タグ:きゅうり

記事一覧

7月25日はたくさん収穫できました

10年diary - 10年diary - 田舎暮らし 夏

 
再び母ひとりの田舎暮らしが始まりました。
自由自適に暮らせるので、とてもリラックスできているようです。
 
連休になると私も遊びに行くので、やりたいことができなかったり、この観光地に行きたいと出かけたりするので自分の時間で行動出来ない事も多くなります。
それが結構ストレスのようですね。
仕方ないといえば仕方ないですが・・・
 

 


 




 
 

本日の収穫はきゅうり14本!

 
inaka-wineryhills_syukaku01_20170725
 
inaka-wineryhills_syukaku02_20170725
 
inaka-wineryhills_syukaku03_20170725
 

  • きゅうり14本
  • なす5個
  • ピーマン4個
  • ししとう5個
  • インゲン約30本
  • ミニトマト約30個
  • トマト5個

 

きゅうりの収穫がすごいですね。
今回のきゅうりの苗がどうやらブツブツが大きいみたいです。
新鮮だと触ると痛いですが、新鮮じゃなくなってもそれなりに痛かったです、このブツブツ。

 

夕飯はさっぱりおかず。

 
inaka-wineryhills02_20170725
 

  • 枝豆
  • ふきの煮もの
  • トマトときゅうりのサラダ
  • きゅうりと帆立のお刺身

 

体を冷やすキュウリがメインな料理ですね。
帆立なので今晩は白ワインをいただきました。
と、連絡がきました。

 

 

 

Sponsored Link






7月7日は収穫祭り

10年diary - 10年diary - 田舎暮らし 夏

 
本日の畑の作業は草取りから収穫へシフトしました。
二地域居住なので、首都圏に戻る時は若干小さ目でも収穫してしまう野菜もあります。
特にきゅうりはヤバいです。

 

 


 





 
 
次に来るのが2週間後となると、おばけきゅうりになってしまい、大きさがヘチマ並みに大きくなってしまっていることもあります。
だいたい市販されているキュウリの大きさの2倍ぐらいです。
味は変わりませんが、種が存在感ありますね。
 
 

収穫第一弾

 
inaka-wineryhills_syukaku01_20170707
 

  • きゅうり4本
  • スティックブロッコリー5本
  • トマト1個
  • ミニトマト10個
  • 芽キャベツ5個

 
 

収穫第二弾

 
inaka-wineryhills_syukaku02_20170707
 

  • キャベツ6個

 
 

夕飯は冷蔵庫の残りもの。

 
inaka-wineryhills_20170707
 

  • レバー炒め
  • あさりの酒蒸し
  • さつまいもの煮もの
  • ミニトマト、はつか大根、紫タマネギのサラダ

 

 

 

 

Sponsored Link






きゅうりの植え付け・収穫について

2016年無農薬農業。長野で田舎暮らし、二地域居住中。

きゅうりの植え付け・収穫について

 

 

2016年、植え付け時期は5月のGW直後でした。

 

 

実際、近所の方には『まだ早い』と言われたそうです。
もっときゅうりの収穫を望むならば、7月ごろに追加で苗を植えることもひとつの手段とのことです。
でも、収穫量が伸びるかどうかは天候次第で一種の賭けとのことです。

 

今回、8月下旬からから9月上旬にかけて吹いた強い風によって、きゅうり棚が倒れてしまいました。

 

 

inaka-wineryhills_201607_01

 

きゅうり棚の改善を今後検討しなくてはなりません。
対応策として、ステンレス製のきゅうり棚案が現在浮上しています。
農家で使用している本格的なきゅうり棚です。
メリットとしては風でも倒れることがないということ。
デメリットとしてはいくら投資をする必要があるのか、きゅうり棚を固定することで、毎年同じところできゅうりを作らなくてはならなくなるので、土が痩せていくのではないかという点です。

こちらの記事もご一緒にどうぞ

 




 

 

スポンサードリンク



 

 

2016年きゅうりの植え付け・収穫カレンダー

 

4月5月6月7月8月9月10月11月12月
植え付け
収穫
枯れる

 

今回植えたきゅうりの苗の本数は、6本です。(きゅうりの苗1本あたり9本は収穫できたという計算。2016年は都心部でもきゅうりが1本33円が最安でした。)
写真からの記録だと51本ですが、ご近所さんにあげたり、ご近所さんがきゅうりを塩漬けにしてつけておいてくれたり、写真を撮らずに食べていたので、もう少し量が多いかもしれません。

 

日々のきゅうりの収穫日誌はこちらになります。

 

 

 

6月(収穫本数8本)

 

日にち収穫数記事
6月27日6月27日は見事に曲がったきゅうりが取れた!もろきゅうみそはおなめでいかが?
6月28日6月28日は種類不明のじゃがいもが判明!そして夕飯はポテトサラダに決定!
6月29日6月29日は【おろぬき】ホウレンソウと言われたが、オロヌキは方言?それとも標準語?
6月30日6月30日今日は種類が多いぞ!じゃがいも、きゅうり、ほうれん草にピーマン、ししとう!でも、量は少ない・・・

 

 

7月(収穫本数32本)

 

日にち収穫数記事
7月1日7月1日はボケボケ写真だけれどキャベツ発見!ブロッコリーにカリフラワー、きゅうりにトマトと・・・それは何?
7月2日7月2日たまねぎの大きさが・・・それはペコロスですか?立派なきゅうりと比較すると目がテンです。
7月3日7月3日今日もきゅうりと・・・ブルーベリー
7月4日今日もほうれん草ときゅうりが収穫できました。ほうれん草のレシピについて考えてみた7月4日。
7月5日素揚げで食卓に並ぶししとうときゅうりが家庭菜園が7月5日の収穫物
7月6日ミニトマト、赤いのと黄色いのと2品種ときゅうり、ししとうが収穫できた7月6日だよ。
7月7日田舎暮らし地の長野の観光情報を少し紹介。7月7日はきゅうりとししとう、なす、ブロッコリーが収穫できたよ。
7月8日1日とれるきゅうりについて考えてみる。そろそろ元とれた?
7月9日7月9日今日は農家のような写真が来た!きゅうりだけじゃないよ!

 

 

8月(収穫本数9本)

 

日にち収穫数記事
8月23日8月23日疲れてきた・・・吐露した割にがっつり収穫
8月24日8月24日大収穫到来!毎日これならば八百屋になれそう!
8月26日8月26日ジャガイモを掘ったと言っていますが・・・・
8月28日8月28日の収穫は色々あります。
8月31日8月31日は先月収穫モレしたジャガイモと、市場に出ないキャベツ。

 

 

9月(収穫本数1本)

 

日にち収穫数記事
9月2日9月2日は驚愕!巨大ズッキーニ!出てくる言葉はコレ食べれるの?

 

 

 

 

 

 

 

 







10月9日はレギュラーだったアレの最後の日となりました

2016年無農薬農業。長野で田舎暮らし、二地域居住中。

ついに訪れたこの日・・・

 

初夏から夏場、レギュラー収穫できたきゅうりがとうとう卒業となりました。
もう、花が咲かなくなってきたようです。

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 
スポンサードリンク



 

 

一年間ありがとう、きゅうり!

 

母が『このきゅうりで今年は最後』と話していました。
とてもみずみずしく、夏場写真でも、食事でも楽しませてくれたきゅうり。
来年もまたたくさん取れてほしいな。

 

この日の収穫目録としましては・・・

 

はやとうりinaka-wineryhills_201610_0903

 

 

ミニトマトinaka-wineryhills_201610_09

 

きゅうり
ブロッコリー
モロヘイヤ
食用ほおずき
トマト
ミニトマト
ハヤト瓜
ピーマン
ししとう
甘唐辛子

 

 

 

種類豊富に取れました。

 

 

そういえば覚えていらっしゃいますか?

 

 

9月の上旬に這いずりきゅうりのタネをまき、
育てていたことを・・・
双葉までは出ていましたよね。

 

 

ですが・・・
やっぱり・・・

 

 

種をまくのが遅かったようで・・・
育たなかったようです。

 

 

残念ですね。

 

 

農家の方々はどうやって長期間きゅうりを収穫しているのでしょうか?
気になりますね。

 

 

sakuが調べてもいいのですが、
農業って地域により異なる面が多いじゃないですか。
ちょっと母に現地調査をさせて、結論がでなかったら調べてみようかなと思います。