長野県と言ったら千曲川!イチから住はウグイ釣りでした。イチから住~小諸編03~

田舎暮らしはどこで始める? - 我が家の田舎暮らし計画
長野県と言ったら千曲川!イチから住はウグイ釣りでした。イチから住~小諸編03~

千曲川の釣り解禁の旗は5月からはためいています。

 

8月27日の放送回は千曲川での釣りでした。
渓流釣りというのですかね?

 

落ち着きがない自分は釣りをしてみたいと感じたことはありますが、釣り道具よりも一緒にどのゲームを持って行くか、その本を持って行くかを考えてしまい、釣りには向かない体質だろうなと考えています。
やはり、食べる方専門でプレーしていくほうが良さそうですね。

 

そんな自分でもさすがにコンビニに釣り許可証販売中という黄色い旗がたっていると興味はそれなりに持ちます。
釣り堀の金魚すら釣れない人間なので、釣りのプロを探し、ご指導いただきながら釣りを楽しみたいですね。

 

イチから住の前回の記事はこちら。
[st-card id=3239]

 


 

 

 

 

スポンサードリンク



 

千曲川で川遊びはできるのか?実はまだ川辺にすら降りていない。

 

千曲川が田舎暮らし地の近くに流れていることは知っています。
我が田舎暮らし地は浅間山側にあり、川を挟むと八ヶ岳や八重原台地が見えるような場所です。
川まではかかっても車で15分程度でしょうか。
でも、川辺に降りたことはないですね。

 

どこから下りればよいかわからないという点もありますが、結構流れが早いような気がするんですよね。
都心部だと川幅も広がり、ゆったりしていた流れの下流なので、そうそう岩にあたった白波のような水しぶきはみかけないじゃないですか。
でも、千曲川、橋の上からでも結構みえるんですよね・・・
川の中に岩が転がっているということなのでしょうか。

 

自分としてはまだ川遊びを行う時期なのではないのかもしれませんね。
時期が来たら川遊びができる場所を探すことになると思いますが、今は畑仕事で汗をかいたあとの温泉で大満足なのです。
小諸市の布引温泉がお気に入りです。
[st-card id=1117 ]

 

千曲川で思い出しました。川沿いを走る道が新緑でとても気持ちがよい。

 

小諸から八重原に抜ける道があります。
ここは川沿いの道ではありますが、車の中からは川は見えません。
しかし、窓を開けると川の流れる音が聞こえる新緑にあふれた道なので、気持ちよくドライブができます。

 

新緑が美しいということは、紅葉も期待できますよね?
昨年2016年は11月7日前後は上田市塩田平付近が素敵な紅葉でした。

 

[st-card id=824 ]

 

田舎暮らし地ではもみじが色づいたのが11月下旬。
それも、2015年と比べると結構汚い色づきでした。

 

[st-card id= 1119]

 

この川沿いの紅葉の最適な時期を考えると、11月中旬ごろですかね。
(※個人的な予想です。予想が外れてしまったらごめんなさい。)

 

そのころには千曲川においての漁の解禁は終わってしまいますが、千曲川と紅葉のコラボレーションも素敵な情景です。
ドライブを楽しみにどうぞ小諸へ遊びにきてくださいね。

 

 

イチから住に関しての他の記事はこちら。

 

[st-card id=3285] [st-card id=3239] [st-card id=3237] [st-card id=3225]

 

 







関連記事