記事一覧

9月26日は野菜の出荷。

10年diary - 田舎暮らし 秋

毎日少しずつですが出荷中。
家庭菜園でも収穫しすぎてしまうことがあります。
昨年は食品乾燥機で乾燥して傘を減らすことを考えていました。

 

今年は販売するようになりましたので、食品乾燥機の出番がなくなりました。
その代わりと言っては何ですが、冷凍庫を購入。
昨年はミニトマトでドライトマトを作っていましたが、今年はそのまま冷凍庫の中へ。
収穫したものを加工保存する時間を、東信地区の観光で楽しんでいます。

 

リタイア生活だったはずなのに、セミリタイア生活に近くなってきていますね。
忙しいと口癖のように言っていますが、今が一番楽しいようです。

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

Sponsored Link






 

9月26日本日の収穫

 

inaka-wineryhills_20180926_inaka04-min

 

ミニトマト
二十日大根
いんげん
さやえんどう
(袋に入れはじめて、収穫の写真を撮影していないことにきがついたのでしょうね。)

 

9月26日本日の出荷

 

inaka-wineryhills_20180926_inaka03-min

 

inaka-wineryhills_20180926_inaka02-min

 

二十日大根
いんげん
ミニトマト
フルーツトマト

 

こちらが本日の出荷分。

 

種と苗の代金、肥料代、耕運機代になると嬉しいですね。

 

9月26日本日の夕飯

 

inaka-wineryhills_20180926_inaka01-min

 

大根と鶏肉の煮物
塩辛
グリーンサラダ(レタス、ミニトマト、いんげん、豆ドレッシング、マヨネーズ)
揚げ物(うずらの卵、ミニカツフライ)
キャベツ

 

サラダにかけたのはこのドレッシング。

大豆、煮小豆、アマランサス、たまねぎ、押し麦、コーン、もちきび、にんじん、赤ピーマン、キヌアの10品入っています。
カットした野菜にかけるだけ・・・とはいえ、個人的にはしっかり味がついているドレッシング。
味付けが薄い方が好みと言う方は、大量に生野菜や温野菜が食べたいときにご利用ください。

 







9月25日は青木村へ。豊作と言われている松茸はGET出来たか?

10年diary - 田舎暮らし 秋

本日は昨日収穫した野菜たちを販売します。

 

>>9月24日はお天気長野。大量トマトも太陽に見える!

 

inaka-wineryhills_20180925_inaka02-min

 

昨日の野菜たちは出荷時間に間に合わなかったので、翌日の出荷になったのです。

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

Sponsored Link






 

9月25日は松茸ニュースが流れた青木村へ

 

首都圏のニュースで、今年は松茸が豊作だとか・・・
長野県の松茸産地と言えば、上田産が有名です。
どうやらニュースで上田市の隣、青木村の松茸が報道されていたようです。

 

昼間は青木村にたちあかねの蕎麦を食べに行ったとのこと。
(相変わらず、どんな蕎麦を食べたという写真はありません。)
(夏に食べた義民そばさんかな?)
松茸も買いにいきました。

 

inaka-wineryhills_20180925_inaka04-min

 

・・・きのこはきのこですけどね。
松茸は高すぎて手が届かなかったとのこと。
代わりにショウゲンジというきのこを購入。
500円前後です。
かさが立派ですね。

 

9月25日本日の夕食

 

inaka-wineryhills_20180925_inaka01-min

 

カットミニトマト
ナスとピーマンの炒め煮
アボカドとまぐろの和え物
ポトフ(じゃがいも、にんじん、キャベツ、ハム、鶏ガラ)

 

野菜売り場の人と交流したら、シャインマスカットを貰いました

 

inaka-wineryhills_20180925_inaka03-min

 

今朝、ミニトマトやインゲンを出荷したところで並べていたら、やはりお野菜を並べている方がいらっしゃいました。
そこで話をしていたらシャインマスカットをいただいたそうです。
食べたら先日のぶどう祭りで購入したシャインマスカットよりも甘かったとのこと。

 

どうやら、9月に店頭に並ぶぶどうはハウス栽培のものあるとのこと。
ハウス栽培ではない自然に晒されたぶどうの出荷は9月末から10月。
これからもっと、美味しいぶどうが食べれるということですね。
楽しみすぎます!

 

購入するなら道の駅がおすすめです。
毎日新鮮なぶどうが届きますからね。

 

>>【最新】道の駅雷電でもぶどう祭り開催!

 

>>新たに道の駅を知る。もう野沢菜の時期ですか・・・

 







9月24日はお天気長野。大量トマトも太陽に見える!

10年diary - 田舎暮らし 秋

雨がトマトに当たると、トマトの皮が裂けてしまうことがあります。
こうなってしまうと売り物にならないですよね。

 

この割れたトマト。
我が家ではカットしてトマトソースをよく作ります。
単純にトマトだけを煮詰めるのですが、それをベースにスープを作れますし、単純にオムレツやお肉に上にかけてケチャップ代わりに使うこともあります。

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

Sponsored Link






 

9月24日本日の収穫

 

inaka-wineryhills_20180924_inaka02-min

 

inaka-wineryhills_20180924_inaka01-min

 

トマトたくさん
いんげんたくさん
ナス1本
ピーマン7本

 

もう、黄色のアイコは終わりのようです。
やはり、赤いアイコの方が強いんでしょうね。
この収穫の半数は昨年のトマトが土に落ち、その種から育った苗だと思います。

 

9月24日本日の夕食

inaka-wineryhills_20180924_inaka04-min

 

サラダ(レタス、トマト、きゅうり、豆入りのドレッシング)
ナスとピーマンの炒め煮
ナスの漬物
ポトフ(じゃがいも、にんじん、キャベツ、ハム、鶏ガラ)

 

サラダにかけたのはこのドレッシング。

大豆、煮小豆、アマランサス、たまねぎ、押し麦、コーン、もちきび、にんじん、赤ピーマン、キヌアの10品入っています。
カットした野菜にかけるだけ・・・とはいえ、個人的にはしっかり味がついているドレッシング。
味付けが薄い方が好みと言う方は、大量に生野菜や温野菜が食べたいときにご利用ください。

 







9月23日は事故渋滞に遭遇。一般道で田舎暮らし地へ。

10年diary - 田舎暮らし 秋

母は二地域居住。
いわゆる週末田舎暮らし・・・が、畑の家庭菜園の出来が良く、楽しくなってきています。
この時期はどちらかというと、田舎暮らし地の方がホームとなる期間が続きます。

 

首都圏近郊の我が家から、田舎暮らし地に向かうのに高速道路に乗ったのですが、事故渋滞。
高速を降りて一般道で向かうことになりました。

 

高速でしか通れない、一般道だとすごく遠回りになる・・・。
そんな地域に田舎暮らし地があるとフットワークを重くします。
高速道路を使えば2時間程度、一部一般道を使っても3時間、全部一般道を使うと6時間・・・
半日かければ一般道でも行けるという田舎暮らし地は、やはり便利と言えますね。

 

こちらの記事もご一緒にどうぞ




 

Sponsored Link






 

一般道で向かう、長野県軽井沢方面

 

東京方面から軽井沢に向かう道はだいたい国道17号を通るルートになります。
東松山方面から藤岡へアプローチするか、花園方面から藤岡へアプローチするかの問題程度です。
一般道で混むのは、埼玉県大宮付近。
ここだけは高速道路で抜けていきたいところです。

 

一般道なので、信号はありますが、二車線道路を通ることが多いです。
母的には道の駅にも立ち寄れるので、一般道のドライブを楽しんでいるようです。
(10年前はそんな考えはあまりなかったのですが、都心の友人との会話から立ち寄る楽しみを学習したようです。)

 

9月23日本日の収穫

 

inaka-wineryhills_20180924_inaka03-min

 

トマトたくさん
オクラ2本

 

9月23日本日の夕食

 

inaka-wineryhills_20180923_inaka01-min

 

枝豆
お寿司
ゴーヤの煮物、鰹節和え

 

枝豆もゴーヤも先日田舎暮らし地でいただいたもの。
ゴーヤは綿をとり、醤油で甘辛く煮たものに鰹節を和えています。
収穫したてのものを調理したので、苦みはあまりありません。