タグ:ゆうがお

記事一覧
ホームPage 1 / 212

10月2日本日の収穫~せっかちな母についてきた畑~

2016年無農薬農業。長野で田舎暮らし、二地域居住中。

本日の昼間、都心部を出発しました!

 

夕方の16時過ぎから収穫してくれました。

 

ちょうど近所のヒトが外に出ていて、
ゆうがおがなっていることを教えてくれました。
毎日いるのならば大きくなっているのに気が付くのですが、
二地域居住を行うと、
なっていたこともたまに忘れてしまうので、
教えてもらうのはいいコミュニケーションになります。

 

 

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク



 

 

 

暗い中での収穫はこんな感じ

 

inaka-wineryhills_201610_02

 

コリッキー
ゆうがお
きゅうり
ブロッコリー
オクラ
トマト
みょうが
ししとう
ピーマン

 

肉と魚だけ買えば生活できそうな気がします。

 

隣人も二地域居住を見守ってくれる。

 

好奇心の目が全くない・・・というわけではないと思いますが、
暖かく見守ってくれているというのが現状です。

 

母も、
『どうやって作っているの?』
『どうやって食べるの?』
と、積極的に聞いて教えを乞います。

 

土地土地に合わせて気候は異なるし、
植える時期、栽培時期、収穫時期は異なります。

 

いままでこんな感じで行ってきた・・・
という、プライドもあるでしょうが、
隣人に聞く方が早く収穫が見込めます。

 

ちなみにこんなことまで聞いています。

 

市販薬を飲んでいてもあまり風邪がよくならなかった時があり、
近所に聞きにいきました。

 

紹介された病院に行き、
その場で薬をいただいたら、
数日後には回復していました。

 

ネットで調べるのも大事ですが、
見知らぬ土地では、やはり近所に聞いた方が早い気がします。

 

『葉っぱばっかり立派になって・・・』

 

みょうがを植えたのも今年です。
先日、シルバーウィークで田舎暮らし地を訪れたときに、
母はぼやいていました。
みょうがが取れれば、
とれたてのナスやきゅうりと一夜漬けが簡単にできるので、
今年作りたかったんでしょうね。

 

『今年1年目なんだから、そんなに欲張らなくてもいいんじゃない?』

 

と、なだめておいたのですが・・・

 

収穫できるサイズにまで育ってたんかい!!!

 

暑い夏場ではなく、
涼しくなった気候だからこそ、
生育が進んだのかもしれませんね。

 

 

相変わらず母はせっかちなんだから・・・

 

 

 







2016年9月シルバーウィークに行きました。

2016年無農薬農業。長野で田舎暮らし、二地域居住中。

 

たぶん2ヶ月ぶりに行きました。

 

8月に行くつもりだったのが、
結局行っていません。

 

とりあえず、
畑の中の現状を一緒に見ていきましょうか?

 

今回写真多いっす。

 

そして・・・

野菜は何処にあるのか・・・

 

葉と同じ色の野菜に関しては、本当に【ウォーリーを探せ】状態です。

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク



 

  • まずはミニトマト。

 

inaka-wineryhills_201609_1706

 

鈴なりです。
近くでみると雨でぬれてしまったからでしょうか、
表面が割れてしまっているものが多数あります。
生で食べれるものを選別しながら収穫するのは大変そうです。
考えただけでちょっとうんざり・・・

 

 

  • 新たにコリンキーなっていますね。

 

inaka-wineryhills_201609_1708

 

11月には収穫できるのでしょうか?
寒さとの戦いですね。

 

 

  • これはゴーヤ。

 

inaka-wineryhills_201609_1703

 

大きくはならない種類のものを植えたそうです。
今回収穫してしまいましょう。

 

 

  • こちらはハヤトウリ。

 

inaka-wineryhills_201609_1704

 

とても成長しているのですが、
花があまり見当たりません。
植える時期が遅かったのかもしれない・・・
そう、母は話していました。
これから実ればよいのですが・・・

 

 

  • バジルも花がたくさん咲いてしまいました。

 

inaka-wineryhills_201609_1702

 

これ・・・どうしましょうかね?
生で食べるというよりも、
煮込み料理で香りづけに使った方がよいのかもしれません。

 

 

  • 芽キャベツ。

 

inaka-wineryhills_201609_1707

 

・・・収穫ミスですね。
実になったらどんどん収穫するべきだったのかも。
母は、最期に収穫すればよいと放置していたので、
ダメになってしまいました。
来年リベンジですね。

 




 

  • ちょっと、気分転換に・・・

 

inaka-wineryhills_201609_1701

 

赤いコリウスと、自生してたクローバー。
もうクローバーも花の時期が終わったのかな?

 

 

  • 次は・・・

 

inaka-wineryhills_201609_1709

 

これはなんでしょう?
甘唐辛子ですね。
葉っぱの緑と実の緑が同じで、
実を探すのに疲れますね。
ウィーリーを探せ、上級です。
たぶんこの写真内に7個はなっています。

 

 

  • 崩壊してしまったトマト棚。

 

inaka-wineryhills_201609_1710

 

赤いトマトだけでなく、
青いトマトもまだ実っています。
こちらもきゅうりと同様、
ステンレスとかでしっかり棚を作る必要があるのかもしれません。

 

汚いものを見せてしまいましたね。

まぁ・・・これも現実です。
ちょっと美しいものをみて気分を変えましょう。

 




 

  • こちらはナスです。

 

inaka-wineryhills_201609_1711

 

秋ナスは嫁にも食べさせるなというほどですが・・・
ちょっと楽しみですね。

 

  • いつのまにか枝豆を育てていたようです。

inaka-wineryhills_201609_1712

 

?これはさやいんげんか?
ツルっぽいですよね?
枝豆も育てていると聞いたはずですが・・・

 

 

  • あ、こっちですね、枝豆。

inaka-wineryhills_201609_1715

 

遅く植えたので、
『1回食べれる量でいいわ』
と、母の台詞。
1回って・・・
どのくらいの量を指すんですかね?
私は味見できないという数値な気がします。

 




 

  • これはゆうがお。

inaka-wineryhills_201609_1724

 

かんぴょうの元ですね。
冬瓜みたいにスープで美味しくいただいてしまう予定です。
まだまだ大きくなってほしいです。

 

 

お!ゆうがおの赤ちゃん発見!

 

inaka-wineryhills_201609_1718
こんなに毛が生えているんですね。
成長するとつるんつるんになるのですね。

 

 

そして、ゆうがおの花。

 

inaka-wineryhills_201609_1713
白い!
前回7月に行ったときには花は拝めなかったので、
嬉しいですね。

 




 

  • ちょっと隣りの庭を拝見・・・

 

inaka-wineryhills_201609_1714

 

赤いアマランサスがありますね。
綺麗な赤・・・

 

  • そして、我が家のアマランサスは白。

inaka-wineryhills_201609_1705

 

お隣の方から頂いたそうです。
赤と白の苗をそれぞれいただいたそうですが、
実際は白の苗が2本だったそうです。
農家あるあるですかね?

 

 

  • 実は・・・倒れてしまったきゅうり棚。

inaka-wineryhills_201609_1721

 

放置状態だったみたいです。
棚用きゅうりが這いずりきゅうりです・・・
まだきゅうりがなっています。
わかりますか?

 

 

 

  • この黄色の花は菊芋の花。

inaka-wineryhills_201609_1720

 

背丈が高くなったのですが、
風の影響で途中から倒れてしまい、
ちょうど目線の高さに花がきました。
3メートルぐらいの背丈はありそうですよ。

 

 

  • お!コリンキー発見。

inaka-wineryhills_201609_1716

 

ツルの部分が細くなっているので、
収穫しないといけませんね。

 




 

  • ここにはかぼちゃ。

inaka-wineryhills_201609_1719

 

また大きくなっていますね。
カットするのが大変そう・・・

 

  • お!

inaka-wineryhills_201609_1726

 

これはししとうか?
ピーマンもどっかにあったはずですが、わからなかったな・・・

 

 

  • さて、飽きてきましたか?

ちょっとお花でもみてみましょう。

これは何の花でしょうか?

 

inaka-wineryhills_201609_1722

 

じゃん!

 

inaka-wineryhills_201609_1723

 

 

オクラでした。
デカすぎオクラ・・・

 




 

  • 葉っぱの下にはまたズッキーニが・・・

 

inaka-wineryhills_201609_1725

 

どこまで大きくなりますかね?
楽しみです。

 

 

  • これはにんじん。

 

inaka-wineryhills_201609_1728

 

葉っぱがずいぶん立派になりました。
たいてい葉っぱはかきあげにして食べてしまいます。
かぶと比較すると、収穫するまで60日ちかくかかっていますね。

 

 

  • 最後になりましたが・・・

これは冬に収穫予定の野菜。
何かわかりますか?

 

inaka-wineryhills_201609_1729

 

これは白菜です。
防虫ネットを貼っているのもかかわらず、
どこからか羽根のある虫が入っていました・・・
本当にどこからはいるんですかね?

 

 

かなり長くなりましたが、
楽しんでいただけましたか?

 




 

冬収穫野菜の準備もしながら、
来年度に向けての土づくりもしていかないとです。

頑張りましょうね!

※日々の収穫写真投稿が遅くなっていて申し訳ございません。

10月末までには7月分、8月分、9月分投稿予定です。

 







野菜直売第三弾!これで野菜の苗代ゲットだぜ!

2016年ご近所販売録 - 2016年無農薬農業。長野で田舎暮らし、二地域居住中。

野菜直売第三弾!これで野菜の苗代ゲットだぜ!

 

これで苗代ゲット!

 

is107111901_tp_v

 

前回同様、

知人に野菜を購入していただきました。
無農薬野菜ということ、収穫したての野菜ということ、首都圏で野菜を買うよりも安いということでリピートしてくれています。
野菜嫌いなご家族の方も、ペロッと食べてくれるそうです。
そんな話を聞くと、無農薬野菜づくりも楽しくなってきますよね。

 

今回の販売野菜はこちら。

 

ゆうがお1/5個

トマト8個

ミニトマト

きゅうり6本

モロッコいんげん20本

 

500円程度の販売です。

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク



 

ところで気になる【ゆうがお1/5個】ってなに?

 

【ゆうがお1/5個】・・・気になりますよね。

この書き方。

 

ゆうがおっておっきいんですよ!

まるまる1個だと食べきれないので、

カットして販売します。

だいたい八百屋で販売すると100円程度のおおきさにしています。

さすが年期の入った主婦です。

この買いやすい金額という視点をくすぐりますね。

 

どのようにして食べるかというと、

まず外側の皮を切り、

カットしてスープにします。

 

瓜の仲間なので、

水分が多いんですね。

 

ゆうがお自信に味はついていないので、

スープの味付けのみです。

今回はウェイパーで中華風に味付けです。

 

 

 

廣記商行 高級中華スープの素 味覇(ウェイパー) 500g[中華だし]
by カエレバ

 

中華風味付けではこちらが楽ですね。
美味しいし!

 

inaka-wineryhills_201609_001

 

(完成です!)

 

【ゆうがお】ってきくと何を思い浮かべる?

 

ところでゆうがおの認知度ってどのくらいなんですかね?

自分としてはゆうがおって食べ物ということを知ったのは最近でした。

 

名前からして朝顔、夕顔だから、昼間に花咲く花だろうということは想像できていました。

 

また、なによりも頭に浮かぶのは源氏物語ですかね?

深夜に六条御息所と言われている女性の霊の怪異に遭遇し、

明け方息を引き取ってしまった女性。

 

まぁ・・・そっちの印象からか、

ついついゆうがおを見ていると、

しもぶくれ顔の平安美人を妄想しているsakuです。

 

 

 







でかでかきゅうりも売ってきました!

田舎暮らしはどこで始める? - 我が家の田舎暮らし計画

でかでかきゅうりも売ってきました!

 

母、都心部に戻る!

お盆明けに田舎暮らし地から戻って、
知り合いに野菜を買ってもらったとのこと。

 

is107111901_tp_v

 

商品の内訳
・ゆうがお・・・2カット
(巨大なゆうがおを5カットしたうちの2カット)
・きゅうり・・・8本
・かぶ・・・3本
・コリンキー・・・1個
・黄色トマト・・・3個
・ピーマン・・・5個
・ししとう・・・10個
・ミニトマト・・・10個
・米ナス・・・2個
・ナス・・・2個

これで1300円。
収穫して翌日販売です。

 

inaka-wineryhills_201607_01

(500mlの水筒と比べても大きいです)

 

無農薬なので美味しいと言ってもらっているようです。
この売り上げは来年の肥料と種代になる予定です。

 

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

 

 

スポンサードリンク



 

野菜の販売って行ってもいいの?

管轄の保健所に確認しまして、
家庭菜園でできた野菜等を軒先にて販売しても問題はないとのこと。

もし、都心部でも食べきれないほどの野菜ができてしまったとき、

軒先で販売してもOKだと思います。

 

ただし、食べきれない野菜を加工して販売した場合は、

保健所の検査に合格した調理場で加工されているのが必須になります。

イチゴがいっぱいとれたからジャムにして販売した。

それは違法になりますので行わないように。

ただし、金銭の発生しない【プレゼント】としては、

おすそ分けになるので問題はないのではないかと思います。

 

 

今回知人に販売した金額もわずかな金額(1300円)ですので、

苗代、肥料代、交通費代を考えれば、

所得税対象からは外れる金額です。

 

 

 







ホームPage 1 / 212