田舎暮らし、二地域居住を夢見ていたのが、10年越しに実現しました。現在、信州長野で家庭菜園で無農薬野菜の収穫と、長野観光を楽しんでいます。

ワイナリーの見える丘で田舎暮らし〜10年越しの夢叶えました〜

我が家の田舎暮らし計画

プリザーブドフラワー専門のギフトショップJUKAI-寿海-で、記念ギフトを選んでみる。

更新日:

プリザーブドフラワー専門のギフトショップJUKAI-寿海-で、記念ギフトを選んでみる。

迫ってきた母の日。
どんなプレゼントがいいかと探していたら、プリザーブドフラワーのお店を見つけました。

 

プリザーブドフラワーの寿海

 

このお店、よくあるプリザーブドフラワーのお店というわけではないのです。
こんな仏壇用の花も取り扱っているのです。

 

 

亡くなってしまった愛すべき人たちへ、いつもと違う嗜好で花を贈るのもいいかなと考えてしまいました。
自分の場合は、祖母ですかね。
黄モッコウバラをくれたり、ハヤトウリを育てたり、田舎暮らし生活をするにおいて様々なことを思い出として残してくれています。

 

 

スポンサードリンク



 

フラワーギフトショップでJUKAI-寿海-のホームページを見てみる。

 

JUKAI-寿海-は結婚式、敬老の日、母の日、お誕生などお祝い用のフラワーギフトショップです。

長い時間、美しい姿を保存、保つことができるプリザーブドフラワー。
JUKAI-寿海-では、利用シーンにあわせたアロマ(香り)をプラスしてお届けしてくれます。
オリジナルブレンドのアロマオイルや、おススメのアロマオイルウォーマーを取り扱っていることもあり、同じお花を選んでも、季節や用途ごとに香りを変えてくれそうですね。
購入時に用途をしっかりJUKAI-寿海-へお伝えしておくとよさそうです。

 

 

JUKAI-寿海-という名前の由来は多くの幸せが広がるよう祈りを込めている。

寿海の“寿”に付けられた草かんむりには人と人との和が広がっていくという意味が込められているそうです。
単純にお祝い用品を扱うからこの漢字を使っているというわけではなかったのですね。

 

また、“海”には、幸せがたくさん集まり一面に広がっているところを表しているそうです。
確かに、地球の7割は海ですので、地球の7割が幸せで出来ていたら、争い事もなくなりそうですね。
人間の7割も幸せで出来ていたら、毎日感謝でいっぱいになります。

 

JUKAI-寿海-は、愛おしい人との記念日や愛おしい人への感謝の気持ちや想いをプリザーブドフラワーという形にし、プレゼントしたその瞬間から、良いご縁が永遠に続くことを願いました。
幸せな人の和が広がり、溢れるようにアロマ香るプリザーブドフラワーを通じて、一人一人がいつまでも心身ともに自分らしく美しく過ごせる環境を提供しています。

 

 

JUKAI-寿海-はこんな取り組みも行っています。

香川県の会社であるJUKAI-寿海-。
宇多津店においては、フリーマーケットとアロマやプリザーブドフラワーの体験レッスンを行う“アロマ&フラワーマルシェ”を開催しています。
また、出張レッスンや、体験レッスンの他にもハーブカフェなども開いて、プリザーブドフラワーを使ったギフトを実際に手にすることができます。

 

レッスンの後には、コミュニケーションをとれるようにゆったりとお茶を楽しむ時間も設けていますので、せっかく作ったプリザーブドフラワーを長期間保つ環境を個人的に聞くこともできます。

レッスンについて分からないことや相談など、リラックスしながらお話することもできますね。

また、イベントがある際にはカフェとして参加して、積極的に交流を行うタイプのプリザーブドフラワー屋さんです。
美容イベントも積極的に開催していますので、花によって心を癒されるだけでなく、実際に肌も若々しくなってしまいますね。

 

うどん県である香川。
イベント開催時に合わせて香川県を訪問して、プリザーブドフラワーで目を、オリジナルオイルで鼻を、うどんで胃を満たしてみるのもひとつの手ですね。

 

結婚式用のロングピローに、ウェルカムボードもプリザーブドフラワーで作ったものを販売しています。
永遠の愛を誓う前の準備にもいいですね。
プリザーブドフラワーの寿海



 







-我が家の田舎暮らし計画
-,

Copyright© ワイナリーの見える丘で田舎暮らし〜10年越しの夢叶えました〜 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.