あ~こんな方法があったのか!塩バジルという保存方法

田舎暮らしで育てている野菜 - おススメの食べ方
あ~こんな方法があったのか!塩バジルという保存方法

先日ぼーっとネットサーフィンしていたら出会った『塩バジル』

 

 

・・・もっと早く知っていればよかった・・・(ガク)

 

inaka-wineryhills_201608_2802

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




スポンサードリンク



 

過去にバジルを冷凍保存したのですが・・・

 

色がくすむ。

 

 

タネを撒いてはみたものの・・・いつの間にか花が咲き・・・

 

乾燥機を購入したのも遅かったので、
あまり乾燥バジルは作れず。

 

 

 

あぁ・・・もったいない・・・

 

 

 

来年こそは作る!塩バジルのレシピ!

 

瓶の中に塩とバジルを交互に詰めるという単純な作り方。

だけど、問題点もあるようですね。

 

問題点その1

 

バジルがしょっぱくなる。
・・・塩に漬けますからね。
大きな葉っぱのままで食べてしまうと大変なことに!

 

 

  • 解決方法

細かくカットしてパスタに混ぜるようにしたり、
水で塩を洗い落としたり、塩抜きしたり・・・
そのままダイレクトに使うのはやめた方がよさそうです。

たとえば、焼いた肉や魚のソースに、
緑のアクセントとして細かく混ぜるとよいのかもしれません。
そのときは、ソース単体への塩加減は控えめにしましょう。

 

 

問題点その2

 

 

常温保存はできません。
塩だからできそうな気もしますが、
常温保存するとバジルの色が変化してしまうのかもしれませんね。

 

 

  • 解決方法

保存は要冷蔵。
冷蔵庫の中で保存してくださいね。

 

 

さぁ!塩バジルを作ってみましょう!

 

①まず、小瓶を用意。

 

 

食品用のアルコール消毒を施し、乾かしましょう。

 

 

②材料を準備しましょう。

 

 

自然塩(粗塩)と、バジルを用意。
塩の量はバジルにまぶす程度が良いようです。

 

バジルは葉を洗い、葉の表面の埃や土をとりましょう。
洗ったバジルはキッチンペーパーで水気をしっかり取り除きます。
塩がバジルの表面についている水分を吸い取ってしまいますから、
しっかり拭き取りましょう。

 

 

③バジルの葉の表面を覆うように、塩をつけていきます。

 

 

瓶の底に塩を薄く敷き、その上にバジルを詰め、塩を薄く敷き・・・
を、繰り返します。

 

 

 

これで完成!

 

 

 

 

来年はマジ、2本はつくるぞ!

 

 

 

 







関連記事
コメント
コメント投稿

お名前

サイトアドレス

コメント

トラックバック
トラックバックURL