田舎暮らし、二地域居住を夢見ていたのが、10年越しに実現しました。現在、信州長野で家庭菜園で無農薬野菜の収穫と、長野観光を楽しんでいます。

ワイナリーの見える丘で田舎暮らし〜10年越しの夢叶えました〜

田舎暮らしはどこで始める?

医療体制が厚い田舎に移り住むのもひとつの手段。

投稿日:

医療体制が厚い田舎に移り住むのもひとつの手段。

 

 

田舎は都会に比べると医療体制が劣っているという認識が強いですが、地域によっては医者と看護婦で訪問介護を行っています。

 

2016-12-31_07-58-27

 
近所との助け合いの精神が強いので、都会のような孤独死はむしろ少ないかもしれません。

確かに病院の数も少なく、高度な医療設備も都会と比べると整っていないことは確かです。
しかし、心のこもったケアをしてもらえる可能性があります。

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

スポンサードリンク



 

地方の総合病院の近くに住むのもひとつの手段。

 

 

首都圏に高度専門医療体制が整った病院が集中していることは確かです。

 

pak95_sunadokei20141018123010_tp_v
しかし、地方の総合病院も地域医療体制を目指して設備を整えています。
地域医療支援病院は各都道府県にひとつ以上の病院があります。
例えば、救急車を呼んで30分以内に病院に運んでもらえる範囲内ならば、田舎暮らしをする上で気持ちも安心だ。

 

 
このような考えも生まれてきます。

二地域居住を行っていても、やはり風邪を引けば通院はします。
徒歩圏内に病院があるかも含め、購入する前に一度は近くに病院があるかを確認してみましょう。

 

 

 

 







-田舎暮らしはどこで始める?
-

Copyright© ワイナリーの見える丘で田舎暮らし〜10年越しの夢叶えました〜 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.