近あまり都心部でみかけなくなったぺんぺん草。

 

inaka-wineryhills_20180428_80

 

アカザの芽が・・・これは大きくならないうちに獲らないと!

 

inaka-wineryhills_20180428_79

 

再びたんぽぽ。そしておおいぬのふぐり。

 

inaka-wineryhills_20180428_78

 

おおいぬのふぐりのみ。

 

inaka-wineryhills_20180428_77

 

クローバー。

 

inaka-wineryhills_20180428_36

 

タンポポと・・・黄色い花が咲く花。

 

inaka-wineryhills_20180428_35

 

どうやらご近所さんからもらったらしい。白の芝桜。

 

inaka-wineryhills_20180428_34

 

ホームセンターで購入してきたそうです。イチゴの棚田風。

 

inaka-wineryhills_20180428_33

 

イチゴ、花が咲いています。

 

inaka-wineryhills_20180428_32

 

薄いピンク色のイチゴの花。

 

inaka-wineryhills_20180428_31

 

チューリップが満開です。

 

inaka-wineryhills_20180428_30

 

橙色のチューリップ。

 

inaka-wineryhills_20180428_29

 

色んな色が混在しています。

 

inaka-wineryhills_20180428_28

 

アリアムという球根の花。もう少しのようです。

 

inaka-wineryhills_20180428_27

 

オオデマリの木にも葉が出てきました。

 

inaka-wineryhills_20180428_26

 

開花直後はもっと濃い色だった紫のチューリップ。

 

 

inaka-wineryhills_20180428_25

 

カエルも出てきました。もう緑色。

 

inaka-wineryhills_20180428_24

 

ラズベリーの葉もわさわさ。

 

inaka-wineryhills_20180428_23

 

ラズベリーの花芽も見つけました。

 

inaka-wineryhills_20180428_22

 

都心では開花している黄モッコウバラですが、こちらはまだ蕾。

 

inaka-wineryhills_20180428_21

 

再びチューリップ。こちらは白地に紫のラインが入っています。

 

inaka-wineryhills_20180428_20

 

都心部ではみかけない雑草。その①。

 

inaka-wineryhills_20180428_19

 

都心部ではみかけない雑草。その②。

 

inaka-wineryhills_20180428_18

 

都心部ではみかける雑草なのに名前が思い出せない。

 

inaka-wineryhills_20180428_17

 

カメムシの一種かな?羽根がはえた昆虫もいました。

 

inaka-wineryhills_20180428_16

 

ご近所さんからいただいたすかし百合とのこと。

 

inaka-wineryhills_20180428_15

 

紅葉。日差しに透けてきれいですが・・・写真は失敗。

 

inaka-wineryhills_20180428_14

 

まだ、バジルの芽が出てこない。

 

inaka-wineryhills_20180428_13

 

都心では4月中頃には散った雪柳。こちらも散ってしまいました。

 

inaka-wineryhills_20180428_12

 

これも雪柳。八重の花です。

 

 

inaka-wineryhills_20180428_11

 

ムスカリとミント。その①。

 

inaka-wineryhills_20180428_10

 

ムスカリとミント。その②。

 

inaka-wineryhills_20180428_09

 

シャクヤクの蕾。

 

inaka-wineryhills_20180428_08

 

ピンクの芝桜。これもご近所さんからいただいたらしいです。

 

inaka-wineryhills_20180428_07

Sponsored Link






6月2日、ようやく使用された母の日のプレゼント

10年diary - 10年diary - 田舎暮らし 春

農作業が忙しかったからでしょうか。
それとも、単に簡単に飲めるインスタントコーヒーが手軽だったからでしょうか。

 

ようやく母の日にプレゼントしたコーヒーサーバーを利用してコーヒーを飲んだようです。

 

 


 





コーヒーサーバーはBODAM。丸山珈琲で使用されているサーバーと同じです。

 

inaka-wineryhills_2017mother'sday_04

 

母の日のプレゼントに困り、何が良いか聞いたところ最終的にコーヒーグッズということになりました。
忙しいとインスタントコーヒーを飲む母。
自分は忙しくてもネスプレッソカプセルで飲む人間。
(本当に忙しかったらコーヒーは飲めない)

 

多分、コーヒーサーバーを使って飲んでくれるのも一年に数回だろうという残念な思考もありますが、それでもプレゼントしました。
(実際、ネスレのコーヒーメーカー、使っているのをみたことがない。
たいてい『忙しくてやる暇がない』という返事が来る。)

 

コーヒーサーバーを使えたということは、きっと、心にゆとりができたのだろうという証拠です。

 

きっと、私の思考と違うんだな。
私はゆとりを求めて香りが良いコーヒーが飲みたいという、刹那的瞬間にこころや思考を落ち着かせるために飲みたい。

 

母は、自分のこころがリラックス出来たときに、香り高いコーヒーを味わいたい。

 

・・・こう、比較すると自分が生き急いでいるような感じがしますが、それは人生の長さに比例したコーヒーのたしなみ方なのかもしれませんね。

 

Sponsored Link






春真っ盛り。長野の田舎暮らし地、GWの庭の花々を紹介するよ。

10年diary - 田舎暮らし 春

春真っ盛り。長野の田舎暮らし地、庭の花々を紹介するよ。

 

 

長野の田舎暮らし地の庭には春の花がいっぱい。
写真を撮ったので紹介しちゃいます。

 

畑の中にも生えてきた春の植物もありますよ。
後日公開予定ですが、まだ、4月30日の段階では東御市中央公園には桜の花が咲いています。
ソメイヨシノの花はどうやら風が強い日に花びらがすべて飛んでしまっていまして、赤い花の軸が残っている状態です。

 

 

スポンサードリンク



 

田舎暮らし地の花々をご紹介!

 

これはつくし

 

田舎暮らし地の畑にわさわさ生えています。
にょきっと生えてすぐのつくしは柔らかいので、収穫して食べます。
袴と言われるつくしの軸の茶色部分をとり、つくしの先端もとってから調理すると口の中でごぞごぞしないです。

 

wineryhills_20170429-flower09

 

たんぽぽです。

 

色鮮やかですね。
都心部ではこんなに黄色が鮮やかなタンポポはあまり見かけませんね。
こころなしか、花も大きく感じてしまいます。

 

wineryhills_20170429-flower08

 

水仙です。花が八重になっている水仙です。

 

以前に記事としましたが、気温が低い時期が長いのか、花の時期も長いようです。
でも、そろそろ昼間の気温も20度を超える時間が長くなってきましたので、花の旬は過ぎたと思います。
さくらも咲き終えてしまいましたしね。
wineryhills_20170429-flower07

 

セントポーリアかな。

 

建物の基礎部分に接するように植えていますので、若干土が暖かかったかもしれませんね。
霜よけのためにしっかり藁を土に被せてあります。

 

wineryhills_20170429-flower06

 

これもセントポーリアかな。

 

ご近所さんから頂いたセントポーリア。
これも黄色で春の訪れを予感させる美しさです。

 

wineryhills_20170429-flower05

 

ムスカリです。

 

自生しているようにあちらこちらの庭先で見かける紫色の花。
先日、ニュース記事で問題になっていましたよね。
魚の外来種が日本固有の魚を捕食し、減少に追い込んでいるという話と同じように、植物の世界でもムスカリのような外来種の種が飛び、自生しているように群生を始めたと。
田舎暮らしを始めて都心部で愛している草木を我が家は庭に持ち込んでいるので、生態系を壊している一端を担っているような気もします。
田舎暮らしを楽しむとはいえ、複雑な気分にはなりますね。

 

wineryhills_20170429-flower04

 

いちごの苗です。

 

3月の連休の日にビニールハウスを取り除きました。
3月には花が咲いていましたが、虫がいなかったから、その時に咲いていた花は実を実らせず、枯れてしまったようですね。
昆虫が出ていて受粉をし、無事いちごが実っていますが、まだまだ緑色ですね。

 

wineryhills_20170429-flower03

 

これはなんだっけ・・・

 

後で調べてみます。
都心部の家から持ってきました。
都心部の家ではとても増えましたが・・・こちらでは霜にあたって一部の葉は枯れてしまったようです。
でも、花の付き方は都心部よりも多い気がします。
やっぱり・・・気温差が激しいので、植物にも花が分かりやすいのかもしれません。

 

wineryhills_20170429-flower02

最後にデージー

 

赤とピンクのデージー。
これは草の方なので、多分夏になると枯れてしまいそうです。
セントポーリアと同じように、寒さ除けのため、建物の基礎の蓄熱を利用して、基礎近くに植えています。
さらに藁をかぶせて霜よけ対策。
おかげでいっぱいの花をつけてくれました。
環境にあっていたのかもしれません。

 

inaka-wineryhills_20170429-flower01

 

田舎暮らし地の春を告げる花特集、いかがでしたか。

 

色々な花が芽吹いて、見ていてもとても楽しくなってしまいますね。
花って、心も穏やかにしてくれます。
花探しの旅に出かけてみませんか。

 

 

 







2017年都心部では桜がさいているよ。長野はどう?

10年diary - 田舎暮らし 春

2017年都心部では桜がさいているよ。長野はどう?

 

 

 

都心部では3月21日に気象庁による桜の開花宣言が行われましたが、寒さが戻ってきたりして、桜満開の日は4月2日になりました。
実際4月2日、まだ開化できていない桜の木も多く、4月10日になってようやくどの桜の木も桜が開いたという感じですね。

 

inaka-wineryhills_20170402sakura

 
本日、4月11日は雨なので・・・
これが花散らしの雨となってしまうのかもしれませんね。

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク



 

ところで田舎暮らし地周辺のさくらはどんな感じ?

 

 

 

長野県はですね・・・ようやく4月10日16時に桜の開花日発表されたようです。
満開予想は4月17日、やっぱり寒い地方の桜は速足で満開になって散ってしまいそうですね。
桜の木の観測スポットは高遠城址公園です。
場所は伊那市にあるので、長野県南部ですね。
4月9日なんて、首都圏よりも2度ほど、最低気温も最高気温も高い天気予報が表示されていました。
母も、昼間はロンT一枚で農作業を行っていると話していました。
それでも汗をかく・・・
風邪を引かないよう要注意ですね。

 

 

 

そんな母から送られてきた写真がこれ。

 

 

 

 

上田市の野菜直売所のあさつゆ付近で撮った写真。
これ、手前が桜の木ですね・・・7日の写真なのでまだつぼみです。
千曲川にかかっているこいのぼりと桜が楽しめるスポットなんですね。

 

 

inaka-wineryhills_20170407sakura

 

 

 

想像するだけでおにぎりを持ってピクニックに行きたくなる風景です。
あぁ・・・どこでもドアが欲しい・・・
心から思ってしまう上田の写真でした。

 

 

 

 







ホームPage 1 / 212