月別:2017年07月

記事一覧

7月31日は収穫が多い日

10年diary - 10年diary - 田舎暮らし 夏

 
雨や曇りの日が多かった田舎暮らし地。
今日は一日中とても暑い日でした。
ビールがすすみそうな日ですね。

 

 


 





 

 

収穫物

 
inaka-wineryhills01_syukaku_20170731
 
inaka-wineryhills02_syukaku_20170731
 

  • 赤カブ(はつか大根)約10本
  • トマト1個
  • ナス3個
  • ミニトマト約50個
  • いんげん約30本
  • にんじんのおろぬき
  • 青しそ5枚
  • ししとう1本

 

にんじんは成長に合わせておろぬきして育った苗と苗の間を開けて行かないと、大きなにんじんに育ちません。
このおろぬいた人参ですが、すぐに葉は乾燥してしまいます。
サラダとして食べるには、茎の部分が若干硬いです。

 

一番最適な食べ方としては、ニンジンの葉は天ぷらにすることをお勧めします。
他の食べ方としては、スープの出汁として茎部分を使い、葉部分はスープの具として食べる。
もしくはパセリのような緑の色を利用したアクセントとして玉子焼きに混ぜたりすることでしょうか。

 

夕食です。

 
inaka-wineryhills_20170731
 

  • いんげんの天ぷら
  • ちくわの天ぷら
  • シソ・海老のかき揚げ
  • ナスの天ぷら
  • にんじんの葉の素揚げ
  • ニンニクの素揚げ
  • さつまいもの素揚げ
  • ブロッコリーの素揚げ
  • 豆もやしの和え物
  • きゅうりとタコの酢の物

 

揚げ物たくさんあります。
ビールがすすみそうです。
 

 

 

Sponsored Link






畑仕事の必需品は虫よけスプレーです。必ずかけてから外出しましょう。

10年diary - 田舎暮らし 夏

昨年もですが、虫よけスプレーをして、畑仕事をしていました。

 

2年間に渡り虫よけスプレーも我が家の中で色々淘汰されてきました。
それらの過程を含めて今回、来年2018年度も使用を続ける虫よけスプレーをご紹介します。

 

まずは王道のミストタイプ。

inaka-wineryhills_20170731-insect-repellent-spray02
単純に虫よけスプレーとはいえ、缶になっている粉末状も形状のものと、ミストタイプのものがあります。
一番使いやすいのはミストタイプでした。
肌に直接吹くことも可能ですし、洋服の生地に付着させることも可能です。

 


 

 

 

inaka-wineryhills_20170731-insect-repellent-spray03

 

(朝と夕方に必ず吹きかけるので、常に1本はストックされています。)

 

また、首や顔の部分にスプレーをするのはなかなかうまく行きませんよね。
そのようなときは手のひらにスプレーして、たまった液体を首筋や顔につけることも可能です。

 

実は、体にスプレーはするのですが、つい、顔に虫よけスプレーを塗ることを忘れてしまうことがよくあります。
先日、母は顔をぶよにさされたみたい・・・と、目の回りが腫れぼったいということを電話で報告してきました。
ついつい、顔や首ってスプレーを忘れてしまうので、気を付けてください。

 

 

スポンサードリンク



 

 

粉末スプレータイプ。

 

 

 

これは体や肌に直接噴射するには良いのですが・・・顔にめがけて行うにはちょっと怖いですよね・・・
虫よけの効力は大きく変わらないと感じます。
個人的には顔にも塗ると言う立場から考えるとあまりオススメしません。

 

空間内の虫を除去するスプレー。

 

予め農作業をする空間にスプレーをして害虫を寄せ付けないようにするためのスプレーです。
昨年は喜んで使用していましたが・・・

 

 

これ、効果があるのかよくわからないです。
だって、風で流されて行ってしまいますし、予想ですが、スプレーの効果を継続させるためにきっと、家庭菜園内の無農薬野菜の葉とか、実った無農薬野菜とかにそのスプレーの虫よけ成分が付着してしまうんでしょうね。
・・・食用として後日食べにくいですよね・・・

 

BBQなどアウトドアで使うことがおススメのようです。
個人的に思うのは、やっぱり自分自身に虫よけスプレーをして、その補助として使用した方がよいかと思います。

 

これは蜂用スプレー。

 

結構高い蜂用スプレー。
軒先に鉢の巣をつくるんですよね。
花の蜜を集めてくれる西洋ミツバチや日本ミツバチならば歓迎するところですが、実際蜂の巣を作るのは攻撃的な蜂ばかりです。
母も蜂の巣スプレーを持ってはいたのですが、どうやらご近所さんから『この蜂スプレーがいいよ』と、もらったようです。
1000円近くもする結構な殺虫性を持ったスプレーです。

 

inaka-wineryhills_20170731-insect-repellent-spray01

 

・・・なぜ、結構な殺虫性を持っていると書くかというと・・・
実は、軒先にできた蜂の巣に向ってスプレーを母がかけていたのですが・・・
窓が開いていましてね。
まんまと薬剤を吸い込んでしまったわけです。

 

変な匂いがすると思って、窓をみたら空いていたので、スプレー完了後に閉じたのですが、間に合わず。
室内に入ってしまったスプレーの一部を吸い込んでしまいました。
舌先も乾燥していくような感覚に見舞われたので、即座にうがいをしました。

 

でも・・・色々間に合わなかったようですね。
その後、眉間あたりに違和感が走るようになりました。
痛いというか・・・神経が通っていないというか・・・

 

あぁ・・・これが神経性のガスなのか・・・
そんな感じでした。

 

数分で気分も元に戻りましたが、不快な状況が10分続くようならば病院に行った方がよいと個人的には思います。

 


そして、軒先の蜂の巣退治には必ず、戸締りを確認してから行うようにしましょう。







ブルーベリー狩りの時期はいつ。もちろん長野県の道の駅にも大量に並べられています。

10年diary - 田舎暮らし 夏

7月中旬から下旬にかけて長野ではブルーベリーの収穫が行われます。もちろん道の駅にも大量に並べられています。

 

我が家にもブルーベリーの苗を昨年秋に植えました。
3月ごろ、温泉で知り合ったおばさんにいっぱいなる方法を教えてもらい、植え替えをしました。
我が家の庭にもブルーベリーができましたが、まだ色づいていません。
でも、道の駅で販売しているブルーベリーがあまりにもおいしそうだったので購入してみました。

 

 

 


 

 

スポンサードリンク



 

ブルーベリーの価格はだいたい200円から販売しています。

長野県も広いので、場所によっては8月までブルーベリーの販売をしているところがあるかと思います。
田舎暮らし地周辺の道の駅では今がブルーベリーの販売時期のようです。
大粒のブルーベリーがだいたい200グラム近く入って200円で販売されています。

 

首都圏で販売されているものと金額的にはあまり変わらない気がしますが、やはり収穫したてなので、ブルーベリーの実の周りに白い粉のようなものがついています。
新鮮という証拠ですね。

 

大きさをミニトマト(アイコ)と比較してみる。結構大きい。
ブルーベリーに粒が大きいですね。
甘味もありますが、桃のように口に残るという強い甘さではありません。

 

場所によってはブルーベリー狩りができるところもある。

 

我が家にブルーベリーの木が植わっているので、あまり好奇心がわかないのか、ブルーベリー狩りをしに行こうという話が出てきません。
一番近いブルーベリー狩りができる場所は松井農園です。
うん・・・
道路を走らせていると看板見かけたことがあります。

 

この松井農園には18種類のブルーべり―が植えられているようです。

毎年の天候により、収穫時期と生育量が変動するようですが、だいたい、7月上旬から8月上旬までブルーベリー狩りが楽しめるようですね。

 

標高1000メートルの農園ですので、天気の急変にもご注意。
日差しが強いので、帽子や日焼け止めは必ずしておいた方がよさそうです。
また、水分もいつの間にか足りていない状態になりますので、意識して水分補給に努めてくださいね。

 

どうやら、ブルーベリー狩りの敷地内にカブトムシの一緒にいるようです。
ブルーベリー狩りとカブトムシ狩りが一緒に楽しめる料金設定になっています。
ブルーベリー狩りで満腹になって飽きてしまったお子様にはカブトムシで遊んでいてもらえるという流れが出来ていますね。
ただし、虫が苦手な奥様方にはちょっと内心穏やかではない雰囲気が漂いますが・・・

 

松井農園の営業時間を調べてみました。

詳細は松井農園のHPにて記載されています。
時期によってはブルーベリーの収穫が終わってしまっていることもありますので、確認が必要な方は必ず連絡する方がよいですね。

開園期間
7月上旬~8月上旬(毎年の天候により変動があります。)
開園時間
9時~17時(季節によって変動があります。)
料金
食べ放題(税込価格):小学生以上800円 3歳~5歳700円 3歳未満無料
お土産持ち帰り:小パック(約100g)500円、中バック(約170g)800円、大バック(約200g)900円
カブトムシお持ち帰り(税込価格):オス1匹300円、メス1匹200円、虫かご1かご300円
連絡先
TEL0267-22-0881 フリーダイヤル0120-27-0881
住所
長野県小諸市松井甲4385
アクセス
電車で:JR『小諸駅』よりJRバス高峰高原行・水源地行・軽石行に乗車
『りんごの里松井』にて下車。徒歩1分の距離です。
車で:上信越道小諸ICから国道18号より10分程度 駐車場完備

 

 

 

 







7月30日はがっかりすることが発生した日

10年diary - 10年diary - 田舎暮らし 夏

 
昨年、毎日成長して毎日収穫が楽しみだったブロッコリー。
冬でも収穫できたので、コスパ最強とばかりに今年も植えました。
 
しかし、今年の天候は雨が多かったのと、あまり日が差さなかったことからかブロッコリーの苗が腐ってしまいました。
本日も一日曇りだったそうです。
草取りをしながら、そろそろブロッコリーが収穫できるかと思って見に行ったら哀れな姿になったブロッコリーに出くわしました。
 
ブロッコリーの種を蒔いて、苗を新たに植えないとダメそう。
がっかりしてしまったようです。
 

 


 





 

腐ってしまった苗はひとつ?収穫はこちら。

 
inaka-wineryhills_syukaku_20170730
 

  • トマト2個
  • スティックブロッコリー10本
  • ヤングコーン1個
  • マルベリー30粒

 

ブロッコリーの苗、確か2本ぐらい植えたような記憶があります。
1本だけダメになってしまったのかな?
それとも、ダメになった苗の大丈夫そうな部分だけ収穫したのかな?

 

夕食は野菜だらけ。

 
inaka-wineryhills_20170730
 

  • 餃子
  • いんげんの炒め煮
  • きゅうりとタコの酢の物
  • 野菜の味噌汁
  • 茹で落花生

 

一日中曇りという話でしたから、あたたかい味噌汁が食べたくなったのでしょうか。
根菜野菜がたっぷり入っていそうです。
 

 

 

 

Sponsored Link