ゴーヤの植え付け・収穫について

2016年無農薬農業。長野で田舎暮らし、二地域居住中。
ゴーヤの植え付け・収穫について

ゴーヤの植え付け・収穫について

 

 

2016年6月ごろゴーヤの苗を植えました。
5月の連休終わった後ぐらいに、ご近所さんから風船カズラをもらい、植えていた隣にゴーヤは植えられました。
ハヤトウリも同じ時期に購入していました。

同じところに植えられていたのですが、7月ごろは風船カズラが成長してきて、8月はゴーヤが成長、9月はハヤトウリが成長という感じでした。

 

inaka-wineryhills_201610_0703
ゴーヤは日当たりが良いところよりも、風通りのよいところの方が育つし実るような気がします。
都心部の家の近所でゴーヤを栽培している方がいて、秋になると日当たりが少し悪い風通しのよい場所の方がゴーヤがよく実ったとのことです。
葉もわさわさになったと話していました。

 

今回育てたゴーヤは葉も実も小さく、ひょろひょろ成長していました。
7月の段階では120センチの高さぐらいには育っていました。
9月にはハヤトウリの中に埋もれていました。

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

 

スポンサードリンク



 

 

2016年ゴーヤの植え付け・収穫カレンダー

 

4月5月6月7月8月9月10月11月12月
植え付け
収穫
枯れる

 

いつの間にか枯れていました。
はやとうりの勢いが強く、育っても負けてしまったような印象です。
葉も小さい品種だったので、大きなはやとうりの葉に隠れてしまっていました。

 

日々のゴーヤの収穫日誌はこちらになります。

 

写真で確認する限りでは5個ぐらいは収穫できていました。
ゴーヤの品種だと思いますが、今回のゴーヤは小さい実しかならないのですね。
小さい実は食べやすいことは食べやすいのですが、実際になっているのを見逃してしまうこともあるので、もう少し目立つような大きさのゴーヤに挑戦したほうがよさそうです。

 

8月(収穫本数3個)

日にち収穫数記事
8月23日8月23日疲れてきた・・・吐露した割にがっつり収穫

 

10月(収穫本数2個)

日にち収穫数記事
10月6日10月6日の収穫はまたみょうが!ほそぼぞとつづく収穫。

 

 

 

 

 

 

 

 







関連記事