田舎暮らし、二地域居住を夢見ていたのが、10年越しに実現しました。現在、信州長野で家庭菜園で無農薬野菜の収穫と、長野観光を楽しんでいます。

ワイナリーの見える丘で田舎暮らし〜10年越しの夢叶えました〜

2017年無農薬農業。長野で田舎暮らし、二地域居住中。

【悲報】長野のワイナリーからの電話が来た!楽しみにしていたワインが・・・

更新日:

【悲報】長野のワイナリーからの電話が来た!楽しみにしていたワインが・・・

 

 

先日クリスマスに行った時に長野のマンズワインのワイナリーに龍眼が発売になったら知らせてほしいとお願いをしていました。

 

マンズワインで購入した龍眼の記事はコチラ

マンズワイン小諸ワイナリー工場見学

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ





 

 

スポンサードリンク



 

アサイチにかかってきた電話。悲報ではあったけれど、また買いに行きます!

 

 

実は今年は龍眼の生産がないという話でした・・・

 

 

 

いやぁ・・・

正直言ってがっかりです。

 

 

白ワインの一緒瓶売りで価格も手ごろなんです。
味は辛口になるのかな?
純米吟醸酒の上善水如(日本酒)が好きなヒトはこの龍眼も多分好きです。
後味がすっきりしていて、甘くもなく、アルコールって感じの独特の風味が強くない。
フルーティな後味が残るんですね。

 

 

思わず、『一升瓶売りではなく、小さな瓶での販売になるんですか?』と聞いてしまいました。
だって、ここだけでしか売っていないんです。

小諸ワイナリーのオリジナルで流通がほとんどしていないんじゃないかな?

 

 

多分、ワインの原料となるぶどうは全て長野産を使用しているだと思われる。

価格が安いので日常的なテーブルワインとしても楽しめるのですが・・・
あぁ・・・

がっかり・・・

 

 

 

同じテーブルワインで善光寺白ワインを電話口で勧められました。
何回か善光寺白ワインは何回か試飲しています。
同じ辛口ですが、後味が実は好きではない・・・

 

 

ワイン作りは天候に左右されるとは聞いていましたが・・・
そういえば、思い出した。
東御市のぶどう祭りに行っても、2015年の昨年に比べて2016年はぶどう高かったらしいしね。
ぶどう自体は甘くておいしかったけれど、生産量としても少なかったのかな。
まさか、こんなこともあるとは予想もつかず。

 

%e3%83%8c%e3%83%bc%e3%83%9c%e3%83%bcinaka-wineryhills_201612_24

 

仕方ないので、また新しいワインを探しに小諸のマンズワインに行こう!
(多分、まだ白ワインのヌーボーが残っていたら、それを買うと思う)

 

クリスマスに小諸ワイナリーに行った記事

クリスマスにマンズワインを購入。

 

 

もしくは玉村ワイナリーに行ってみるか・・・
まだ行っていないので。
玉村ワイナリー(ヴィラデストガーデン)の記事

ワイン繋がりで教えてもらう~ヴィラデストガーデンのワインも美味しいよ~

 

 







-2017年無農薬農業。長野で田舎暮らし、二地域居住中。
-, ,

Copyright© ワイナリーの見える丘で田舎暮らし〜10年越しの夢叶えました〜 , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.