月別:2016年07月

記事一覧
ホームPage 1 / 3123

7月17日海の日連休の目的は、メークインだらけの芋掘り祭り!ふかし芋食べ比べは小野万塩辛のせがうまい!

田舎暮らしで育てている野菜 - おススメの食べ方 - 10年diary - 田舎暮らし 夏

7月17日海の日連休の目的は、メークインだらけの芋掘り祭り!ふかし芋食べ比べは小野万塩辛のせがうまい!

海の日なのに山にいく

今回の収穫目的はコレ。

 

inaka-wineryhills_201607_04

 

 

ジャガイモの収穫です。

親指の爪みたいな小さなものから、
手のひらにおさまらないぐらい大きなものまで‥‥……

4サイズぐらいに分別しました。

 

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

 

 

スポンサードリンク



 

やっぱり、イモと言ったらコレでしょう!!

早速、とれたてをふかし芋に。

 

・バターに塩をつけて。
・バターにしょうゆをつけて。
・しおからをのせて。

 

まるで縁日の屋台みたいなトッピング!

楽しく食べさせていただきました。

 

ちなみに、おススメ塩辛はなんといってもコチラ!

 

(この小野万のいかの塩辛の塩加減が一番好き)

 

メークインもおいしいですが、

やっぱり、ふかし芋は男爵イモですね!

 

いやぁ・・・

労働の結果が結びつきました!

 

 

 







7月16日の朝収穫は草ボウボウの中、たから探しから始まるぞ!どっさりトマトが朝から嬉しい!

10年diary - 田舎暮らし 夏

7月16日の朝収穫は草ボウボウの中、たから探しから始まるぞ!どっさりトマトが朝から嬉しい!

 

5月以来の田舎暮らし宅です。

inaka-wineryhills_201607_07

(うさぎさんの好きなしろつめくさ)

 

 

inaka-wineryhills_201607_08

(コリンキーというサラダカボチャ)

 

inaka-wineryhills_201607_09

(ゆうがお‥‥……30センチ近くある)

 

inaka-wineryhills_201607_12

 

(でんすけスイカ‥‥……これはまだまだ‥‥……)

 

inaka-wineryhills_201607_13

 

(かぼちゃももう少し‥‥……)

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク



 

そして、本日の朝収穫。

 

inaka-wineryhills_201607_16

 

トマトづくし!

甘唐辛子も入っています。

奥の方にはピーマンも。

 

 

現在の畑はこんな感じ・・・

トマトやピーマン等の背が高くなる苗は遠目から見ても、

何が植わっているのかわかるのですが、

コリンキー、ゆうがお、スイカの苗は畑の中でうねうね自由に成長してしまっていて・・・

葉っぱの形で、

『ここまで伸びたか・・・』

と、実感する様なかたち。

 

あ、忘れていた。

さらに弦系の苗、かぼちゃもあったんだ・・・

 

ところで、ゴミも写真に写しました?

 

inaka-wineryhills_201607_09

ゆうがおの写真と共に写ってた発泡スチロールトレイ。
ゴミだと思ったでしょ?
あれはゴミではなく、理由があって置いてあったんですよ。

あれは、土にあたるとそこから色が変わってしまうだとかで・・・

(蟻とかかじりそうですよね。)

それを予防するために置いておくんだとか。

わらを敷き詰めてあるのもそのため。

土の乾燥を防ぐのにも一役買っているみたいです。

 

 

 

初夏の畑はまだ昆虫採集には早い!

ショウリョウバッタや、とのさまバッタもまだ、幼虫でした。

アマガエルが6匹ぐらいいました。

触ると冷たくてきもちいい。

 

デカいカエルが住んでいなくってよかった。

 

 

 







7月9日今日は農家のような写真が来た!きゅうりだけじゃないよ!

10年diary - 田舎暮らし 夏

7月9日今日は農家のような写真が来た!きゅうりだけじゃないよ!

今日の収穫はびっくり!

 

 

わお!
キャベツだよキャベツ!
丸いキャベツが4っつもある!

 

inaka-wineryhills_201607_0901

 

個人的な勝手な思い込みですが、
キャベツってプランターではできないじゃん!
丸くなるまでの外側の葉っぱが、
丸い食べるところの2倍ぐらい大きく広がっているし、
やっぱり広いところじゃないと作れないよね~・・・
と、思っちゃうんですね。

 

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

 

スポンサードリンク



 

 

そしていつものレギュラー陣

 

他の収穫物はというと。
きゅうりが4本に、ししとう2本。
ミニトマト1個。
ブロッコリー。

 

inaka-wineryhills_201607_0902

 

しかし・・・
きゅうりって毎日取れるんですね。
確かにあっと言う間に成長してしまいますし・・・
いつのまにかきゅうりではなく、
ヘチマサイズになっているときもありますよね~。

それでも味はきゅうりですが。

 

 

大量のきゅうり・・・どうする?

 

 

大量のきゅうりですが、
毎日食べるのも飽きますよね。

じつは我が家では腐ってしまう前に、
冷凍保存をしてしまいます。

きゅうりの95%は水分なので、
そのまま凍らせるとその後調理するのに大変です。

 

 

食べやすくカットすることが大事です。

 

sakuはよくわかめときゅうりの酢のモノを食べますので、
きゅうりはスライスにして冷凍にしておきます。

実際に食べる時は乾燥わかめの上に、
しっかり凍った冷凍きゅうりを載せます。

 

 

自然解凍をするのであれば、
冷凍したきゅうりが解凍される時に出てくる水分で、
わかめは乾燥から戻ります。

食事の時間までに時間がない、早く食べたいというのであれば、
水を入れてきゅうりを早く解凍してください。

 

 

冷凍保存期間はだいたい1ヶ月を目安としていますが、
sakuは冷凍きゅうりの存在を忘れて、
3ヶ月ほど入れっぱなしにしてしまいました。
ポン酢でいただいたと言う利点も働いたのか、
冷凍焼けの味はしませんでした。

 

 

水分が分離する利点を生かして行ってみたいこと。

 

 

 

ポテトサラダに入れてみたいですね。
水分が抜けていると思われますので、
時間が経ってもみずっぽいポテトサラダにはならないのではないか、
と思います。

 







1日とれるきゅうりについて考えてみる。そろそろ元とれた?

10年diary - 田舎暮らし 夏

1日とれるきゅうりについて考えてみる。そろそろ元とれた?

 

7月8日。
ときどき雨がぱらぱらと降ってくる曇りの日とのこと。
いつもは涼しいのに、結構蒸し暑いらしいです。
でも、都心部に比べれば絶対涼しいと思う。

 

 

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク



 

 

inaka-wineryhills_201607_08

 

そんなあまりよくない天気の中で収穫してきたものは、
きゅうりが4本。
黄色いトマトが1個。
ししとう3個に
ナスが1本。

 

inaka-wineryhills_201607_0802
しっかり成長したほうれん草。
※【おろぬき】卒業させました。

 

 

黄色いトマト、きれいですね。
都心部ではちょっと高級なお店でしか出会わない黄色いトマト。
甘いのか酸味が強いのか・・・
多分甘いんだろうと思ってしまうんですけれど、
送られてくる写真をみて、
勝手にお腹がなりますね。

 

 

そろそろきゅうりの元、とれたんじゃないか?

 

 

まいにちきゅうり取れますね。
少なく見積もって毎日3本は収穫できています。
7月〜8月も、毎日3本収穫できるとしたら、
約60日×3本でうまくいけば180本とれることになります。
これが1本の苗でできているのならば元はとれます。

 

 

苗代⇒100円
肥料代⇒500円

 

 

都心部でのきゅうり最安値(過去十年記憶)
きゅうり1本⇒10円
2016年のきゅうり金額
きゅうり1本⇒30円

 

 

 

20本とれていれば元はとれたと踏んでよさそう。
ということは、もう、元はとれているんだろうなぁ。

 

 

 







ホームPage 1 / 3123