12月の夕方は温泉地へ行く

10年diary - 田舎暮らし 冬
12月の夕方は温泉地へ行く

田舎暮らし地の周辺にはいくつかの温泉地があります。

 

 

気に入っている温泉のひとつとして、
布引温泉があります。

ここは、ホテルも併設されているので、長期滞在して、体の不調を治すことも出来そうですね。

 

%e5%b8%83%e5%bc%95%e6%b8%a9%e6%b3%89inaka-wineryhills_201612_02

 

冬場になり、イルミネーションをエントランスに飾った布引温泉。
クリスマスの時期はやっぱりイルミネーションみたくなりますね。

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

 

同じ曜日、同じ時間に通うように温泉地に行っていると、コミュニケーションが生まれるもので‥‥……

母はそこで農作業を教えてもらってます。
『私が知ってることなら教えてあげるわよ』
と、話すそのご婦人も、田舎暮らしを始めて5年以上のキャリアがあります。
『収穫を楽しみにしていた桃を猿に食べられてしまった』
など、母の田舎暮らし地よりも山深いところにすんでいるようです。

 

tan_hikarigasasikomusenntounoaraiba_tp_v

(上の写真はイメージです。布引温泉とは関係ありません。)

 

 

ご近所だけでなく、温泉でも友達を作る母にも脱帽ですが、知らない土地を知るにはまずはコミュニケーション。
ちょっとのきっかけから、色んなアイデアを教えてもらい、来年度の収穫に繋げる。
お互いに楽しむことができますね。

 

 

 

 







関連記事
コメント
コメント投稿

お名前

サイトアドレス

コメント

トラックバック
トラックバックURL