野沢菜が漬けられました!八百屋と直談判。『入荷しませんか?』

田舎暮らしで育てている野菜 - おススメの食べ方 - 田舎暮らしはどこで始める? - 我が家の田舎暮らし計画
野沢菜が漬けられました!八百屋と直談判。『入荷しませんか?』

ようやく購入した野沢菜!

どうやら、八百屋と直談判したようです。

 

%e9%87%8e%e6%b2%a2%e8%8f%9cinaka-wineryhills_201611_0503

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク



 

 

『もう入荷しませんか?』と、聞いたらしい。

野沢菜を買いに八百屋に行ったのに、相変わらず野沢菜がない。
どうしても野沢菜を漬けたい母は、八百屋さんと直談判。
八百屋さんはあちらこちら電話をして聞いてくれて・・・

 

 

 

野沢菜の購入予約ができました!

 

 

 

 

金額は4キロ400円。

 

 

 

『多少葉っぱが汚かったけど、ゲットできてよかったわ』

 

 

 

ここで野沢菜のレシピを書きたいところなのですが・・・

 

 

どうやらレシピが田舎暮らし地のあるようなので・・・
次回書きますね。

材料は塩と鷹の爪をいれたそうです。

 

 

そして野沢菜だけでなく、白菜漬け、たくわんも漬けたのとの事。

 

 

今年は干し大根が売っていなかったので、
普通の大根を1週間ぐらい天日干しして乾かしてから、
漬けたそうです。

 

 

都心部でも沢庵は漬けていました。

 

 

母はsakuが小学生のころには梅干しもたくわんも漬けていました。
たくわんは酢漬けのものです。

 

 

干し大根(たぶん10本ぐらい)

しょうゆ
はちみつ(味をみながらなので大さじ3杯前後)

 

 

 

  • ①購入した干し大根を1日から2日、再度干します。

※母曰く、干しが甘いそうです。

  • ②干し大根を食べやすい大きさにカットします。
  • ③梅干しを漬ける広口瓶にカットした干し大根をぎゅうぎゅうに詰めます。
  • ④ぎゅうぎゅうに詰めた干し大根の上に重石を載せます。

※大根から水分が出てくるので重石を載せるそうです。

  • ⑤醤油と酢を同量、はちみつを入れます。

 

 

酢漬けなので、ぱりぱりと歯ごたえがよいですよ。

 

 

 







関連記事
コメント
コメント投稿

お名前

サイトアドレス

コメント

トラックバック
トラックバックURL