チャットで家探しが可能。忙しい人に対応する深夜0時まで営業するイエプラどう。

田舎暮らしはどこで始める? - 我が家の田舎暮らし計画

チャットで家探しが可能。忙しい人に対応する深夜0時まで営業するイエプラどう。

二地域居住をしているため、自分は通常都心部で勤務する会社員です。
窓の外にはコンクリートジャングルがそびえています。

 

そうそう、先日、同僚が名古屋に転勤出張になるということで、家探しをしなくてはならないと話していました。
そんなときに教えたのがこのイエプラ。
勤務時間外に借りる予定の賃貸を探して、その場でチャット問い合わせが可能。
もちろん、勤務中でもチャットで話すのだから、あまり時間も拘束されないのでとても便利です。

 

引っ越したいけど時間がない。。そんなあなたに朗報→チャット不動産

 



 

 

スポンサードリンク



 

イエプラは、チャットで物件探しを行うサービスです。。

 

それも無料

 
希望条件等を入力し、後は待っているだけで担当コンシェルジュがぴったりなお部屋を紹介してくれます。
積極的に新しい部屋探しをする手間を省くことが可能です。

 
忙しくエイブルのような賃貸専門の不動産屋に行く時間が無い、深夜ではないと部屋探しが出来ない方という方にも安心なサービスです。
夜中でも何処でもアクセスすることができる、家探し専門のウェブサイトです。

 

 

イエプラの大きな3つの特長

1:深夜0時まで家さがしを対応。

 

家探しをする時間を確保しづらい方、例えば、シフト制の仕事をしていて、日中は睡眠をとらなくてはならない、日中は勤務中で時間が取れないなど、忙しい方を中心にに深夜0時までプロが相談にのります。

 

 

2:チャットにて秒速対応。

 

人工知能搭載のロボットが対応しているのではないかと思われるほどの秒殺作業と言われています。
LINEの様なチャット形式で、専任のプロフェッショナルが約1分でご対応します。
とても早い対応とのことです。

 

 

3:お気に入り物件の内見予約までイエプラの相談員が設定。

 

あなたの理想の家が見つかれば、内見の日にち予約設定までお手伝いします。

イエプラを使ったユーザーは、決まった物件を見に行くだけでOKです!

チャットの向こう側にいる賃貸専門の不動産屋さん。
それがイエプラです。

 

 

メディアでも掲載実績があります。

 

・めざましテレビ
・朝日新聞
・yahooニュース掲載
今回、初めて知りましたが、ニュースでも取り上げられていたんですね。

 

対応地域

 

埼玉県
千葉県
東京都
神奈川県
愛知県

 

しかし、まだまだ物件の情報が厚いのは東京と神奈川、埼玉、千葉と首都圏が中心。
そして、1ヶ月前にイエプラに登録するのがベストとのこと。
3ヶ月後に住む家を探す・・・となると、他の方が入居してしまうこともあるので、短期で部屋探しを考えている方にはとても使いやすいサイトのようです。

 

 

現在、イエプラ経由で内覧をすると1000円もらえるキャンペーンを行っています。

 

 

今の家賃と比較して、条件が良いところがあったら契約してしまうのもアリかもしれませんね。

 



 

業界初「チャット不動産」内見だけで、1000円貰える?







関連記事