• 気になっていた豆から作る白ほたる豆腐店に行く

気になっていた豆から作る白ほたる豆腐店に行く

信州 - 10年diary - 日帰り旅行
気になっていた豆から作る白ほたる豆腐店に行く

 

3ヶ月ぐらい様子を伺う。

 

テレビで取り上げられて知った【白ほたる豆腐店】

 

inaka-wineryhills_201607_11
その時、sakuは豆乳ブーム。
どんな豆腐なのか食べたかったのですが、
『テレビ放送後は混んでいるよね、きっと』
という理由から、なかなか行けませんでした。

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク



 

テレビ放送がなくても多分混んでいると思う理由。

 

この白ほたる豆腐、どこに納品しているかというと、
星野リゾートに納品してます。
あの星野リゾート軽井沢にですよ!
地元産の豆を使った豆腐として、
湯豆腐に使用されているそうです。

 

田舎暮らしを夢見た方々が作っています。

 

多少事実と異なり間違いがあるかもしれませんが、
テレビ放送の内容から記憶していたものを書いていきます。

 

都心で働いていたご夫婦が、
田舎で暮らそうという話になり、
軽井沢近辺に住みました。

 

幸いにも新たな住居地でも仕事が見つかり、
生活に困ることはなかったそうです。

 

ですが、
【なんのために田舎暮らしをしているのだろう】

 

結局、朝から晩まで働いていて、
都心部で生活していたのと変わらなくなってしまったそうです。
そこで耳にしたのが、豆腐屋の閉店。
奥様は豆腐屋に弟子入りして、豆腐の作り方を1年間習います。

 

そして、今の白ほたる豆腐を出店。
その頑張りを見ていたご主人様、
豆腐の原料になる大豆を作ることにしました。

 

現在の白ほたる豆腐は原料の豆から自分たちで作っています。

(一部の豆腐に限ります。)

(楽天さんの購入ページに直接リンクしています。)

 

個人的に心に響いたこと。

 

田舎暮らしを夢見ることは誰でもできます。
でもそれを実行に移すには勇気がいります。
実行できたご夫婦は素晴らしいと尊敬しています。
そして、もうひとつ感じたこと。
田舎暮らしでも仕事できるんだ・・・
田舎でも仕事はあります。
彼らはもともとSEだったので、
確かに手に職という意味で仕事はあったのでしょう。
でも、その仕事を捨てて今は豆腐屋さんです。
よい機会に巡り合えたんだな・・・と、
ちょっとうらやましくもありますね。

 

個人的には長く豆腐屋を続けてほしいので、
体を壊さずにいてほしいと思っています。

 

ようやく実食できました!

 

長く引っ張ってしまいました。
実際購入してきました。

 

車のナビにいれても住所が出てこないんですよね。
畑の中にポツンとお店はあります。
近くに賃貸用の別荘がありました。

 

軽井沢発地市場を通り過ぎると、
右手側に目印の看板オブジェがあります。
(ちなみに、一回通り過ぎてしまいました・・・)
駐車台数は多くて3台ほどです。

 

店内は90センチ幅の冷蔵ショーケースとレジだけです。
あとは豆腐工場です。
sakuが行った時にはご主人が工場にいました。

 

元気でハリのある声の奥様が接客してくれます。
豆腐としては若干いい値段ですが・・・
(都心部で食べる豆腐は40円もしない・・・)
どうしても食べたかったので購入。
そして、あまり見たこともない豆腐も購入・・・

 

結局、何を購入したかというと、

 

 

inaka-wineryhills_201607_10

 

  • 豆腐
  • 黒胡麻豆腐
  • 青大豆のおから
  • 青大豆の豆乳(写真フレームアウト(汗))

 

白ほたる豆腐店長のおすすめの食べ方も書いておきますね。

 

  • 黒胡麻豆腐はきなこと黒蜜をかけて食べる。

 

まさにスイーツですね。
実際に黒胡麻の風味が口の中に広がり、豆腐の甘さも濃厚。
今回食べたときはきなこも黒蜜も用意できなかったのですが、
次回は準備しておすすめの食べ方をしてみたくなりました。

 

  • 青大豆のおからは、わさびと豆乳、ブラックペッパーでサラダにする。

 

子供がいるので大人味は出来ませんでしたが、
子供がいない時にやってみたい食べ方ですね。
sakuはおからのサラダを作ることはありますが、
いつもはヨーグルトとマヨネーズでなめらかさを出しています。
豆乳を使って滑らかにするのは考えがつかなかったです。
せっかく豆乳とおからに分離したのに・・・
また一緒にして食べるとは、発想できなかったですね。

 

青大豆のおからは、
何も混ぜずにサラダでいただきました。
豆が甘い!
それに、しっとりしているんです。
わざわざマヨネーズをあえる必要性もなかったので、
パクパク食べていました。

 

  • 初めてみる青大豆豆乳。

 

inaka-wineryhills_201607_02

(ほんのり翠色・・・わかりますか?)

 

どろっとしています。
どろっと!
まさに飲む豆腐。
ちょっと青臭いのかな・・・なんて勝手に想像していましたが、
青臭くはないです。
ヒトコトでいうと濃厚。
市販されている無調整の豆乳と比べると2倍は濃い気がします。
これがお気に入りになってしまったら、
他の豆乳は飲み足りなくなってしまいます。

 

  • 白い豆腐をいただく

 

何もつけずにシンプルにいただく。

 

ひとくち目は何もつけずに頂きました。

 

二口めは白い豆腐にはヒマラヤ岩塩を削って、頂く。

 

三口めは九条ねぎを散らして頂きました。

 

四口めはまた何もつけずに頂きました。
豆腐の味を引き立てたかったので岩塩を選択。

 

しょうゆ麹の味が、
豆腐の甘さを消してしまいそうな気がしたので、
今回はやめました。

 

本当に濃厚で、身が締まっててずっしりと重く、
優雅な気持ちになれる豆腐です。

 

慌ただしい日常から開放された田舎暮らしにふさわしい豆腐。
また絶対食べたい!

 

そう思わせる豆腐でした。

 

購入はコチラから⇒白ほたる豆腐店(楽天市場ショップ)

 

白ほたる豆腐おすすめセット【もめん豆腐、よせ豆腐・ごま入りよせ豆腐・厚揚げ・油揚げ・白ほたるがんも、生姜がんも・豆乳・おから】

created by Rinker

 

他にもオススメの豆腐があるよ!

 

最近知ったのですが、搾りたての旨さそのまま!北海道産大豆100%!!
「ヒルナンデス」で”市販で一番濃い豆乳”と!!
大豆固形分12%以上 無調整豆乳!付属の”にがり”でお豆腐ができます。

 

実は、空腹時や、野菜不足を感じたときに積極的に豆乳を飲んでいます。
近所に豆腐商材を幅広く取り扱いをしている茂蔵があったのですが、閉店してしまいました。

 

 

豆乳ジプシーしていた時にあったのがこの豆乳。
とても濃厚です。
おからも入っているような錯覚を受けます。

 

これなら、無くなった時に、好きな時間に購入が可能です。
 



 

「ヒルナンデス」で”市販で一番濃い豆乳”と

 







関連記事
コメント
コメント投稿

お名前

サイトアドレス

コメント

トラックバック
トラックバックURL