田舎暮らし、二地域居住を夢見ていたのが、10年越しに実現しました。現在、信州長野で家庭菜園で無農薬野菜の収穫と、長野観光を楽しんでいます。

ワイナリーの見える丘で田舎暮らし〜10年越しの夢叶えました〜

2016年無農薬農業。長野で田舎暮らし、二地域居住中。

はやとうりの植え付け・収穫について

更新日:

はやとうりの植え付け・収穫について

 

%e6%88%91%e3%81%8c%e5%ae%b6%e3%82%b5%e3%83%a9%e3%83%80inaka-wineryhills_201611_05

 

はやとうりを植えたのは8月6月末になってからです。
9月のシルバーウィークに訪れた時に『こんなに成長しているのにまだ、花がつかない。実がならない』と母が話していました。
そんなに実がならないものなのかと思って首都圏に戻った時、自治体提供の貸地の菜園の柵にはやとうりの葉がもさもさしていました。
数週間後、10月上旬頃、再びその貸地菜園を訪れた時にはやとうりがごろごろなっていたので、涼しくなるとはやとうりは実るのではないかと自分の中で仮定。
田舎暮らし地に10月中旬訪れたところ、案の定、田舎暮らし地のはやとうりもごろごろ実がなっていました。

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

亡くなった祖母もよく育てていたはやとうり。
生のまま胡麻みそ和えでいただきましたが歯ごたえばかり際立って、味噌の味がなかなか浸透しない食べ物でした。
マヨネーズなど、食材であるはやとうりにまとわりつくような調味料を使用すると美味しく食べれると思います。

あとは、何と言ってもはやとうりの味噌漬けでしょう。

 

はやとうりのレシピものせている記事はこちら⇒
ハヤトウリの味噌漬けを初めて食べた!ご飯がすすむ味だ!

これは酒の肴としてもおいしくいただけますし、ほかほかご飯のお供でも美味しく食べれます。
弁当にいれても大根の漬物のように匂いが強くなることもないので、はやとうりの味噌漬けが一番のおすすめ調理法ですね。

 

スポンサードリンク



 

 

2016年はやとうりの植え付け・収穫カレンダー

 

4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
植え付け
収穫
枯れる

 

11月中旬にきた強い霜によって、はやとうりの葉が一気に変色してしまいました。
暑い時期はすくすく成長し、涼しくなると花を咲かせて実をつけるようです。
(建物でいうと2階の軒先までは軽く成長します。葉も大きいのでグリーンカーテンにはちょうど良いと思います。)
収穫は育ったはやとうりの実が手のひらほどの大きさになった時でした。
実をならせておいても一定以上は大きくならないようです。

 

%e3%81%a8%e3%82%93%e3%81%bcinaka-wineryhills_201611_0503

 

昨今流行のグリーンカーテンでよくゴーヤが使用されますが、ゴーヤの葉よりもはやとうりの葉の方が大きいです。
また、10月になるとゴーヤは枯れてしまいますが、はやとうりの方が10月でもグリーンカーテンの役目を果たします。
どうしても秋になっても西日が強くて困っているという方がいらっしゃいましたら、自分はゴーヤではなくはやとうりのグリーンカーテンをおすすめします。

 

日々のはやとうりの収穫日誌はこちらになります。

写真では15個しか収穫が確認できませんでしたが、10月中旬に2個程度収穫して食べているようです。
はやとうりの苗を購入したのかな?
ちょっと確認不足でわかりませんが、多分、苗を1本育てて13個の収穫になったのだと思います。
なかなか生産性は高いと感じます。
11月(収穫本数15個)

日にち 収穫数 記事
10月9日 10月9日はレギュラーだったアレの最後の日となりました
11月1日 -
11月11日 -

 

 

 

2017年4月8日追記

 

 

母に聞いたところ、購入した苗は1本でした。
2016年5月の連休の時に販売されている苗の金額が1000円だったそうです。

 

さすがに1000円という価格から、その場で購入することを躊躇したそうです。
1000円の苗・・・なかなか高価ですよね。
実際、いくつはやとうりが実るのか不明ですから購入への決断ができなかったそうでう。
6月になり、価格が650円ほどになっていたので購入したそうです。

 

1000円で苗を購入したら、もっと早く成長して収穫も増えた可能性があります。

 







-2016年無農薬農業。長野で田舎暮らし、二地域居住中。

Copyright© ワイナリーの見える丘で田舎暮らし〜10年越しの夢叶えました〜 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.