我が家の田舎暮らし計画

他県ナンバー狩り!?二地域居住、移住者多い地域で発生する軽度煽り運転。

inaka-wineryhills_20200505_corona-carnumber00

2020年GWいかがですか?
コロナ対策に疲れている日常ですが、楽しめましたか?
ブログ主であるsakuは、まんまと首都圏引きこもり生活していました。
もう・・・

 

八ヶ岳みたい!
浅間山みたい!
新緑がみたい!

 

でもこの時期・・・
暑い日差しの中、スーッと渡る風と共に聞こえてくる和太鼓の音が聞きたい!!!

 

二地域居住を始めた年から4年間、毎年道の駅 雷電くるみの里のGWイベント、和太鼓を聞いていたのです。
昨年、ようやく【御牧太鼓】【義民太鼓】【真田陣太鼓】【鬼島太鼓】全部聞けて感動したのに・・・
今年は行くことすらできず。
5月3日は昨年動画撮影した、和太鼓をひたすら聞いていました。

 

 

 

Sponsored Link
 

 

Sponsored Link
 

母の月連絡で、聞いた【他県ナンバー狩り】

 

2020年はコロナ影響で3密を保てなくなるということから、花屋協会では5月は母の日ではなく、母の月としたそうです。
GWと言うのに、首都圏からというよりも、家から出れないため、母には家の中で長く楽しめるために胡蝶蘭をプレゼントしました。
その時に母の口から出てきたのが“煽られた”ということ。

 

自分は知らなかったのですが、長野県では既にニュースになっているようですね。

四国ではステッカーを貼っている車もあるんだって

そう、母の口から出てきたのには驚きました。

 

え?【他県ナンバー狩り】は全国で発生しているんですか???

自分は子育て中のため、日常でもテレビニュースよりも携帯でニュースを読む派。
また、現在在宅勤務になり、通勤時に読んでいたニュースに関しても、読む機会が減っているのが現状です。

 

Sponsored Link
 

母が出会った【他県ナンバー狩り】

母との電話を切った後、Twitterで【#他県ナンバー狩り】について調べたのですが・・・。
自宅に停めてある車にいたずらもあるのですね。

ちなみに母がGW期間に出会った他県ナンバー狩りは煽り運転です。
場所は浅間サンライン。

 

距離で言うと200メートルぐらいでしょうか?
急にスピードを上げてきたので、母は湯ノ丸方面に右折しました。
煽る目的の車が曲がってしまったら、そのあとは上田方面に直進、ゆっくり運転していたそうです。
(※交差点名含め、場所は聞いていますがオブラートに包ませていただきます。)

【他県ナンバー狩り】煽ってきたのはこんな車でした

他県ナンバーである母の車を軽く煽ってきたのは、軽自動車でした。
長野県では軽自動車の割合、多いですよね。
イメージ的には田植え終えた男性が、軽トラで煽ってきたのか?・・・と、思ってしまうところですが、なんとですね・・・。
煽ってきたのはマスクをしっかりつけた女性でした。

 

完璧、コロナストレス解消のための煽りじゃないか・・・

 

Sponsored Link
 

他にもあるある【他県ナンバーいやがらせ】

実は他にもあるんですよ・・・他県ナンバーへの嫌がらせ。
食料品をメインで扱っているスーパーに車で行き、車から降りると睨んでくる人間がいるとのこと。
だから、対策として、スーパーの入り口から遠いところに車を駐車させるようにしているとのこと。

でも、種苗や肥料を購入するために利用する、ホームセンターでは一度も睨まれたことはないといいます。
なんですかな?建設業や土木業の関係者が乗っている車と思われているのですかね?

 

疑ってしまってはお互い得することもありませんが、正直なところ、睨んでくる人間も同じ自治体に税金納めている人間なのか否かわかりませんよね?
だって、休みだから少しドライブして、隣の市のスーパーに買い物に行こうという人間だって、中にはいると思います。

 

それなのに、固定資産税、道路税、低住民税(漢字が異なるかもしれません)と、二地域居住するにあたり、必要な税金を払って住んでいるにも関わらず、車のナンバープレートが他県というだけで嫌がらせをされるというのは、遺憾ですよね。

首都圏では隣の市に電車に乗って買い物に行くことすら、雰囲気的にNGになっています。
バスも平日ダイヤはなくなり、土曜ダイヤで運行するようになっています。
それだけ、外出する人間が少なくなったのです。

 

 

Sponsored Link
 

【他県ナンバーいやがらせ】行動を煽るのは長野県のCMと自治体ではないかという仮説

 

首都圏ではACジャパン、東京都(出演:小池都知事)でコロナ対策CMが放送されています。
長野県においても、母曰く、
一日に何回も見る[/chat]

と言うほど、コロナ対策のCMを流していますし、宣伝カーで放送を流しているとのこと。
コロナ対策、皆さんでするのは良いことだと思います。
でも、それが行きすぎて他県ナンバーに対して嫌がらせをするのはおかしいです。

 

特に、移住者に補助金を出している自治体のトップが、他県ナンバーに対して大声を出したことが引き金になっているのではないでしょうか?
自分の曖昧な記憶ですが、新築もしくは古民家を購入、住民票を移動することで補助金の支払い対象になりますが、
車のナンバーを長野県にすることは条件にはなっていません。

 

自治体からの固定資産税の書類送付はこれからですよね?
その書類の中に、【他県のナンバーですが、県内在住です】という内容のステッカーを配布すればよいのでは?と思ってしまいます。
税金を搾り取っているのに、住民を守る気がないというのも納税者としては少し腹立たしいことではあります。

 

【他県ナンバーいやがらせ】長野県民は温かい、十分知っているから余計心が痛い。

 

母の人柄もあると思いますが、二地域居住を始めてから嫌がらせは一切受けていません。
むしろ、首都圏にいる時よりも、

畑仕事をしに(長野に)来たのに、呼ばれて畑仕事が進まない

そんな言葉を聞いたりするほど、現地で知り合いになった方々にはお世話になっています。
野菜のブツブツ交換を行ったり、漬物用の大根育てておいたから持って行って・・・と、大根をもらったり。
2020年2月はお味噌を作るから教えてあげると言われ、長野に母は行っていました。

 

日本だけでなく、世界でも有名な別荘地である軽井沢がある影響で、東信地区の方々は新しく住まわれる方々を受け入れやすい心を育んでいらしています。
数年前、子どもが発熱した際、救急で小諸病院でも上田病院でも親切にしていただきました。
だから、このような【他県ナンバーいやがらせ】は一部の人間が行っていることだとは思いますが、なんとも心が痛いことです。

 

Sponsored Link
 

【他県ナンバーいやがらせ】母は長野県に既に2ヶ月滞在している。

 

小さな家庭菜園だが、それでも3月には土づくりを始める必要があるため、母は3月上旬には首都圏から長野住まいをしている。
そして私は首都圏に戻ってくるなと伝えた。
理由は簡単だ。
私が都内に通勤しているから。
また、同じ通勤経路を使う人間がコロナウィルスに感染したと、ニュースに出ているからだ。

 

3月中旬には東京都のICUが足らなくなるのも確実視されていたし、その周りの自治体も4月には満床となるのが予測された。
いくら気を付けて生活をしても、コロナウィルスに感染してしまったら、私は高齢となっている母と、未就学児の子どもの面倒をみなくてはならない。

 

全員が軽症ということにはならないことを踏まえ、母には長野で生活してもらうようにした。
説得などしてない。
むしろ喧嘩に近い会話だ。

 

長野に行くというからどうぞ気を付けて~と話し、数日後、メールで帰ってくるなと乱暴に伝えた。
残念ながら、首都圏に住んでいる老人は、自分の子どもから誰にも会うなと言われ、孤独を強いられた生活を続けている。
幸か不幸かわからないが、母は自分の夢である二地域居住を4年前から実行し、今年で5年目を迎えることとなる。

 

Sponsored Link
 

【他県ナンバーいやがらせ】嫌な心は摘み取って欲しい。コロナ早期収束を願う

 

新緑の芽と共に他県ナンバーへの嫌がらせをしようという気持ちが湧いてきたのかもしれないが、本当にやめて欲しい。
無駄な交通事故を増やし、コロナウィルス用に確保をしているICUや病床を占拠することは、世論的にも好ましくない傾向だ。

inaka-wineryhills_20200505_corona-carnumber01 inaka-wineryhills_20200505_corona-carnumber02

自分は確かにTwitterで【#他県ナンバー狩り】について、同じ二地域居住者移住者に対しての#注意として発言した。
その発言について、報道2社から個別に連絡を頂いた。
しかし、公として発言しているので、わざわざDMでやりとりする必要はないと考えるし、
人間は行間を読んで、発言主の意思と異なる解釈をする哺乳類でもある。
この記事の投稿で、申し訳ないが検討頂きたい。

inaka-wineryhills_20200505_corona-carnumber-Twitter01 inaka-wineryhills_20200505_corona-carnumber-Twitter02

また、この記事を一般の方々が目を通すことにより、個々の行動に対して今一度、じっくり考えてから結論を出して欲しい。
二地域居住をする母は、今年も昨年と同じ行動をしている。
ただし、コロナ対策として、手伝い要因である子供が畑を手伝うことが出来ない上、首都圏には帰れないのだ。
そして、彼女からしたら大事な子供と孫がコロナに感染してしまったら、もう二度と会うことは出来ないという決断をさせたのだ。

 

だから【他県ナンバー狩り】は止めて欲しい。
母に何かあったら、私と子どもは親の入院手続きに長野県に行かなくてはならない。
現在、コロナウィルスにかかっていないと自覚しているが、長野県に向かう道中で感染しないとは言い切れない。

 

長野県内でもコロナ患者が比較的少ない佐久管内、上田管内にコロナウィルスを運びたくない。
【他県ナンバー狩り】は是非とも止めて欲しい。

 

pref.nagano.lg.jphoken-shippei
画像引用:長野県健康福祉部保健・疾病対策課

 

Sponsored Link






あわせて読みたい。

 



You cannot copy content of this page