6月25日の農作業と夕飯メニュー

10年diary - 10年diary - 田舎暮らし 夏
6月25日の農作業と夕飯メニュー

明け方は雨が降っていたので、室内の掃除をしていたそうです。
この時期の雨は一気に野菜を大きく育てる雨となりそうですね。

 

雨が止んだ12時頃から、恒例の畑の草取り開始。
駐車場や通路部分には除草シートを敷いたので、昨年と比べると草取りスペースは若干減りました。
しかし、無農薬で野菜を育てている為、野菜の畝と畝の間には草が生えてきます。

 

 


 





 

トマトときゅうりのつてを行う。

 

inaka-wineryhills_20170507-cultivate18
成長してきたトマトの小さな枝を、ビニールハウスの柱に麻紐を短くカットしたもので緩く固定させる作業です。
トマトの枝は先端にトマトの花が咲き、実ります。
この作業を行っておくと、枝が下に向かなくて済みますね。
また、トマトの実は雨に濡れると割れてしまうので、なるべくビニールハウスの中で育てておきたいのです。

 

きゅうりのつては網目のネットにくぐらせるだけ。

 

トマトと異なり、きゅうりの苗は弦になるので、あらかじめ網目ネットを整えておきます。
成長したらどんどん網目ネットの中にきゅうりの枝を這わせていきます。
トマトのつてよりも作業内容は簡単ですが、このヒト仕事を行わないと収穫する時が大変ですし、きゅうりの葉に均等に日差しが当たらないのです。

 

地味な作業ですが、これを行うことで収穫が増えるのならば、頑張らなくてはなりませんね。

 

夕食のメインは鶏肉を焼いたもの。

 

  • ブロッコリーの花の部分を炒めたもの
  • 筍のメンマ風煮
  • 鶏肉の焼き物

 

はちくの筍を購入。

 

旬の山菜としてはちくという細長い筍を購入したそうです。
その筍の下側の硬いところをメンマ風に昼間作ったとのこと。

 

ご近所さんからはふきをもらったけれど。

 

ふきを煮たものをご近所さんからもらったそうです。
ご近所さんも話していたようですが、固めに茹でたとのこと。
それを再び煮直しているそうです。
どうやら鍋いっぱいにあるということなので、煮るのにも時間がかかりそうです。

 

 

 

Sponsored Link






関連記事