アマランサスの植え付け・収穫について

2016年無農薬農業。長野で田舎暮らし、二地域居住中。
アマランサスの植え付け・収穫について

アマランサスの植え付け・収穫について

 




 

田舎暮らしを始めた2015年秋、母がご近所からいただいたのがアマランサス。
『サラダにふりかけて食べているらしいよ』
という情報でした。
雑穀という形で精白米に混ぜて共に炊く雑穀という認識がなかったようです。

『(サラダにのせても)あまりおいしくない』
という、感想まで聞いていました。
美味しいですけどね!雑穀米!

 

 

 

 

2016年、ご近所さんから苗を2本頂きました。
『赤と白、一本ずつね』
と、渡されたそうです。
しかし、アマランサスの花が咲いて、実が重く頭を垂れる頃には両方とも白のアマランサスだったということが判明。
ご近所から赤い実のアマランサスも10月に頂いた時に、我が家のアマランサスも収穫しました。

 

inaka-wineryhills_201610_0502
現在15本、洗濯干しの角ハンガーに吊るしたままですが、赤いものはご近所からいただいたものです。

何故干したままかというと、結局、母がどうやって実をとれば良いのかわからないということがひとつの要因ですね。きっと。
そろそろアマランサスの実の取り方をネットで調べて実際に食べてみたいと思います。

 

スポンサードリンク



 

食用アマランサスの種の紹介

 

葉も食べれるようですね。
今年は葉を収穫してたべてみたいと思います。

 

 

 

こちらの袋には赤と白の両方の種が入っています。
もちろん、食用のアマランサスです。

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 




 

 

2016年アマランサスの植え付け・収穫カレンダー




4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
植え付け
収穫
枯れる

 

 

 

 

正直、どのぐらいになれば収穫する時期なのかわからなかったので、ご近所から収穫したアマランサスを頂いた時と同時に収穫しています。
wikipediaより引用してみるとヘルシーフードとして知られている穀物です。

“たんぱく質が白米の約2倍あり、消化は白米の3倍以上良い。
ビタミンや抗酸化物質も多く含まれ(ビタミンA、C、E、K、B5、B6、葉酸、ナイアシン、リボフラビンなど)、免疫力の向上やアンチエイジングの効用があるとされる。
同じくヘルシーフードとして注目されるキヌアよりも、カルシウム・マグネシウム・リン・鉄分の含有量が多い。
鉄分に加えて亜鉛やビタミンB6など女性に不足しがちな栄養分も含まれ、必須アミノ酸のリジンも美肌効果をもたらすとされる。”

 

 

 

精白米に混ぜて炊いてみてください。

 

 

日々のアマランサスの収穫日誌はこちらになります。

 

 

 

アマランサスの背丈は1メートルぐらいです。
花が咲き、実が重くなると稲のように頭を垂れている状態になります。
結構ぎっしりに実が付くので、幹が倒れないよう、支柱を立ててあげることが必要となります。
10月(収穫本数15本)

日にち 収穫数 記事
10月5日 15 10月5日は庭の手入れを行う。タイルを設置して除草対策!

 

 

 

 

洗濯物のようにアマランサスを乾かしている記事⇒10月7日衝撃!アマランサスの実を乾かす方法。スイカももらいました。

 

 

 







関連記事
コメント
コメント投稿

お名前

サイトアドレス

コメント

トラックバック
トラックバックURL